プロ・ファシリテーターが教える!
会議の生産性を上げる7つのコツ

7日間で会議ファシリテーターになれる無料メール講座

今すぐ講座に申し込む

会議がこんな状態になっていませんか?

  • ただの報告会になっている…。
  • ムダに長い…。
  • 時間の割に何も決まらない…。
  • 憂うつな時間でしかない…。
  • ただの報告会になっている…。

そんな悩みを解決します!

7日間の無料メール講座!

会議の生産性を上げるコツを1日1つ、7日間にわたって無料配信します。
アドラー心理学をベースとした会議ファシリテーションを展開する講師が、現場で使っているテクニックを公開します。
どれもカンタンに実践できるものばかり。
この7つのコツを実践するだけで、あなたの会社の会議の生産性が大きく変わります。
ぜひ活用してください。

無料メール講座を受けるメリット

メリット

1

あなたの存在価値が高まります。

会議を上手くリードできる人というのは、とても貴重な存在です。会議はどの会社でも行われているにもかかわらず、ファシリテーターを社内で育成している会社は多くありません。会議のみならず議論をうまくリードし、成果に結びつけられる人の存在はとても貴重であり、今後活躍の場が広がります。

メリット

コーチングの力が身につきます。

ファシリテーションに必要なのは「引き出す力」。コーチングに求められる力と大きな違いはありません。メール講座にはコーチングにも役立つ内容が存分に含まれています。

メリット

会議が成果を生み出す場に変わります。

「議論はしたけど何も決まらなかった…。」「長いだけで内容はうすかった…。」「やらないよりは良かったけど…。」会議でのそのような不満が解決できます。形式的だった会議が、7つのコツによって未来を創るワクワクする場へと変わります。

メリット

組織マネジメントに活用できます。

会議とは多くの場合、その会社のマネジメントを反映しています。言いたいことが言える会議や忖度を必要とする会議など、会社のカラーがそのまま反映されます。会議が変われば経営やマネジメント、会社のあり方も大きく変わっていきます。

メリット

1

あなたの存在価値が高まります。

会議を上手くリードできる人というのは、とても貴重な存在です。会議はどの会社でも行われているにもかかわらず、ファシリテーターを社内で育成している会社は多くありません。会議のみならず議論をうまくリードし、成果に結びつけられる人の存在はとても貴重であり、今後活躍の場が広がります。

講師プロフィール

渡邉 幸生

大学院卒業後は人材系ベンチャー企業を経て、三井生命保険株式会社へ入社。
その後、利益を生まない非効率な会議を改善したいとの想いで(株)すごい会議に入門。
認定コーチとしての活動を経たのち、アドラー心理学おける日本最大級の教育機関「ヒューマン・ギルド」にてアドラー・カウンセリングを学び(株)プログレス、及び(社)アドラー・ビジネスマネジメント協会を設立。
組織マネジメントにアドラー心理学を活用した会議手法を考案し、プロの会議ファシリテータ―として多くの法人を顧客に活動。
著書に「リーダーのための勇気づけマネジメント~ビジネスに生かすアドラー心理学~」(セルバ出版)がある。
一般社団法人アドラー・ビジネスマネジメント協会 代表理事
株式会社プログレス 代表取締役 
MBA(経営学修士号)取得
国際政治学修士号 取得

無料メール講座の特徴

コツを1日1つ、読み切れる分量で配信。

メールの文章が長すぎては読む気がなくなります。逆に短すぎると内容が薄くなります。7日間お届けするメール講座は1日につき、おおよそ800~1000字程度。無理なく読み切れる分量にまとめてお届けします。

プロが実際に使っているスキルを提供。

世の中にファシリテーターの肩書きを持つ人はかなり増えてきました。ただ、その多くは研修やワークショップなどのファシリテーターであり、ビジネス会議を扱うファシリテーターはごくわずかです。このメール講座では、様々な企業の会議をファシリテートしてきたプロが実際に使っているコツをお伝えします。

アドラー心理学と親和性のある内容。

当協会はアドラー心理学に基づくファシリテーションを展開しています。よってメール講座の内容にもアドラー心理学の要素がふんだんに含まれています。すでにアドラー心理学を学んだ方は応用編として、これから学ぼうとする方には関心を深めるきっかけとして活用いただけます。