3回コース 平日夜間のファシリテーション エクササイズ

~効率的・効果的に会議の目的を達成するには~

☆日程
①2018年1月25日、2月1日、2月8日 計3回
②2018年2月15日、2月22日、3月1日 計3回
☆時間
【19:00~21:00】
☆場所
【レンタルスペースS・NET日本橋 会議室】
住所:東京都中央区日本橋小網町4-4 カネカビル3階
交通機関:東京メトロ東西線/日比谷線 茅場町駅 徒歩4分
     東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 徒歩4分
    東京メトロ日比谷線/都営浅草線 人形町駅 徒歩7分
参加費
43,200円
特別価格
32,400円

1/25開講分に
今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

会議の進行で難儀してしまう
議事録書くのに残業しなくてはならない
結論が出ない
会議が長い
ダラダラ会議は時間の無駄
発言者がいつも同じ

そのお悩みを解決します!

このセミナーでは集中的に短時間でたくさんのことを実施します。
技法を学びその場で疑似体験します。
従って自社に持ち帰ってすぐに実践できます。
ファシリティタブルな新しい自分を目指しましょう!!


こんなことを学びます!

「会議」を効率的かつ効果的に進行し目的を達成したい方の為に、会議の事前準備から当日の開始直前までに準備すべきことの要点を学び、合意形成に役立つフレームワークを用いた演習をおこないます。
3回に分けて、一連の流れを学んで頂きます。

こんな方が対象です

    • 会議の進行で困っている人

    • 会議がダラダラして時間がもったいないと思っている人

    •  会議で結果を出したい人

    •  会議で目標を達成したい人

    •  職場の空気を改善し、良いチーム作りを目指している経営者・管理者

私の思い

このセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えするために全力で準備しています。

ファシリテーションは、理論を学習し、技術を覚え、練習・トレーニングをすれば身につきます。
ダラダラ会議にサヨナラして結果を出しましょう!
忙しいのですから会議を行ったからには結論を出しましょう!

このセミナーはITコーディネーターとして必要なスキルとして私が習得したノウハウです。
全てみなさんにお伝えします!!!

KGIとKPI

<受講者のKGI> 
会議の運営に必要な基礎知識を理解しており、実践する糸口をつかんでいる。

<受講者のKPI> 
①適切な会議セッティングができる。
②会議の出席者間で論点を共有できる。
③効果的に議論を促進し、合意形成を支援できる。

こんな風に教えます

三回のセッションを通して、少人数制のグループで丁寧に教えます。
レクチャーと演習を組み合わせた二部構成です。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さん同士で疑似会議を進行しつつ実戦形式で、自由に楽しく学んで頂きます。

開催概要


名 称

平日夜間のファシリテーション エクササイズ

日 時
  1. 2018年1月25日、2月1日、2月8日 計3回
  2. 2018年2月15日、2月22日、3月1日 計3回
場 所 レンタルスペースS・NET日本橋 会議室
東京都中央区日本橋小網町4-4 カネカビル3階
主 催 Kuulei International株式会社
<Kuulei Communication>
参加費用 ¥43,200
特別価格¥32,400
お問い合わせ info@communication.kuulei.jp
注意事項

このコースは3回連続でのご出席が条件となります。
欠席の場合も返金はできません。

お問い合わせ info@communication.kuulei.jp

1回目タイムテーブル(1/25,2/15)
ファシリテーターの役割と場作り。
そして関係作り。

19:00
プロローグ
ここでは「会議」を効率的かつ効果的に進行し目的を達成したい方の為に、会議の事前準備から当日の開始直前までに準備すべきことの要点をお伝えします。
19:30
「場づくり」に必要なスキル
アジェンダの意味・作り方、<発散>と<収束>の方法、ファシリテーターの役割などをお伝えします。
20:30
「関係づくり」に必要なスキル(1/2)
関係作りとして重要な「傾聴」について概略をお伝えします。
20:30
「関係づくり」に必要なスキル(1/2)
関係作りとして重要な「傾聴」について概略をお伝えします。

2回目タイムテーブル(2/1,2/22)
関係作りのまとめと理解作り、
そして合意形成とは!?

19:00
「関係づくり」に必要なスキル(2/2)
「傾聴」について実際にやってみます。
19:30
「理解づくり」に必要なスキル
ファシリテーショングラフィックのコツと親和図法について実践で学びます。
20:30
「合意づくり」に必要なスキル(1/2)
合意を得るため対立の解消についてお伝えします。
20:30
「合意づくり」に必要なスキル(1/2)
合意を得るため対立の解消についてお伝えします。

最終回タイムテーブル(2/8,3/1)
合意形成の発表と雛形、まとめ

19:00
「合意づくり」に必要なスキル(2/2)

合意形成の手法として「発散から収束へ」をテーマにグループワークを実施します。
更にリスク対策案を評価します。

20:00
「会議進行のひな形」の解説
困ったときの「会議進行のひな形」の解説を行います。このひな形を使うことでどんどんファシリティタブルな自分に近づけます。
20:30
まとめ
まとめとして「知っている」から「使える」へ、そして振り返りを行い当セミナーの総括を行います。
20:30
まとめ
まとめとして「知っている」から「使える」へ、そして振り返りを行い当セミナーの総括を行います。

講師紹介

植木 誠
Kuulei International株式会社 代表取締役

・アンガーマネジメント シニアファシリテーター
・アンガーマネジメント ティーンインストラクタートレーナー
・アンガーマネジメント キッズインストラクタートレーナー
・アンガーマネジメント アドバイザー
・ヒューマン話し方教室話し方トレーナー
・アンガーマネジメント シニアファシリテーター
・アンガーマネジメント ティーンインストラクタートレーナー
・アンガーマネジメント キッズインストラクタートレーナー
・アンガーマネジメント アドバイザー
・ヒューマン話し方教室話し方トレーナー

ファシリテーションとは

物事を容易にできるようにすること。簡易化。

出典 小学館

とありますが、具体的にはナビゲートより引用しますと
ファシリテーションとは、会議やプロジェクトなどの集団活動がスムーズに進むように、また成果が上がるように支援することをいう。会議の場面の例としては、質問によって参加者の意見を引き出したり、合意に向けて論点を整理することが挙げられる。こうした働きかけにより、メンバーのモチベーションを高めたり、発想を促進することが期待されている。
となります。

更にファシリテーターについても引用すると
ファシリテーターが関与するプロセスには、段取り・進行・プログラムといった、活動の目的を達成するための「外面的なプロセス」と、メンバー一人ひとりの頭や心の中にある、考え方や筋道などの思考的プロセス、感情の動きやメンバー同士の関係性など心理的プロセスの「内面的なプロセス」がある。ファシリテーターはチーム活動を円滑に進めるための外面的なプロセスと、成果や満足感を左右する内面的なプロセスの、両方のプロセスに関わることで、人と人の相互作用を促進する。
ファシリテーションのスキルには、場をデザインするスキル(プロセス設計)、コミュニケーションのスキル(傾聴、復唱、質問、主張、非言語メッセージの解読等)、構造化のスキル(図解、フレームワーク)、合意(コンセンサス)形成のスキル等が挙げられる。
出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について

Kuulei Internationalお問合せ先

070-3810-0090

ご質問その他お気軽にお問い合わせください。