ランチェスタービジネス✖︎Zoomオンラインサロン
【無料・承認制】

2020年1月スタート
参加者募集!

こんな悩みはありませんか?

コロナ禍の中、自社の明確な方針が示せない

2020年年末、第三波と言われるコロナ感染の拡大でなかなか先の見通しが難しい中、自社はどこに向かえば良いのか明確な方針を示せない
経営計画書・経営指針書に興味はあるが…

銀行に提出、また社員に会社の方向性を発表するための計画書や指針書を作ってみたいとは思うがどの様に作成すれば良いか分からない
経営戦略と言われてもピンとこない

経営戦略やビジネスモデルなど聞いたことはあるが自社が具体的にどの様な経営戦略、またビジネスモデルになっているのか分かっていない
もっと安定的に利益を出していきたいが…

今までの経験、また周りの人からの助言、そして勘や感性で経営してきたので利益が安定しない!出来ればどんな経営環境の中でも安定して利益を出す方法があれば…

もっと安定的に利益を出していきたいが…

今までの経験、また周りの人からの助言、そして勘や感性で経営してきたので利益が安定しない!出来ればどんな経営環境の中でも安定して利益を出す方法があれば…

そんな経営者にピッタリな学びの場がこちらにあります!

中小企業経営者・幹部・後継者向け
ランチェスター戦略眼が学べるオンラインサロン

  • 中小企業経営に必要な経営の戦略知識が深掘りできる「塾長コラム」
  • 経営環境に対応するためのヒントになる「ニュースピックアップ」
  • 竹田ランチェスターの真髄をZoomで学ぶ定例(第4水曜日)の「ランチェスター勉強会」
  • 不景気に強い経営とされる『竹田ランチェスター経営』
     この有料級のコンテンツをFacebookグループのオンラインサロンで無料で学べます!
  • 経営環境に対応するためのヒントになる「ニュースピックアップ」

オンラインサロンの内容


 塾長コラム
毎週1回、ランチェスター戦略の観点から、中小企業の戦略的な成功事例、また経営の原理原則などニュースレター    「Lanchester Business Journal」で大好評のコラム形式を動画、また生配信などで配信します

ニュースピックアップ

現在、中小企業経営者にとって「情報」は最重要な経営資源となります。コロナきにおいて日々、劇的に変わる経営環境を正しく把握するためには良質な情報やニュースを不定期に取り上げピックアップして紹介します

ランチェスター勉強会
中小企業経営のための原理原則「竹田ランチェスター戦略」は色々な動画や著書、また雑誌等で紹介されています。それらの教材をベースに月に1度(第4水曜日予定)、Zoomを活用して有料版並みの例会を開催いたします

ランチェスター勉強会
中小企業経営のための原理原則「竹田ランチェスター戦略」は色々な動画や著書、また雑誌等で紹介されています。それらの教材をベースに月に1度(第4水曜日予定)、Zoomを活用して有料版並みの例会を開催いたします

【プレオープン勉強会】12月23日(水)18:30〜20:00

竹田ランチェスターの基本をYouTube✖︎Zoomで学ぶ
早解り・ランチェスター戦略入門

竹田ランチェスターの基本中の基本である「経営の構成要因」「ランチェスター法則」「戦略と戦術」など、経営をする上で中小企業経営者が必要な知識が学べる!
竹田陽一のYouTube動画を活用してランチェスターの基本を解説する勉強会です

無料・承認制

承認制
安心して学べるサードプレイスを目指して
経営者は孤独、とよく言われます。それは本音で語れる相手、またそういう場所が少ないから…そんな経営者に安心して本音を語れ、また経営への助言が気軽にできる会社、自宅でない第3の場所「サードプレイス」をこのオンラインサロン上に作る。そんな気持ちでこのサロンはスタートします。それ故に、マナーやルールが守れる方のみで運営していきたい。そのためにメンバーや運営者の「承認」が入会には必要になります。また、承認されるメンバーは気軽に誘うのではなく、この人と学びたい!そう思う人を紹介、また承認をお願いします。
無料
善循環と恩送りで戦略に触れやすい環境を
有料級のこのサロンを何故、無料で運営するのか!?通常でも中小企業経営者にとって厳しい環境がこのコロナ禍でますます厳しい経済環境になっています。そんな中で負担が少なく学べる場を目指してこのサロンを開設しました。私の基本理念である、自分がして欲しいことを先に相手にする「善循環」の思想と、竹田陽一先生をはじめとして同友会を中心とした諸先輩に経営を教えて頂いた恩を返すのではなく、他の人に送る「恩送り」の思想で、多くの経営者が竹田ランチェスターを気軽に学べる場として無料で運営していきます。
無料
善循環と恩送りで戦略に触れやすい環境を
有料級のこのサロンを何故、無料で運営するのか!?通常でも中小企業経営者にとって厳しい環境がこのコロナ禍でますます厳しい経済環境になっています。そんな中で負担が少なく学べる場を目指してこのサロンを開設しました。私の基本理念である、自分がして欲しいことを先に相手にする「善循環」の思想と、竹田陽一先生をはじめとして同友会を中心とした諸先輩に経営を教えて頂いた恩を返すのではなく、他の人に送る「恩送り」の思想で、多くの経営者が竹田ランチェスターを気軽に学べる場として無料で運営していきます。

こんな人にオススメです

  • 竹田ランチェスターに興味がある!
  • 竹田ランチェスターをもっと深く知りたい!
  • 自社にあった戦略的なビジネスモデルを構築したい!
  • 経営計画書、経営指針書を作成、またはアップグレードしたい
  • 竹田ランチェスターをもっと深く知りたい!

竹田ランチェスターとは!?

 ランチェスター法則とは、イギリスのエンジニア、フレデリック・W・ランチェスターが1914年に発表した戦闘の数理モデルのことです。
戦闘の数理モデルとは、戦力などを数値化して、敵と戦ったらどういう結果になるかを科学的に数字で表せるようにして「こういう条件で戦えば、ほぼ必ずこうなる」という法則性のことです。

 第二次世界大戦中に米国を中心とした連合国側が、軍事作戦や攻撃効果の分析・決定にこの法則を応用して活用し、大きな成果を挙げたことで知られています。日本でも1950年代に、米国で出版されたランチェスター法則の和訳が発売され、これを経営に取り入れる人が相次いで出てきて広まりました。

 ランチェスター法則に関するビジネス書は多数あり、1970年代からの累計販売数は500万部を超えると言われてます。

 また、ランチェスター法則を経営に活用していることを公言する有名経営者も少なくありません。毎年の経営計画の発表の場で必ずその名を出すソフトバンクの孫正義さんのほか、HISやハウステンボスの経営者である澤田秀雄さん、カリスマコンサルタントの故・一倉定さん、武蔵野の小山昇さんなどです。

 ランチェスター経営(株)竹田陽一の弟子に当たる全国500名以上のランチェスター塾長が開催してます。
これまで40年間で、セミナーや講演会も含めると10数万人が参加・卒業・継続中です。参加者は経営の本質、またルールを学び数多くの人が業績をアップしてます。

運営者紹介

ランチェスタービジネス(株)
錫木(スズキ)健一
自社の経営にランチェスタービジネスモデルを活用して現在はPACグループしとして4店舗、年商3億を超える

青年会議所、中小企業家同友会、業界団体などの講演会の講師他に、広島修道大学「起業家精神養成講座」非常勤講師を7年
県中小企業家同友会「ひろしま経営指針塾」監修・講師も務める

中小企業は地域のインフラ!その経営者の戦略実力を高め、会社を高付加価値企業(高収益型の事業構造)に育てることが日本の元気に繋がる
         との信念で日々奔走中!

Q&A

  • Q
    入会したいのですがどの様にすれば良いですか?
    A
    下記の「参加申込」に必要事項を記入して送信ください。2〜3日営業日以内に承認メールが届きます
  • Q
    入会を断られる場合はどんな場合ですか?
    A
    紹介者、登録メンバーからの承認を頂けない場合、利用規約を守れない場合はお断りすることがあります
  • Q
    入会を断られる場合はどんな場合ですか?
    A
    紹介者、登録メンバーからの承認を頂けない場合、利用規約を守れない場合はお断りすることがあります

参加申込

利用規約をご確認の上、下記のフォームに必要事項をご記入ください。
当社による審査のあと、Facebookグループへ招待いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

利用規約(グループルール)

  1. 依存する人 :依存する人は成果が出ません。ご参加をお断りします。
  2. 他責にする人 :他人のせいにする人は成果が出ません。ご参加をお断りします。
  3. 「課題」「回答」しない人 :課題を提出して貰う場合があります。提出されない場合はオンラインサロンから退出いただきます
  4. 集中できる環境で参加する :無料とはいえ有料講座のつもりで開催します。集中できる静かな環境でご参加ください
  5. 「コメント」や「いいね」する :積極的に「コメント」や「いいね」をしてください
  6. なるべくリアルタイムで参加する :「セミナー録画」を公開する予定ですがなるべくZoomセミナーはリアルタイムでご参加ください