なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

Eyes to the World とは

私たち Eyes to the World は、川崎市内の小学校で主に低学年を対象に、世界の多様性、生活文化、語学などを教えている市民活動グループです。
3年生からの外国語活動に繋がるように、「勉強ではない学びとしての海外知識」を目指して、ゲームやクイズ、絵本などを取り入れながら、子どもたちが外国への興味をもつきっかけを作れるような授業、イベント作りをしています。
 世界には、さまざまな民族、文化、言語、生活様式があります。私たちはそれらを楽しく紹介することで、子どもたちが世界へ目を向けること、さらに知りたいという意欲を引き出すことを目指しています。また海外への興味、関心を引き出すことは、子どもの英語学習の礎にもなるはずです。
 「一人でも多くの子どもたちに、世界の素晴らしさ、面白さを届けたい!自分たちが生きている世界の広さを知り、そしてそれを受け入れる心を持ってほしい」これが私たちの理念です。

Eyes to the Worldの特徴

1.公立小学校での授業実績

私たちは2018年から、月に一度のペースで市内公立小学校で授業を行ってきました。
計50コマ以上の授業実績があります。

2.子どもをもつ母親だからできる授業

私たちはみな、小学生の子をもつ母親です。
子どもたちがどんなものに興味があるのかを把握したうえで授業を組むので、飽きさせないよう進行することができます。
また、生の感想を聞くことが出来るので、日々、改善を心がけながら活動しています。

3.海外経験豊富なメンバー

メンバーは、みな海外生活経験、留学経験、旅行経験があります。
また海外から来た日本在住者もおります。
日本との違いや、それぞれの国の良さを実感しているメンバーだからこそ、固定観念の無い、生の海外を伝えることが出来ます。

授業の特徴

  • ピアノやタンバリンを用いた歌 や リズムで気分を盛り上げる
  • ゲームを用いて楽しく定着を図る
  • 映像や小物などを使って、興味を引き出す
  • 『静』と『動』を組み合わせた、めりはりのある内容
  • ゲームを用いて楽しく定着を図る

コロナ感染症予防対策

下記のようなコロナ感染予防対策をしております。

・マスク・フェイスフィールド着用
・消毒の徹底
・消毒可能な教材使用
・利用全ての教材を各回ごとに消毒
・ソーシャルディスタンスの確保

活動実績

扱ってきた授業のテーマ・国はこちら!

  • 世界に目を向けてみよう!世界のあれこれ
  • 世界のあいさつについて
  • 海外の学校生活について
  • 英語での自己紹介
  • 英語での野菜、色、数字、曜日について
  • 中国のお正月について
  • ハロウィンについて jack-o-lantern作り
  • アメリカのクリスマスについて
  • 中国の漢字について
  • アルファベットの発音や単語について
  • 取り上げてきた国
    中国、アメリカ、タイ、フランス、イギリス、スペイン、ドイツ、ペルー、韓国、
  • 世界のあいさつについて

実施までの流れ

Step.1
事前打ち合わせ

※実施の約2〜3ヶ月前。
※お電話でも可能です。

実施学年や授業時間などのご希望を伺い、内容について打ち合わせを行います。
Step.2
授業内容確認

※実施の約2〜3週間前
※メールやお電話でも可能です。

授業内容や流れ、準備物について、一度ご確認いただきます。ご希望があれば修正も可能です。
Step.3
授業当日
※1日最大3コマまで。
担当のスタッフ、または先生にクラス全体をサポートしていただきながら、当団体講師が授業をすすめていきます。
Step.4
アンケート
アンケートにご協力ください。
Step.2
授業内容確認

※実施の約2〜3週間前
※メールやお電話でも可能です。

授業内容や流れ、準備物について、一度ご確認いただきます。ご希望があれば修正も可能です。

費用

授業費用についてはお問合せください。ご予算に合わせてご相談ください。

ご利用者様の声

「子どもたちに、世界、多様性を理解してもらう機会になってよかった。コロナ禍でなかなか楽しい活動が出来なかったが、久々に子どもたちの元気な笑顔が見れて良かった。またぜひ次回も利用したい。」

川崎市立Y小学校 学童担当者様

「コロナ感染対策がきちんとされていて、安心して行うことが出来ました。鉛筆やカードまで、一つ一つアルコール消毒してくれました。」

川崎市立H小学校 学童担当者様

「海外の生活習慣などを学ぶことが出来ました。日本では当たり前のことが、世界では違う、ということを分かりやすく説明していただき、児童もとても反応が良かったです。」

川崎市立S小学校 学童担当者様

「コロナ感染対策がきちんとされていて、安心して行うことが出来ました。鉛筆やカードまで、一つ一つアルコール消毒してくれました。」

川崎市立H小学校 学童担当者様

About Us

代表 笹尾里枝
小さいころから海外生活に憧れを抱き、大学時代は外国語学部へ進学。
在学中は中国、カナダに短期留学。就職後、上海、北京、タイバンコクで生活し、いろんな海外の文化に触れ、13年弱の海外生活を送りました。
中国語、英語、少しのタイ語を話します。

帰国後、海外生活を子供たちに紹介する授業に参加した際の子供たちの「キラキラした笑顔」、またボランティアで授業に参加するお母さんたちの作る授業のレベルの高さに感動し、「Eyes to the world」の発足を決意しました。

この素晴らしさを多くの子供たちに届けたい!
島国の日本の子供たちに、世界は広い、多様性に満ち溢れてることを伝えたい。

団体の名前の由来はメンバーが考えてくれました。
意味は「子供たちに世界への視野を広げてもらうこと」小学校3年生から始まる英語学習を子供たちが楽しみにしてくれるような授業構成を考えています。

子供の目線にそって、手作りの教材を愛情込めて作成、親だからこその目線で、毎回授業の準備をしています。

世界の文化、多様性を知ること、それは今の社会の中で子供たちに身に着けてほしい重要な力です。

ぜひお問合せお待ちしています。

お問合せ

Eyes to the World

担当:笹尾

080-8437-2535