ファクタリングの口コミの良し悪し

ファクタリングの利用を検討する上で、ホームページの情報だけでなく、実際に利用したユーザーの評判は気になるでしょう。

そこでこちらでは、ファクタリングに寄せられた良い口コミ・イマイチな口コミをご紹介します。

様々な口コミを参考にして、ファクタリングの口コミを把握しましょう。

ファクタリングの良い口コミ

ここでは、3社に寄せられた良い口コミをご紹介します。

プロジェクトとプロジェクトの間の資金繰りや個人事業の運営資金の確保などに利用しており、資金が必要なときに便利な方法です。

ファクタリング会社によって、個人事業主でも利用できた、料金体系がわかりやすい、すばやく資金調達できたなど、特徴に合わせて良い口コミが集まっています

ビートレーディング

個人事業主の大口買取というのはどうやらかなり難しいらしく、クラウドなら少額のみの対応で買取不可、普通のファクタリング会社に持っていくと今度は手数料が高額と、請求書の早期資金化は半ば諦めていました。

そんな折に相談させていただいたのがビートレーディングさんです。

手数料が安く、なおかつ個人でも買取金額に制限がない会社はここ以外に知りません。

個人事業主=社会的信用度が低いと頭から決めつけずに対応してくれる会社は貴重です。

ベストファクター

安い手数料に釣られて問い合わせてみたら実は3社間ファクタリングの価格設定だった、ということがこれまで幾度かありました。

ベストファクターは料金体系がしっかりしており、手数料について早い段階で知ることができるので安心して利用できました。

今回の手数料で言えば、もちろん3社間よりも幾分割高なのでしょうが、2社間にしては十分に良心的な価格設定です。

売掛先は普通の未上場企業だったため、当社の2社間料金が特別に安いということはなかったと思います。

WIT

2社間ファクタリングをウィットで3回ほど実行してもらいました。やはり2社間は早いです。

初回は手続きと審査があるため1週間ほど掛かりますが、それ以降は2営業日ほどでファクタリングできました。

この業界は契約の入れ替わりが激しい仕事です。

先日も大型委託契約が突然打ち切りとなり、しばらくして同規模の契約がスタートするなど、その間の資金ショートに悩まされていました。

ウィットはこうした事態にも臨機応変に対応してくれるので重宝しています。

ファクタリングのイマイチな口コミ

次に、ファクタリング会社に集まったイマイチな口コミを見ていきましょう。

3社間ファクタリングしか利用できずに取引先に知られるリスクがあったり、手数料の負担がかかったりするなどの口コミが見受けられました。

取引先にバレるリスクが心配な場合は2社間ファクタリングを提供しているファクタリング会社を選ぶ必要があります。

また、手数料はどのファクタリング会社でもかかりますが、手数料の%は異なるので、無理のない手数料を設定したファクタリング会社を選びましょう

OLTA

オルタで行えるのは2社間ファクタリングのみで、3社間はできません。

低水準の手数料をアピールしているようですが、当社も含めて実際には上限付近での手数料を請求される事が多いように思われます。

うちはルート営業がメインで長い付き合いを持つ会社が多く、3社間契約に対する障害はそれほどありませんでした。

ただあいにく付近にファクタリングを頼める会社が存在せず、オンライン対応のオルタを選ばざるを得なかったというのが実際のところです。

アクセルファクター

当初は将来債権の一部買取を打診したのですが、「将来債権は取り扱ってない」と言われ別のプランを勧められました。

複数回のファクタリングで一回当たりの調達額と手数料を下げて、徐々に資金繰りを改善するというものでした。

このプランですが、手数料が大幅に下がるわけではないので過度の期待は禁物です。

100万→50万→30万と買取額が推移するとして、30万円に掛かる手数料は全体から言うと大した額ではありません。

「資金繰りを改善できる」と言うより、「少し安い手数料でファクタリングができる」プランだと思った方が良さそうです。

ドクターズサポート

医師と看護師の退職が相次ぎ、病床稼働率は6割に低下。

さらに無駄な残業代や検査部門の高額経費などが響き、5期連続の赤字を記録していました。

こうした経営状態にも関わらず利用できたため、審査は柔軟だと思われます。

ただし、手数料についてはそれ相応の金額でした。

また、弁護士費用等を始めとする諸費用が積み重なり、そちらも軽くはない負担でした。

口コミから考えるファクタリングが向いている人

口コミを踏まえて、ファクタリングが向いている人をピックアップしてみました。

ファクタリングが向いている人は、以下のような人です。


  • 経営資金を調達したい法人の方
  • 事業の運営資金を確保したい個人事業主


ファクタリングは融資などに比べて、審査スピードが早く、審査基準も緩やかなものが多いです。

融資が難しい場合やすぐに資金が必要な場合に、効果的な方法といえるでしょう


また、ファクタリング会社によっては個人事業主向けにサービスを提供している場合もあります。

ファクタリングを利用すれば、売掛債権を現金化し、事業の運営資金に充てることが可能です。

まとめ

ファクタリングの口コミを見てみると、良い口コミとイマイチな口コミが両方ありました。

ピックアップした口コミは一部であり、利用を検討する際はしっかりチェックすることが大切です。

ご紹介した口コミを参考にして、ファクタリングの利用を検討してみましょう。