アイキララの口コミに騙さるな!実体験レポートで検証!

目元にできるシワやタルミ。どれもこれも「老け顔」の原因となるものは目元に起こるんですよね。

その中でも「何で?」と思うのが「クマ」寝不足でもないのにクマがずっと取れないと見た目にもメイクの仕上がりにもテンション下がっちゃいます。

そんな憎き「クマ」を撃退してくれるというクリーム「アイキララ」で、本当にクマが消えるのか試してみちゃいました!

アイキララの噂の効果は本当なのか、嘘なのか。しっかりレビューしちゃいます!

★アイキララってどんなもの??

アイキララは簡単に言えば「目元クリーム」ただ、目元クリームといえば二重にするクリームだったり、むくみを取るクリームだったり…というのが一般的ですが、アイキララは目元のクマを取るクリーム。

実は「クマ」にはいくつか種類があります。

まずは「青クマ」と呼ばれるもの。これはスマホやパソコンなどを使って目を駆使することで起こるクマ。血行不良が原因とされています。寝不足などが原因のクマもこの青クマ。ただ、この青クマは原因さえ解消すれば比較的簡単に治ります。

次は「茶クマ」これは紫外線などを浴びたり、目をこする癖などがある人に起こりやすいもので、色素沈着してしまっている場合が多く手強いクマです。

そして「黒クマ」は加齢によって皮膚が痩せて起こるタルみやくぼみなどが原因で、それが「影」となって目元に現れてしまうクマのこと。

このようにクマには原因がいくつかあるので、まず自分のクマが何が原因で起こっているのかを見極めることも大切になってきます。

寝不足などが原因の青クマはしっかりと睡眠を取ったりすると治りやすくはなるのですが、茶クマと黒クマは本当に手強いもの!

実は私、全種類のクマの持ち主なんです!(涙)

とにかく常にいつもそこにあるクマ。「疲れてそう」「大変そう」「寝られてなさそう」「幸薄そう…」など、周りは私の事を好き放題に言いますが、私だって好きでクマと共存しているわけではありません!(笑)

そんなクマとオサラバする為に、目元痩せを改善するアイキララを選んだんです!

アイキララの効果に期待しながら、注文してみました♪

★アイキララを開封してみます♪♪

待ちに待ったアイキララが到着しました!

丁寧にプチプチに巻かれた状態で読本などと一緒に届きました♪

このプチプチの裏側に細かい説明などが書かれています。アイキララが楽しみすぎてこんなの読み飛ばしちゃえ!と開封したくなる気持ちはよーく分かりますが、実はこの説明すごく大切なことばかりが書かれているので、しっかりと熟読しとけば困った時に「どうするんだっけ!?」とならずに済みますよ♪

この注射器型の入れ物がとにかく可愛くて、プチプチから出した時に一人で「おおっ!」となりました(笑)

ちなみに、ちゃんと全成分表示もケース裏側に記載されています。

実際に手に取ってみて思ったことは

◯とにかく可愛い!

ということ。

普通のアイクリームなどは小さいチューブ型のものが多く、強いて言えば「面白味」のあるものって少ないと思うんです。ただ、アイキララは使う際に「面白い」と思えるもので、楽しみながら使えるんです。すごく毎日使うのが楽しみになりました♪

★アイキララの仕掛け♪

アイキララを使うにあたり、ちょっと「面白いなぁ」と思ったことをご紹介しますね♪

まずはキャップ!

後ろのピストンを押せば先から出て…と何となく予想はつくのですが、どこに出口の穴があるの?キャップはどこ…?と思っていました。

どこが開くかわかりますか??

実はキャップは…

ここが外れるんです!

硬い素材ではなく、ゴムのような感じになっていて丸い部分をちょっと引っ張ることでビヨーン!と伸びてスポッと外れます。

キャップがあるのとないのでは衛生的にもかなり違いが出ると思うので、見た目も可愛いキャップに驚きました。

そして、いくらキャップがあるからと言って気になるのが「間違えて押してクリームが出てしまうこと」

後ろの押す部分に間違えて当たってしまうと、キャップがあると言えどクリームが漏れてしまいそうですよね。

そんな時に役に立つのが後ろにある「ストッパー」

写真では分かりにくいのですが、ぽこっと飛び出ている部分をカチッと右に回すことでロックが外れて押せるようになります。

使い終わったらこのロックを左側にカチッと回すだけで押せない状態となります。

このように、ボトルが可愛い!!というだけで販売するのではなく、可愛い上に使い勝手がいい!というボトルの可愛さだけをメリットとしていないところに好感が持てました。

ただ、一つ難点といえばキャップが小さいので無くしやすい…ということ。

私も一度使用中にキャップが落ちてしまい探すことになりましたが、何せ「小さい」「半透明」となると探すのがちょっと大変でした。

見つかったので良かったですが、丸くてコロコロ転がってしまう形状なので、使用中は落ちない場所に置いておくようにしましょう。

★実際の使用感について…

実際にワンプッシュ手に取ってみると

このくらいの量が出てきます。

ワンプッシュを半量ずつ目元に使うようなので、使用量はかなり分かりやすいと思います。

量的にも多くもなく少なくもなく。

水っぽい柔らかいテクスチャーのクリームなので、スーッと伸びていきます。

塗りこむと一度白くなってからパッと消えるクリームなので、塗り込み終わりのタイミングもよく分かります。

目元は特に、クリームを塗りこむ際の力加減でさえクマやたるみの原因となってしまうほどデリケートなもの。

いいクリームだから!効果を早く出したいから!と、あまり長時間塗りこむことは良いことではないようですね。

使用後はかなり塗った部分がしっとりします。

最初に手に塗ってみた時はしっとりが長続きしていいな〜♪と思ったのですが、このしっとり感、目元に塗るとちょっと困る事になる時も。

アイキララは夜のお肌のケアだけではなく、朝のメイク前にも使うことでより効果を実感しやすくなるとの事。

なので私も朝のメイク前に使ってみたのですが、普段から「さっぱりタイプ」のスキンケアを使っていた私。

いつもと同じように化粧水→アイキララ→乳液→下地と流れ作業のようにメイクをしていました。

でも下地を塗るところで「あれ?目元だけかなり保湿されてる!」と、ベタつきのようにも感じられる手触りに気づいたんです。

その読み通り、やっぱりファンデーションのノリが他の部分とは少し違うんですよね。

いつもクマを隠すように、目元のファンデーションは重点的に気にしながら塗るようにしていたのですが、アイキララを塗った状態で目元のファンデーションを重ねるとヨレる!

初日は取り返しがつかないほどにヨレまくってしまい焦りました。

2日目はとにかく慎重にファンデーションを塗りましたが、やはり多少はヨレてしまいました。

3日目には上からポンポンとスポンジで乗せながら挑戦してみましたが、やっぱりヨレる!

もう、朝のアイキララやめようかな…とも思いましたが、効果を早く感じたかったのでとりあえず継続を決意!

4日目に目元だけファンデーションブラシを使ってみると、スポンジよりもヨレない!

5日目に、アイキララの量を減らして(3分の2プッシュぐらいにして)、ファンデーションブラシを使ってみると、ヨレることもなく綺麗にメイクすることができました!

アイキララを使って、ヨレが気になる!という人は、◯アイキララの量を少しだけ減らす◯スポンジではなくブラシで仕上げるようにすると、ヨレに悩まされなくなるかもしれませんよ♪

★アイキララの効果は本当だった!?

実際にアイキララを使い始めてから、すぐに効果を実感することはありませんでした。

最初の頃はむしろメイクはヨレるし、本当イライラさせられることの方が多かった記憶もあります(笑)

読本にもあるように肌のターンオーバーにかかる日数は28日。ターンオーバーが乱れていない人で28日ということは、年齢もちょっといっている私のターンオーバーはきっと28日どころではなく40日くらいかかってしまうかも。「毎日コツコツ」が大切!と思い、1本では効果が出ないかな、と思っていた矢先の25日目あたりから、本当に目に見える変化がありました。

クマがなくなった!なんて事は全くありません。むしろ、私のクマは頑固なのかしっかりとまだまだ健在です。

ですが、目の下のハリというか「ふっくら感」がすごく出てきたんです。

目の下が「痩せる」事によって起こっていたクマなので、目の下がふっくらすると暗さが半減して顔がパッと明るくなるんですよね!

これには私も驚き!家族も驚き!

しかも朝の使用量を減らしていたからか、30日毎日使っていたのにアイキララは残り4分の1程度残っていました。

何だかラッキー得した気分(笑)

継続は力なり!というイメージのアイクリームです。

★アイキララはどこで買えばいいの?

実はアイキララ、その辺にあるドラッグストアーやデパートの化粧品コーナーでは買うことができません。

アイキララを販売している「北の快適工房」さん自体が、一般店舗での市販をしていないメーカーさんなんですよね。

なので、アイキララを手に入れる方法はネット通販で購入する事。

今のところ、アイキララを取り扱っているのは「楽天」と「公式サイト」の2サイトのみ。アマゾンでも検索してみたのですが、検索結果には類似品ばかりが並んでいました。

ちなみに、楽天では定価販売しかないのに対して公式サイトから申し込むと3種類の購入方法があります。

その中で私が選んだのは「お試し定期コース」

このお試し定期コースのメリットは

◯いつでもストップが自由◯単品購入価格の10%オフで買える◯全額返金保証がついている

という事。特にこのお試し定期コースについて、デメリットというデメリットがないのも買いやすさの決め手だと思います。

1本1万円以上するアイクリームも多い中、通常価格で1本買ったとしても2,980円のアイキララ。

でもやっぱり安く買えるのであればもっと安く手に入れたい!と思いますよね。

お試し定期コースならデメリット0で2,682円で買う事ができるのでお得ですよ♪

★アイキララのメリット、デメリット

アイキララを使って感じたメリットやデメリットもご紹介していきたいと思います!

まずはデメリットから。

◯浸透力が高いわけではない。

スーッと消えるクリームですが、浸透力がそれほどまでに高いというわけではないように感じます。ジワジワ浸透するような…なので、忙しい朝のメイク時に使うとヨレやすいんだと思います。夜に使う分には何も問題はないのですが…。

◯即効性はない

使って翌朝クマがなくなっちゃった!なんて即効性はアイキララにはありません。なので、アイキララを買ったから今日からコンシーラーいらず♪なんて事は決してないので、効果を実感できるまではコンシーラーやクマ隠しは必要です。即効性を求めている人には向いていないと思います。

◯継続が必要なので、それなりに費用もかかる

即効性がない、という事は継続しないと効果は実感できないということ。1本分だけの価格だけを考えて「試してみたい」と思っても、やはりもっと効果を!と思えば2本目、3本目が欲しくなります。それでも、やはり1本1万円のものを買うよりははるかに安く続けられますけどね。

続いてはメリットを!

◯安全性が高い

目元という皮膚が薄い部分に使うからこそ、安全性の高いものが大切。かなりの敏感肌の私でも、赤みやかゆみが出る事はありませんでした。

◯サポート体制が整っている

使い方やケア方法で気になることがあってもすぐに問い合わせが出来て丁寧に教えてもらえるのは、通常の通販化粧品などを使うよりもずっとサポート体制が整っていると思います。北の快適工房のサポート体制はかなり評価が高いんですよ♪

◯全額返金保証がついている

「試してみたい!」という気持ちの後押しをしてくれる全額返金保証。もちろんアイキララにもついているので気軽に試すことができました♪

実際に1本使ってみて思った事は

「もっともっとアイキララの効果を実感したい!」という事でした。

1本ではやはり効果は「出始め」の段階。続けていけばどれだけクマが消えるんだろう。どれだけ若く見られるようになるんだろう。といったワクワク感がかなりあり、もっと使いたい!と思ったのが本音。

ネット通販限定ということであまり知名度が高くないので口コミ評価もそれほど多いとは言えませんが、実際に使ってみるとその効果の実感度に驚きます。

クマで悩んでいる人は、是非一度試してみる価値はあると思います♪

>>> アイキララの公式サイトはこちら!