〝戦力外女子〟とは
30代なかば以上の〝できあがってる大人女子〟!
そんなワタシが
まさか、10歳も年下の男の前で
服を脱ぐことになろうとは……!!

『「戦力外女子」の生きる道』
定価:1300円+税
ワニ・プラス(ワニブックス)刊

女性エッセイ・恋愛本コーナーにあります!

□30代なかば以上

□趣味が楽しい!

□ライフスタイルが固まっている

□男ウケより、自分ウケ!

□気になる人は、年下ばかりになってきた

□誰かと一緒に暮らすのは、たぶん無理

□とか言いながら、ロマンチスト

※5つ以上当てはまったら、戦力外女子!?

あれれ? でもワタシってBBAなの??

年下の彼から、どんなふうに見えるの?

ずっと一緒にいるのは無理……?

年下男子を好きになったらどうする……?

年齢を聞かれたら、ホントのことを言う?

デート代はどっちが出すべき?

年下のライバルが現れたらどうする?

結婚したいって言ってもいいの?

CONTENTS

全部実話!年下の彼と幸せになる方法、教えます!!

気ままにやってた戦力外な日々に、年下の彼が飛び込んできちゃったら――?

まさか!?
いや、人生ってけっこうデタラメだから、「まさか」だってなくはない。
私も、まさか10も下の彼の前で服を脱ぐとは……思いませんでした。
そんなつもりなかったのに、何かが始まってしまうこともあるのです。
 
急に、人生に〝年下の彼〟がブチ込まれる。
そんで、一緒に暮らすことになったりする。
 
そうなったとき、どんなことが起こるのか、誰に何を言われるのか、どうやってハンドルを切ればいいのか、何より幸せになるため、いろんなことをどうまわしていくべきなのか?
〝正解〟じゃないかもしれないけれど、私が生きてつかんだことを、すべてぶっちゃけたいと思います。願わくば、戦力外恋愛の〝たたき台〟とならんことを……!

WEBニュースで紹介!!

女子SPA!

36歳で26歳男子と結婚した女性が語る「年下男子と恋する方法」4ヶ条

CHECK!!

Citrus

ガンプラを捨てない年上妻!? 年下男子にモテる“戦力外女子”の生態とは

CHECK!!

気がつけば、崖っぷちの戦力外女子!
手強い年下男子と、どう戦う!?

 ずっとモテてきませんでした。

 私は若いころから恋愛で前に出るほうでなく、実践よりは妄想で満足するタイプ。
 また、妄想から実践に踏み出すにはとてつもなく長い時間を要したので、ちょっと「いいな」と思う人がいても、私がアタックを試みるころにはすでに彼女がいたりしました。
 だからといって心のペースは変えられず、逆に妄想を紡ぐ速さは増すばかり。
 
 そのせいか、一般人よりもジャニーズが好きで、まるでふんころがしのように妄想を転がしまくっては、日々悦に入っておったのです。
 その間、奇特にもパートナーになってくれた人もいましたが、私が肥え太らせた妄想の玉につぶされ、あえなく離別。申し訳ないことをしたものです。
 気づけば、私は35歳。相変わらず元気にふんを転がし、「いい年してジャニーズとか追っかけてる女」と指さされても、むしろほめ言葉に思えるほど図太くなっていました。
 
 そう、いつしか私は、立派な〝戦力外女子〟になっていたのです。
 
 戦力外女子とは、〝男の結婚欲をかき立てない、できあがってる大人女性〟を指します。  

 年のころは30半ば以上。婚活市場ではめっきりご指名が減り、口の悪い人には「崖っぷちだね」などとからかわれ、合コンに呼ばれても姐さん扱い。ライフスタイルも確立しており、「このまま一生ひとりかも」なんて思っている。さらに残念なことに、たとえ女らしい見た目でも中身は野郎気質。男ウケより、つい〝自分ウケ〟を優先する人たちです。  
 男性にしたら、「ハタチのピチピチ女子がスーパールーキーなら、まぁアナタは戦力外ですね……」的に見なされる立ち位置。でも、本人まったく気にしてない、と。
 
 さて、ある日私が絶好調でふんを転がしていると、誰かが背中を押してくれました。
 なんだ? どうした? と振り向くと、10歳も下の男子が「うんしょ、うんしょ」と手伝ってくれているじゃないですか。ほぇ~?
 後述しますが、この男子こそは後に私と添うことになるユース。運命の年下男子です。
 
私は彼と結婚し、今年で13年になりました。
 戦力外女子とユースの結婚ですから、そりゃもういろいろあったのです。
 ですが、新婚ラリラリのノロケ話を書いたところで、あまり参考にはなりません。
 干支のひとめぐり(12年)にもう1年のっけて、13年経っても楽しく生きていたら、そのときは年下の彼に恋する人のための本を書こう。そう思ってしたためたのが本書です。
 
 私が結婚してから今日まで、恋愛界もだいぶ様変わりしたように思います。
 SNSの発達もあってか出会いのバリエーションが広がり、年齢差のあるカップルも増えました。私のようにただでさえモテないのに、年下に恋して困っている方も、だいぶ増えたと思うのです。あなたの手を、そっととりたい。
 もう一度言いますが、私はモテない戦力外女子の先鋒です。
 これが神崎恵さんとか女子力魔神のような方であるなら、年上だろうが年下だろうが、赤子の手をひねるようなものだと思います。でも、こういうレジェンドにのみ許された術(すべ)を、自分もやれると思ってはいかんのです。
 
 女子力魔神がモエのシャンパンなら、戦力外女子は下町のナポレオン。

 戦力外女子ならではのズッコケ戦術、ご覧いただけましたら幸いです。



(第1章「戦力外女子と年下男子」より)

著者紹介

みきーる

女子マインド学研究家、ジャニヲタ・エバンジェリスト。
出版社勤務を経て、ライター&編集者として2000年に独立。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学"を提唱。ふだんはファッション誌、情報誌、ウェブサイトなどで執筆。ジャニーズ応援歴は四半世紀超。Amazon公式レビュアーとしてジャニーズ作品のレビューを担当。
著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本! 』『ひみつのジャニヲタ』『ジャニヲタあるある+』(以上青春出版社)、共著に『大人のSMAP論』(宝島社新書)などがある。
ウェブサイト『女子SPA!』で「みきーるのJ-ウォッチ」「みきーるの女子マインド学」を連載中。