フェイスブック連動していて便利な婚活アプリ

昔は出会い系サイトが主流で誰でもアカウントが作れるものでした。
今では、フェイスブックと連動した婚活アプリが多くあります。
フェイスブックは実名登録制でリアルに使っている人が多いため、登録者の信用があります。
サクラなどの心配がなく利用できて安心です。
スマホでいつでも簡単に相手探しができます。

ペアーズ

女性は完全無料なので登録数が多く、その結果、男性の登録も多い。累計会員数300万人を突破
コミュニティ機能があり共通の趣味でつながることができるため、やり取りが活発
検索画面で異性との相性(趣味や趣向の共通点、希望する条件にあっているか)を%で確認可能
弁護士相談費用サポートがオプションで利用可能。セキュリティ面で安心

婚活アプリは興味があるけどSNSはツイッターとラインくらいしかやっていないという人も多いはず。
そんな人たちは婚活アプリを利用する権利は無いのでしょうか?

決してそのようなことはありません。
婚活アプリのなかには確かにフェイスブックのアカウントが必要なものもありますが、業界内においてフェイスブックアカウントを必要としない婚活アプリのほうが多いのです。
また、Facebookのアカウントでもメールアドレスなどの情報、どちらかを選んで登録するアプリがあったり、両方からのご利用が可能となっている婚活アプリもあるのです。

Omiai

10代・20代の女性のみキャンペーンで完全無料
facebook恋活アプリの先駆け的な存在で実績がある
ランキング機能、リバース検索などの独自機能あり
「サクラ0宣言」をしており不正ユーザーに対しての管理が厳しい
Omiaiより案内が来た人限定で有料サービスを無料で利用できる「ゲスト制度」あり

FBログイン認証があるとFBに登録している自分の個人情報によって会員登録となるので、登録の際の手間が一切ありません。
しかしFBログイン認証がない婚活アプリの場合は、すべての登録内容について手動で登録しなければならないので、人によってはメールアドレスや生年月日などの情報をいちいち登録することが面倒に感じることもあります。

Match.com

男女問わず同一料金
6ヵ月プラン限定の「恋が始まる保証」で6ヵ月間で相手が見つからなかった場合、無償で6ヵ月延長可能
海外で作られたサービスのため、外国人と出会える、同性同士の検索が可能
プロフィールに政治観、信仰宗教、人種などの他にはない設定項目あり
マッチミー機能、ウインク機能、両想いマッチ、想われマッチ、TOP Spotなど出会いをサポートするオプション機能が多数

登録時に細かくプロフィールや希望条件を入力するので、マッチングされた人はそれなりに共通点が多く、また、無料の段階で、同じ住まいの地域でマッチングして定期的に結果が顔写真付きで届くので、有料登録もしたいと思うし、いい出会いに発展する機会も高い。

youbride(ユーブライド)

男女問わず同一料金
無料会員であってもスタンダード会員(有料)とのメールやり取りが可能
日記、写真の公開設定、ごめんなさいメッセージ、気になる!ボタンなどの機能あり
婚活コンシェルジュサービスの開始、恋愛相談Q&Aや婚活パーティーの運営などのサポートも充実

ユーブライドはサイトの雰囲気がなんだかすごく落ち着くというか、親しみが持てて使いやすい気がします。
ユーブライドがいいなと思っている理由としては、会員数が多いところ。男性も女性も有料会員じゃないと全ての機能が使えない&全ての会員の方とやり取りができないので、まじめに活動している人が多い印象です。といっても、中には結構、チャライ感じの人もいます。恋人が欲しい!という人はそれでいいのかもしれませんが、私は婚活目的でユーブライドを利用しているのでそういう人からのアプローチはちょっとしんどいです。