なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

オンライン契約に対応しているファクタリング会社

オンラインに対応しているファクタリング会社の魅力は、何と言っても入金までのスピードが速いところです。

私は何社かのサービスを利用しましたが、速いところで最短即日、遅くても数日後には指定の銀行口座に現金が振り込まれています

急な出費で現金が足りない時や資金繰りが悪化した時に、ファクタリングは非常に役立つサービスというわけですね。

もちろん、オンライン上で申し込みから査定まで受けることができますので、実店舗に足を運んだり担当のスタッフと対面で面談したりする必要はありません。

来店不要なのはもちろんのこと、非対面で入金まで行ってくれるファクタリング会社は便利です。

以下では、オンラインに対応しているファクタリング会社に依頼してから入金されるまでの流れをまとめてみました。

  1. まずは「本人確認書類」「全口座の入出金明細」「決算書一式」「債権の買取を希望する請求書」などの必要書類を用意する
  2. オンライン対応のファクタリング会社の公式サイトにアクセスし、個人情報を入力して申し込む
  3. マイページから買取を依頼したい請求書をアップロードして審査や査定を受ける
  4. 査定の結果を確認し、条件に納得できた時はファクタリングの契約をする
  5. 買取条件に記載の振込予定日に指定の銀行口座に現金が振り込まれる

オンラインファクタリングは手続きがスムーズですので、比較的手数料も安く設定されています

現代のスピード重視のビジネスにマッチした資金調達の方法だと言えるのではないでしょうか。

おすすめのオンラインファクタリング

第1位 QuQuMo online(ククモオンライン)

QuQuMo online(ククモオンライン)は、株式会社アクティブサポートが提供する売掛金前払いサービスです。

現金化までのスピードがとにかく速く、準備する書類がほとんどないことが最大の特徴です。

手数料も非常にリーズナブルで、幅広い額の売掛金に対応した中小企業から個人事業主まで利用しやすいファクタリングサービスです。


第2位 ベストファクター

ベストファクターは、東京都新宿区にある株式会社アレシアが運営するファクタリングサービスです。

特筆すべきは、2社間のファクタリングに特化することで実現した最低2%〜のリーズナブルな手数料です。

また、即日振込率80%、審査通過率90%と高い利便性も見逃せません。

利用可能額は30万円~1億円となっており、事業規模や業種を問わず利用しやすいファクタリングサービスと言えます。


第3位 事業資金エージェント

事業資金エージェントは、最小30万円~の少額取引を歓迎し、すべてオンラインで完結できるファクタリング会社です。

保証人や担保は不要で、2社間だけでなく3社間の取引にも対応しています。最短で3時間後にはお金が入金されます。

どんなに忙しい方でも、事務所からの電話一本で最短2時間で申し込みから契約まで完了することができます。

オンラインでの申し込みも可能ですが、取引の上限金額が500万円であることは注意点です。

手数料の安さやサービスの速さは業界トップクラスなので、少額のファクタリング取引を手軽に行いたいという方には最適です。



おすすめのオンライン型ファクタリングをランキング

ファクタリングは、ビジネスの資金調達に最適な方法です。ファクタリングは、事業規模や業種を問わず、最低30万円から最高1億円までの幅広い売掛債権に対応しています。

ファクタリングは、銀行融資よりもスピーディーに資金を調達できるため、法人、個人事業主、フリーランスの利用者が急増しています。従来のファクタリングサービスでは、店舗に行かなくても契約できますが、必要書類を郵送する必要があります。

本記事で紹介するオンラインファクタリングは、ITを活用して従来のファクタリングの手続きを効率化し、より早く、より安く資金を調達することができます。

ただし、申込者の信用情報が悪い場合、創業1年未満の場合、税金を滞納している場合などは、申し込みを断られることがあります。ナゲットは東京証券取引所第一部上場企業です。

ナゲットは、東証一部上場企業である株式会社セレスが運営する、フリーランス・個人事業主限定の請求書買取サービスです。無料見積もり後、購入の可能性があり、料金に問題がなければ、正式な審査を申し込むことができます。

企業や個人事業主の方で、今すぐ確実に低コストで資金を調達したいという方は、必ず2社以上のファクタリング会社に見積もりを依頼してください。

オンライン完結のファクタリングで即日の資金調達

オンラインファクタリングとは、ファクタリング会社に会わずに申し込み、審査、契約、資金調達を行うことです。オンラインファクタリングとは、企業や個人事業主がインターネットを利用して、ファクタリング会社に会わずに資金を調達することです。

ただし、ファクタリング会社はそれぞれ独自のウェブサイトを持っており、そこでは調達可能な金額を確認したり見積もったりすることができます。

オンライン完結のファクタリングは、迅速に資金を調達したい方に最適です。しかも、1,000万円までであれば、事業資金調達エージェントの社員が訪問することで、最短で即日に調達することができます。保証人や担保も不要で、手数料も業界最安値です。

お借入額や財務状況は問いません。資金調達や資金繰りに悩んでいる経営者や個人事業主の方は、実績のある当社のファクタリングをご利用ください。

当社のファクタリングサービスは、個人事業主の方から法人のお客様まで幅広くご利用いただいております。月間約400件の契約実績と、最大98%の買取率を誇り、お客様の資金調達のご相談をお受けしております。

Webで簡単契約!ネット完結型のファクタリング会社

オンライン/ネットファクタリングとは、電話やメール、ZOOMなどのテレビ電話などのツールを使って、オンライン上のコミュニケーションのみで完結する売掛債権買取サービスです。

地方にお住まいの方や、急ぎで現金が必要な方には、オンライン・ファクタリング会社が適していると思います。彼らはAIを使って、顧客の信用度、売掛金の期日、企業の信用度を判断します。

オンラインファクタリングサービスでは、直接会って話をする必要がないため、多くのファクタリング会社が手動で審査を行っています。

PAYTODAYは、AIを使ってキャッシュフローを評価するオンラインファクタリングサービスで、手数料は最大9.5%と市場で最も低い水準にあります。

QuQuMoonlineは、オンラインファクタリングサービスで、最速クラスの納期と必要最小限の事務処理を実現しています。

yup先払いは、主にフリーランスの方を対象としたファクタリングサービスです。yup先払いは、迅速なターンアラウンド、24時間365日の即時出金、10%の固定低手数料など、非常に優れた特徴を持っています。

しかし、新規ユーザーが利用できる金額の上限が10万円であることや、ファクタリングサービスにはフリーランスであることを前提とした習慣があることなど、いくつかのデメリットもあります。

また、三者間ファクタリングでは売掛先企業との調整が必要になるなど、ファクタリングの手続きに時間がかかり、オンラインでの手続きが難しい。良くも悪くもオンラインに依存しているため、直接会って書類の原本を渡すという伝統的な方法を好む人には向いていません。

オンラインファクタリングとは?利用方法と注意点

オンラインファクタリングの申し込みは、ファクタリング会社のWebサイトにある専用フォームに必要事項を入力するだけ。お店に行くための交通費や、必要書類を提出するための郵送料などは必要ありません。

しかし、中には悪質な業者も存在しますので、ネットでファクタリングを行う際には、信頼できるファクタリング会社と担当者であるかどうかを確認する必要があります。

ネットファクタリング会社の中には、AI審査による書類の簡略化や会社の規模を理由に、1億円を超える高額債券に対応していない会社も少なくありません。

依頼金額が大きい場合は、あらかじめ高額債券に対応できる会社を選ぶか、従来のファクタリングサービスを利用することをお勧めします。必要書類の提出後、最短30分で審査・買取価格の決定を行い、その後、契約・資金の振り込みを行います。

会社や個人事業主などビジネスの形態を問わず、損失や税金の滞納、債務超過などの状況を考慮して、専任スタッフが対応します。もしあなたが個人事業主で、他のファクタリング会社があなたのビジネスに興味を示さない場合、ビートレーディングがお手伝いします。

初回契約時には、ご来社いただく必要がありますが、2回目以降はご来社いただく必要はありません。ただし、すべての手続きがオンラインで行われるため、悪質な業者を見極め、お客様の要件に合ったサービスプロバイダーを選択することが重要です。

来店不要で資金調達ができるオンラインファクタリング

オンラインファクタリングサービスを利用する際のメリット・デメリットとおすすめポイントを解説します。中小企業の経営者や個人事業主の方で、手っ取り早く資金を調達したいと考えている方には、オンラインファクタリングがおすすめです。

ファクタリングとは、企業や個人事業主が持つ未払いの売掛金を買い取る金融サービスのことです。オンラインファクタリングはその名の通り、すべての手続きがオンラインで完結するサービスです。

対面や電話で申し込む場合は、サービス提供者の営業時間に合わせて申し込む必要があります。三者間ファクタリングとは、依頼者、ファクタリングサービス提供者、顧客の三者間でファクタリング契約を締結するタイプのファクタリングです。

OLTAは、株式会社オルタが提供するクラウド型ファクタリングサービスで、法人・個人のお客様がご利用いただけます。QuQuMoonlineは、必要書類が揃っていれば最短2時間で完了するオンラインファクタリングサービスです。

株式会社ウィットが提供するファクタリングサービスは、完全非対面契約のサービスです。

フリーランス必見のオンラインファクタリング

オンラインファクタリングは、忙しいフリーランスの方でも、PCやスマートフォンと支払待ちの請求書があれば、いつでもどこでも資金調達ができるため、ファクタリング会社に出向く必要がありません。

ファクタリングとは、決済日前に支払いを待っている請求書をファクタリング会社に売却して現金化する「無借金」の資金調達方法です。保証ファクタリング会社は、取引先の信頼性を調査し、取引先が倒産などの不測の事態で売掛債権の回収ができなくなった場合には、保証枠内で保証金を支払います。

一方、デメリットとしては、3者間ファクタリングは2者間ファクタリングに比べてスピードが遅く、取引先に資金繰りが苦しいとの印象を与えてしまう可能性があることをご了承ください。実際の手数料は、お客様の信用情報や購入金額などをもとに、お見積り時に決定させていただきますので、まずは無料お見積りをご依頼ください。

最大手数料率は9.5%と非常に低いため、他のファクタリングサービスと組み合わせてお見積りをすることで、資金調達コストを抑えることができます。ネクストワンのファクタリングサービスは、来店不要の電子マネーでもご利用いただけます。

「ヤップ先払い」は、前払いした請求書を登録することで、すぐに手数料を受け取ることができるオンラインファクタリングサービスです。ナゲット は、東証一部上場企業である株式会社セレスが運営する、フリーランスや個人事業主向けの請求書買取サービスです。

ファクタリングは比較的高額ですが、資金調達やキャッシュフローの改善には手っ取り早い方法です。