おすすめのカードローン@口コミ体験談

今までいくつかカードローンを利用したことがありますが、特におすすめできると感じたのがプロミスです。

プロミスは初めて利用する時に、30日間利息ゼロのサービスがついています。

私は給料が減り生活費がピンチになった時に利用したので、利息ゼロでお金を借りれるのはすごく助かりました

50万円以下の申し込みなら、基本的に収入証明書が不要というのも嬉しかったです。

すぐにでもお金が必要な時に、色々な書類を用意するのは大変ですよね。

プロミスなら店舗に行かなくてもネットからの申し込みで即日融資してもらえるので、急いでいる人にもおすすめです。

カードレスでスマホから借入の申し込みが簡単にできますし、コンビニのATMも利用できるので使い勝手が良いカードローンです。


Memo

カードローンを比較|金利・審査のクチコミ

カード会社によっては、カードローンの毎月の返済額に元金+利息に加えて、手数料や保証料を含めているところもあります。初めて借りる人や借りた直後は難しいかもしれませんが、きちんと返済をしていれば下げられる可能性が高いです。

カードローンは、銀行や信販会社などの金融機関から無担保・無保証でお金を借りることができるローンで、借りたお金は分割して返済することができます。

月々の返済額は低く抑えられており、すべてを返済するには時間がかかり、金利負担も大きくなる傾向があるため、総返済額の認識が難しい点に注意が必要です。

インターネットを利用した返済や口座振替は、ほとんどのカードローンで無料ですが、ATM利用時には200円程度の手数料がかかるケースもあります。

信用情報とは、住宅ローンやクレジットカードなどの各個人の借入状況、借入額、返済状況などのデータである。

最低返済額は各カード会社が設定しており、借入額に応じて異なります。資金に余裕がある月などは、毎月の返済額に上乗せして支払うことで、早く総返済額を減らすことができます。

カードローンを賢く返済するためには、「返済総額を減らす」「手数料の負担を減らす」「便利な返済方法を利用する」ことがポイントです。

カードローンの多くはリボルビング払いで、返済期間が長く、金利も高いので、繰り上げ返済を利用したり、手数料のかからないATMを利用するなど、自分の性格やライフスタイルに合った方法を選んで、少しでも利息や手数料を減らす努力をすることが大切です。

低金利カードローンの人気おすすめランキング

カードローン会社によって、かかる金利には違いがあります。上限金利が低いカードローンをお持ちの方は、どのようなローンを組む場合でも金利が低くなります。

ジャパンネット銀行カードローンを初めてご利用になる場合、初回借入日から30日間は金利が0円になります。ジャパンネット銀行カードローンの特徴は、最低金利が1.59%と低いことです。変動金利ではありますが、低金利のカードローンと言えるでしょう。

カードローン|イオン銀行は低金利・WEB完結・手数料無料!SBI証券の口座を登録していたり、住信SBIネット銀行で住宅ローンを組んでいたりすると、金利が優遇されるカードローンです。

残念ながら、先ほどの「SBI証券口座登録者は-0.5%の優遇金利」とは併用できません。先ほどの「SBI証券口座をお持ちの方への-0.5%の優遇金利」「住宅ローンをお持ちの方への-0.5%の優遇金利」との併用は可能です。

なお、カードローンごとに金利の設定が異なりますので、上限と下限も異なります。

カードローン・キャッシングの人気ランキング

カードローンの返済方法は、毎月一定額を支払う「リボルビング方式」が一般的です。自分がローンを組めるかどうかわからない場合は、申し込み前に会社に確認することもできます。

ただし、契約している会社の数が増えれば増えるほど、新規契約が難しくなるのは避けられないので、既存のカード会社に利用限度額の増額をお願いしてみてはいかがでしょうか。

返済方法には、残高に関係なく常に所定の金額を支払う「固定金利方式」、残高の一定割合を支払う「定率方式」、借り入れ残高に応じて所定の金額を段階的に支払う「残高スライド方式」の3種類があります。残高スライド方式は、カードローンの最も一般的な返済方法です。

例えば、借入残高が30万円以下の場合は月々2万円、10万円以下の場合は月々1万円の返済額となります。

キャッシュカードやクレジットカードと同様に、ローンカードの紛失や破損はよくあることですが、紛失による不正使用のリスクがありますので、カードを紛失したことに気づいたら、すぐにカード会社や警察に連絡してください。

多くのカード会社は24時間体制で対応しており、紛失の連絡を受けた場合、不正使用を防ぐために現在のカード使用を直ちに停止し、不正使用があった場合にはその旨を連絡してくれます。

クレジットカード会社には無料の相談窓口がありますので、ご利用ください。ほとんどのカード会社は相談窓口を設置しています。カード会社の営業所や支店の受付で、「カードローンを利用したい」と言えば、申請に必要な書類や返済方法、金利、おおよその金額などを教えてくれます。

無職でも借りられるおすすめカードローン

楽天銀行カードローンに申し込めるのは、20歳以上62歳未満の方です。楽天銀行カードローンは、無職でも申し込みができるカードローンです。

定期的な収入があり、返済能力があれば、無職でもアイフルのカードローンに申し込むことができます。契約者貸付制度とは、生命保険会社からお金を借りる方法のことです。

生命保険の中には、解約すると保険料の一部が契約者に戻ってくる「解約返戻金」があります。契約者貸付制度では、解約返戻金の範囲内で保険会社からお金を借りることができます。

年金担保融資制度は、厚生労働省が運営する公的融資制度で、年金を担保にして融資を受けることができます。総合支援資金は、低所得者層を対象とした公的融資制度です。

ここまで、無職の人が利用できるおすすめのカードローン7選の申込条件などを解説してきました。

WEB完結のおすすめカードローン

WEB完結は、これらの問題の多くを解消する便利なサービスです。また、郵送物もありませんので、家族にカードや郵便物を見られて、お金を借りていることがバレる心配もありません。

SMBCモビットのWEB申し込みでは、カードや郵便物が届かない代わりに、書類を提出することで勤務先に電話連絡が入ることもあります。金利も他の大手消費者金融よりも低く、30日間の無利息サービスもありますので、初心者には最適です。

給料日前にお金を借りたい場合は、ネットで申し込んで、ネットでお金を借りることができます。インターネットで申し込みをして、契約画面で「WEB完結」を選択すれば、カード発行や郵送物はありません。

アイフルの「WEB完結」もカードレス・郵送物なしの商品なので、プライバシーにも配慮されています。他にも、アプリやスマホATM、お申し込みから継続利用まで30日間の無利息サービスなど、様々な特典があります。

また、「内緒で借りたい」という方のために、Web接続サービスもご用意しています。大手消費者金融のほとんどがWEB接続に対応していますので、借入額や金利、無利息サービスの有無などから自分に合ったカードローンを選ぶことができます。