今だから考えたい子どもの教育資金・自分たちの老後の不安を解消したい30・40代の子育てママへ

「子どもの将来のお金」「住宅のお金」「老後のお金」
お金の不安からスーッと解放される貯蓄術に興味ありませんか?

超ラクラク!子育てママのお金の増やし方講座

~100歳まで資金を減らさずFamilyで笑って過ごす!~
先着8名様限定
参加無料

こんなお悩みありませんか?

  • 教育費っていくら必要なの?
    どうやったら効率よく貯められるの? 
  • お金を貯めたいけどなかなか貯まらない・・・
  • 自分たちの老後は大丈夫かしら?
  • 資産運用って難しそう・・・
    でも知りたい!
  • そもそもNISAやiDeCoって何?
  • 知って得する!家計改善の方法って?
  • お金を貯めたいけどなかなか貯まらない・・・

コロナで分かった人生何が起こるか分からない・・・

2020年3月から世界を席巻している新型コロナウイルスですが、日本人の多くがここまでの事態になりえるなんて想像もしなかったのではないでしょうか?
こんなに生活環境が変わることなんて今までなかったのではないでしょうか?

私自身も生まれてこの方、これほど人との距離=ソーシャルディスタンスを意識することなんてありませんでした。
まさに人生は想定外の何が起こるかわからないですね。

だから行き当たりばっちりな人生にしておきましょう!

今でこそマスクは普通に購入することが出来ますが、緊急事態宣言が出た頃からしばらくはどのお店を探しても売り切れでしかもネットで購入出来るとしても普段の3倍以上の値段で売っていました。
挙句にはデマでトイレットペーパーまで買う人の行列が出来ていた異常な状況でした。

この状況下で分かった事は常に事前準備の必要性といかに正しい情報をキャッチ出来るかです。

この事はお金の世界でも同じです。

これからの人生においても皆さまのご家族にいろいろなイベントが待っています。
お子様の将来、マイホームの購入、住宅ローンの返済、リフォーム、家族旅行、車の買い替え、そして自分たちご夫婦の老後などなど…

せめて今から想定できる事はその時にじたばたせずに今からしっかり事前準備をしておけば大丈夫です。それにはもう一つ大事なことがあります。
お金の世界にもルールがあるのです。
つまり正解があります。
これをすれば良い。反対にこうしないほうが良いっていった感じです。

私の座右の銘にもしていますが
行き当たりばったりではなく『行き当たりばっちり』な人生を送りませんか?

児童手当貯まる人は200万円!貯まらない人は0円!の不思議⁉

皆さんが一番気になるのは子どもの将来の教育費の心配ではないでしょうか?

愛する子どもがどう育っていってもらいたいかはそれぞれのご家庭で考え方はあると思います。
幼稚園、小学校からお受験を考えているご家庭、とにかく公立で大学まで進学してもらいたい、好きなように育ってくれたらなんでもよいかな?などなど。

どのご家庭の皆さんでも考えておいていただきたい共通の教育費は大学・専門学校費用です!
特に大学までは考えてなかったとしても子どもが高校3年生の時に大学でさらに学びたいと希望したらやはり行かせてあげたいと願うのが親心だと思います。その時にいくらあれば良いでしょうか?

私の子どものお話をします。
私にとってかわいい娘は今保育士を目指して私立4年制の保育学科に通っています。
前期、後期と約60万円ずつ年間約120万円の授業料が引き落としされています。
4年間でざっと授業料だけで約500万円です。
余談ですが今車の教習所に通い始めてこちらは約30万円払いました。
そして私に何かと似ている息子はこの4月から私立4年制の建築学科に通い始めました。
こちらは理系ということもあって年間140万円です。


国公立、私立、専門学校でそれぞれ金額は違うと思いますが、
私立文系4年制を基準に考えまして500万円をまずは準備しておきましょう!

そこで頼りになるのが児童手当の制度です。
ご存じの方も多いと思いますが所得制限等で支給額が変わります。
概ね3歳まで15,000円、3歳から中学校卒業まで1万円が支給されます。

ただここからが大事なんです。

児童手当を一切手をつけずに貯めておくといくらになると思いますか?
約200万円です!(3月生まれと4月生まれで得?損?とかはありますが)

500万円を貯めることを考えるとかなり助かりますよね!

ただ多くの子育て家庭のご相談をさせていただいてわかった事があります。
貯まるご家庭はまるまる約200万円!貯まらないご家庭は0円!なんです。
大きくないですか?

ここの差は毎月ではなくボーナス的に4ヶ月に一度支給される児童手当がずばり
家計に入るか入らないかの差なんです。

これを解消できるのが事前準備の仕組み作りです!

運用を知らずにただ「コワイ」と言ってるアナタは大損しています

皆さんが頑張って長年働いて貯めたお金が、未来いざ使おうとした時に
今の半分以下の価値になっている!

どうして?

私が学生だった頃、部活帰りに自動販売機で缶ジュースを100円で買っていましたが、その100円玉を握りしめて今自動販売機で缶ジュース買おうとしたらどうでしょうか?小銭入れからもう30円、40円足さないと買えませんね!そう缶ジュースの値段が上がっちゃったんです。

100円そのものは何も変わってないのですが買うもの(缶ジュース)の値段が上がったのです。
100円だとまだ30円足せば良いだけですが、これが100万円の買い物だとどうでしょうか?
他の目的のために貯めていたお金から30万円取り崩さないといけないのです…
1000万円だと300万円取り崩さないといけません!
どんどん貯金がなくなっていきますね!

これが現実なのですが、多くの人はそのことを認識していません…
多くの人は今や金利0.001%の普通預金、金利0.002%の定期預金に大事なお金を預け続けています。

人生100年と言われる今、この現状ではどんなに一生懸命頑張って働いてお金を貯めようとしても
こうしてお金の価値が減っていけば明るい気持ちになれずに常に不安ばかりが募りますね。

どうして?

この原因は『経済成長』なのです。
世界は経済成長し続けているのです。

ということは経済成長にお金を預ければ良いんじゃない!

どういうこと?

一つの答えは『すべてのお金を銀行に預けるのをやめましょう!

これがお金の世界の正解です。

「難しいことはわかりません!」
そんな人のために!

ん?よくわかったようなわからないような

こういった声が聞こえてきそうです。

「杉田さん、私には難しいことは分かりません!」
「なんだか貯金じゃなくて運用って危ないからとんでもない!」

そう思うのも無理はないですし、私自身もおばあちゃんから、

「まさひろ、とにかく郵便局で貯金しときなさいよ!」

小さい頃からお年玉からバイトで稼いだお金まで口酸っぱく言われて育ちました。
おそらく僕と同じような“おばあちゃん格言”を言われてきた人は多いと思います。

・難しいことはわからない!
・危ないことはしちゃいけない!

元々自分自身もそう思っていましたし、そんな人の気持ちが今でもよく分かります。しかし、私もこの業界に入って14年多くを学びました。

そのおばあちゃんの格言が、半分正解で半分不正解であるという事に気がつきました。

子育てに日々慌ただしい子育てママや
産休中、育休中の今だからゆっくり考えられる子育てママに!

こんな今だからこそ、

お金の不安からスーッと解放される貯蓄術に興味ありませんか?

100歳まで人生を楽しく過ごすために!
ずっとFamilyで笑って過ごすために!

・日々子育てで慌ただしく生活されている子育てママに!
・産休中、育休中の今だからゆっくり考えられる子育てママに!

お知り合いやご友人なども興味ある人(ご夫婦歓迎)がいらっしゃればお誘いあわせの上、ご参加ください。

お会いできる事を楽しみにしています!

まずはちょっとだけお金の知識をつける事
はじめの一歩です!

コロナ時代のお金の『超かんたん貯蓄術3ステップ』を公開!


「子供が産まれた」「マイホームを購入した」「新しい車を買った」「来年は家族で海外旅行」
本当なら楽しいワクワクするイベントです!
が、急に日本全土・日本人全員がコロナ渦に巻き込まれました。
この先の将来の不安がよぎるようになった方も少なくないのではと思います。

でも安心してください!
こんな時だからこそ出来ることがあります。
それもかんたんに出来るようわかりやすく3ステップを踏むだけです。

詳しくはセミナーで!
お楽しみに!

一生懸命貯金しても増えない”本当の原因”と対処法とは?

私は振り返ると、小さい頃から祖母や母親から、貯蓄が大事であり、貯金が絶対的正義のような金融教育を教えられてきました。
しかし、近年この考え方はお金を減らしてしまう原因になり得ると考えています。

なぜ貯金をしていたら“お金が減るのか?”確かに利息は少ないけど、減ることはないじゃん!そんなお声が聞こえてきそうですね。
でも確実に減っているんです。その理由についてお伝えしていきます。

ただ貯金も必要なんです。

え?どっち?

このお金の正解はセミナーでお話しますね!

実は3つしかない金融のプロも実践している『お金を増やすシンプルな方法』とは?

どうせ一度きりの人生!毎日ワクワクするような人生であって欲しいですよね。
人生100年時代と言われてます。どうせなら、心も晴れやかで健康で自分らしい人生が自由に選択出来る100歳を望みたいですよね?
その為には“お金”は必要不可欠です。
私も金融のプロも実践している『お金を増やすシンプルな方法』をお伝えします!
何から考えるべきなのか?お伝えします!
楽しみにしておいて下さい!

〜オンラインセミナー概要〜

  • 日時:2020年8月9日日曜日10時~11時30分
    (約1時間30分予定)
  • 方法:zoom(無料会議室アプリにて)
  • 費用:無料
  • ご参加特典
    セミナー後に簡単なアンケートにご回答頂いた方には『大人気コーヒーショップSのデジタルチケット500円分』をプレゼント!
  • ※先着限定8名様のセミナーです
  • 方法:zoom(無料会議室アプリにて)

セミナー講師

1971年3月30日生まれ。動物占いは夢をかなえる我が道を行くライオン。滋賀県出身。現在は愛知県に在住。
主な活動拠点は愛知・岐阜と三重。現在、ファイナンシャルプランナー(FP)として14年目です。看護師の妻と大学3年の娘と大学1年の息子の4人家族です。大学卒業後、大手旅行会社で約10年勤務。その間20代の時に父が重度の糖尿病を患い仕事が出来なくなり両親に仕送りをするも50代の若さで父が急死した経験もあって30代の時にファイナンシャルプランナー(FP)の存在を知りFPの資格を取得する。より多くの人に物心ともに豊かになっていただきたい強い想いで、保険・住宅ローン・資産形成などの金融に関する良質の情報をお伝えするために、FPとして工務店様・通販会社様・教育関連会社様等のタイアップセミナーや子育てママ向けセミナー活動ならびに個別相談を中心に日々奔走しています。昨年は子育てママ向けセミナーを43回開催、172世帯の個別相談をさせていただきました。誰も教えてくれない「お金をかしこく貯める方法」と「資産を守るノウハウ」を子育てパパとしては少し先輩として初心者にも分かりやすくお伝えしています。
趣味はゴルフ(週1回欠かせません)、旅行(最終的にハワイが好き)、美味しいものを食べる
座右の銘 『一期一会』『行き当たりばっちり

保有資格
・2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
・AFP(日本FP協会会員)
・相続診断士(一般社団法人相続診断協会)
・住宅ローンアドバイザー(一般社団法人金融検定協会)
・公的保険アドバイザー(一般社団法人公的保険アドバイザー協会)
・2020年度MDRT成績資格会員

ご参加申込はLINEからお願いします!

・セミナーの受講方法など詳細はLINE配信でお知らせ致します。