なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

フェイスリフトの基礎知識や
メリットについて

たるみに悩んでいる人はフェイスリフトがおすすめです。今回はフェイスリフトの基礎知識やメリットについて見ていきましょう。どのような特徴を持っているか知ることで、フェイスリフトを悩んでいる人も前向きに考えられるようになるのではないでしょうか。

たるみの原因

こちらでは、たるみを引き起こす原因について見ていきましょう。最近たるみが気になるようになったという人は当てはまるものがないかをチェックしてみてください。

 ・紫外線や乾燥

紫外線は肌にダメージを与えるため、コラーゲンやエラスチンなどを破壊します。乾燥は肌のターンオーバーのリズムを乱すため、バリア機能の低下に繋がるのです。ダメージを受けている自覚がなくても、紫外線や乾燥で肌の機能が徐々に衰えていっています。

 ・活性酸素

ウイルスから身体を守る活性酸素は肌のサビとも言われています。身体を守る役割が合っても、コラーゲンなどにダメージを与えてしまうため顔のたるみにつながるのです。

 ・生活習慣

睡眠不足や栄養バランスが乱れている場合、紫外線や乾燥対策をしていてもたるみを引き起こしてしまいます。その理由としてバランスが崩れることで肌に必要な酸素や栄養素がいきわたらなくなってしまうからです。

たるみ対策をするためには?

こちらでは、たるみを予防するためにはどうすればいいのかを見ていきましょう。フェイスリフトなどを受けるほどではない人は、自分で対策することで予防できるのではないでしょうか。

 ・紫外線や乾燥対策

先述したように紫外線や乾燥は肌のたるみを引き起こす原因です。逆を言えばこれらをしっかり対策することで肌に対するダメージを抑えることができるのです。日焼け止めなどを活用して紫外線や乾燥対策を行いましょう。

 ・生活習慣の見直し

ストレス社会と言われるほど、現代は生活習慣が乱れがちです。自分では生活習慣を正そうとしていてもストレスや疲労で「今日はいいか」ということになるのです。飲酒や喫煙なども控えることで生活習慣の見直しの一貫となります。

 ・表情筋を鍛える

筋肉は使わなければ衰える一方です。そのため、表情筋のケアのために顔のエクササイズなども取り入れるようにしてください。1日10分足らずのエクササイズで表情筋をしっかり動かすことができます。

リフトアップで失敗した?

たるみ治療と言えばリフトアップが一般的です。しかし、思うような効果を得られなかった人も多いのではないでしょうか。こちらではリフトアップの失敗例について見ていきましょう。

 ・効果がない

リフトアップは半年ほどの効果が期待されていますが、施術前から自分で分かるような変化がない人も多いです。効果は個人差がありますが、ボトックス注射や高周波などでは効果を得られなかったという人も珍しくありません。

 ・1週間程度で戻った

絵術後効果を体感していても1週間ほどで戻ってしまったという人もいます。そして、何回もリフトアップを繰り返すことで以前よりもたるみがひどくなった人もいるのです。

 ・突っ張りがある

リフトアップ後から目がつりあがった、シワが目立つようになった人もいます。表情が不自然になったことで顔を隠すようになった人もいるようです。

フェイスリフトのメリット

こちらでは、フェイスリフトのメリットについて見ていきましょう。どのようなメリットがあるか確認をしてたるみ治療をしてみてはいかがでしょうか。

 ・たるみを切って取り除く

フェイスリフトはたるみを切って切除するタイプの治療です。そのためエイジングケア手術として効果的なものであると言われてきました。ただしダウンタイムが長い特徴があるので注意しましょう。

 ・たるみをしっかり改善してくれる

効果は個人差がありますが、たるみ治療には適していると高い評価を得ています。たるみに悩んでいた人がフェイスリフトを受けることで驚くような効果を体感した人もいます。

 ・コンプレックス改善ができる

加齢によって生じるものとはいえ、たるみはやはり気分が良いものではありません。しかし、フェイスリフト治療をすることで悩みやコンプレックスの原因を改善できる場合があります。人によってはフェイスリフトよりもスプリングスレッドの方がおすすめされることもあるようです。

フェイスリフトの他の特徴などを知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

フェイスリフトと言っても失敗経験がある人もいます。
医師の技術力などに左右されるので失敗とまではいかなくても
クオリティが低い仕上がりになったという人は多いでしょう。
そのため、フェイスリフトをする際はしっかり評判などを確認しておきましょう。
評判を確認しないまま治療を依頼するのは蛮勇です。
失敗すると悪影響が出る施術だからこそ、慎重なクリニック選びを心掛けるようにしてください。