ハイドロキノンクリーム 赤み

高濃度ハイドロキノンクリームは国内の化粧品が

超えられなかった2%の壁を打ち破り 、

贅沢に配合された3%のハイドロキノンです。

日本だけでなく世界中で支持されています。

そんなハイドロキノンクリームですが赤みが出るってご存知でしたか?

ハイドロキノンクリームで赤み?

ハイドロキノンクリームの口コミを読んでいて気になったことを書きます。

皮がむけたとか赤みが出たとかで中止した人が多いようです。

しかしそれはもったいないことです。

私は少し前に美容皮膚科でハイドロキノン、トレチノインを使用したシミ取りをしていました。

その時に先生が言われていたことは、ハイドロキノンには皮がむける、赤みが出るという副作用があります。

ハイドロキノンはすでにあるシミの色素を漂白するわけではなく、今あるシミの下に新たなシミの色素を抑制するものだと聞きました。

では、どうやってシミが消えるのか、というと、色素のある皮膚はだんだん表面に出てきて角質としてはがれ落ちていきます。

ハイドロキノンは皮膚の代謝を活性化するのです。

評判で皮がむけたといっているのはシミの色素がある角質(普段は気が付かないですがハイドロキノンの作用により、少しづつ皮がむけていきます)

そのようにシミのある皮膚が徐々にはがれていき、そこにさらにハイドロキノンを入れることで新たな色素を抑えて、シミが消えていくのです。

私は使い始めて数か月ほどで赤みは出ていますが、その両外側を引っ張って赤みを消してみるとシミの色素はかなり減少しています

皮むけや赤みによって塗る回数を微調整しながらもうしばらく続けます。

みなさんもあきらめなければ効果は期待できます。

ハイドロキノンクリームの
口コミ

【シミに効果】

使い始めて6週間経過しました。産後濃くなったり増えたりしたシミが大分マシになってきました。シミには一定の効果がありそうです。


【期待できます】

赤みが治まるとコンシーラーを使わなくてもファンデーションのみで目立たない程度には薄くなりました。

肌質など個人差のあることなので絶対とは言えませんけど、期待はできます。


【シミが消えた】

一時、皮膚が赤くなったが、使い方を気をつければ回避できるだけでなく、しつこかったシミが完璧に消えました。

コツは綿棒に取って軽く塗り込むようにすることです。もちろん合わない方もあるかもしれないのですが、試す価値はあります

ハイドロキノンクリームのお買い得情報

いまなら高濃度ハイドロキノンクリームが特別価格です。

通常価格4900円のところ、初回限定で80%オフ999円

2回目もお得の2900円

詳しくは高濃度ハイドロキノンクリーム公式へどうぞ⇩