眼精疲労特化型の福利厚生
プログラム

業務の中でパソコンやスマホを使わざるを得ませんが、毎日パソコンやスマホを見つめていると眼精疲労が進みドライアイや近視や老眼も進み、眼精疲労からくる頭痛や肩こりも目立ち始めます。
アイケアサービスは、特許技術を用いた眼精疲労の改善に役立つ低周波マッサージサービスです。
日本初!

昨今、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」が重要視されています。

企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、生産性の向上、離職率の低下、企業イメージアップといった効果が期待できます。
健康経営が大切なのは知っているけど、

具体的に何から始めたらよいのか悩んでいませんか?

眼精疲労で「スマホ老化」急増中!

デジタル端末に囲まれ、長時間パソコンやスマホ、タブレットを近くで見る機会が増えている現代人は、誰もが目に負担のかかりやすいライフスタイルを送っています。 現代人ならではの眼精疲労「スマホ疲れ目」が増える中、目の周りが緊張し顔がくすんで険しい表情になったり、目の下にクマができたりとスマホが原因のスマホ老化が急増。

現代のライフスタイルが作ったスマホ老化とは

スマホを見ている時、無意識に眉間にシワがよったり、二重あごや目元のくすみ・くまができていたりしませんか?「スマホ疲れ目」が目の下のクマ、顔のくすみを招き、スマホ老化を作ってしまいます。

スマホ老化の最大の敵!「スマホ疲れ目」

スマホの普及により、近くを見る機会が増えている現代人は手元40㎝~70㎝の距離を見ることが非常に多いとされています。近くを見る際は、水晶体を膨らませる毛様体筋に負担がかかるので目が疲れ、眼精疲労による目の周りの緊張で顔がくすみ険しい表情になったり、目のクマや肩こりの原因となります。

ご提案として、眼精疲労に特化したサービスをオススメします!

腰痛や肩こりを改善するためマッサージを導入している企業はたくさんありますが、ベッド用のスペースの確保が必要だったり、ある程度の時間が必要なので、従業員に分け隔てなく平均的にサービスができないというデメリットがあります。

眼精疲労に特化したサービスであれば、パソコンやスマホを見続ける業務によって、眼精疲労や老眼が辛いと感じている社員は意外に多く、場所も取らず短時間(最低10分)での施述が可能なので、従業員の多くが受けられるというメリットがあります。

ピンポイントで目のコリ、疲れに効く

特許技術認定機器を活用してピンポイントで目のコリをほぐし、目の悩みの予防や回復を期待できます。

特許技術認定機器を採用

一般の低周波はマッサージと同じで、筋肉を一定の流れでもみほぐします。この特許技術認定機器は2種類の微弱電気を組み合わせ、表面筋肉と深層筋肉に働きかけます。

トーニング機能とリフトアップ機能

トーニング機能で表面筋肉を柔らかくしてコリをほぐし、リフトアップ機能で深層筋肉をストレッチしコリの原因である老廃物をリンパに流します。

企業が眼精疲労特化型の福利厚生プログラムを導入するメリット

メリット1

採用アピール

いくつかの会社では、従業員向けのマッサージサービスを福利厚生の一環として行っています。それらの企業はこれらのサービスの取り組みを人材採用のアピールポイントにしています。

メリット2

退職防止・社員の定着

従業員が退職する理由の多くは人間関係ですが、待遇や福利厚生も上位に上がってきます。このようなサービスがあると従業員満足度が向上して離職率の低下につながります。

メリット3

社員の健康増進

日本人男性の約13%、女性の約22%がパソコンやスマホを見ることなどで発症するドライアイだと言われています。健康経営には、社員の健康増進はとても重要な事です。

メリット2

退職防止・社員の定着

従業員が退職する理由の多くは人間関係ですが、待遇や福利厚生も上位に上がってきます。このようなサービスがあると従業員満足度が向上して離職率の低下につながります。

プログラムの特徴


サブスクリプション契約

本サービスは業界初の眼精疲労改善に特化したサブスクリプション型の福利厚生サービスです。サブスクリプション契約ですので、規定期間であれば、いつでも始められて、いつでも終了することができます。


フレキシブル契約

サブスクリプション型の契約ですので、規定期間前であれば、施術時間や機器台数を自由に少なくしたり多くしたりすることができます。小さく始めて様子を見ながら拡大することも可能です。


シンプル契約

契約料金は、毎月単位で1つの機器を1時間使うという単位です。料金は、機器と派遣するアイケアリストに単純比例します。ボリュームディスカウントも用意しております。


フレキシブル契約

サブスクリプション型の契約ですので、規定期間前であれば、施術時間や機器台数を自由に少なくしたり多くしたりすることができます。小さく始めて様子を見ながら拡大することも可能です。

アイケア体験者の声

40才代 女性

目のコリチェックで、かなり筋肉が凝り固まっているらしくすごく痛かったのですが、施術後うそのように筋肉が柔らかくなり、痛みがなくなりました。ぜひ今後も続けてみたいです。

60才代 男性

施術後も今朝もそうですが、瞼の上が軽くなった感じです。また、目がはっきりくっきり見えるようになりました。まるで汚れたメガネレンズを磨いた後みたいです。

50才代 女性

右目だけアイケアを受けた状態で両目を比べたら明らかに右目が大きくなりました。フェイシャルでは、頰の位置が高くなり、目のクマが改善され、ほうれい線も薄くなってびっくりです。定期的に受けて、シワも改善したいです。

50才代 男性

視界が明るくなり、広がった感じです。また、施術した日はものすごく良く眠れて、次の日はお昼まで寝てしまいました。お休みでよかった。笑

60才代 男性

施術後も今朝もそうですが、瞼の上が軽くなった感じです。また、目がはっきりくっきり見えるようになりました。まるで汚れたメガネレンズを磨いた後みたいです。

料金体系

施術者派遣タイプ

アイケアリスト1名を派遣する場合

1時間:6,000円月内最低施術時間:5時間、最大施術時間:160時間

機器設置タイプ

 

貴社内に機器を設置してアイケアリストを派遣する場合

1時間:5,000円設置費用:毎月 3万円(1台)月内最低施術時間:5時間、最大施術時間:160時間
備考

※両タイプ共に31時間以上はボリュームディスカウントがあります。

備考

※両タイプ共に31時間以上はボリュームディスカウントがあります。

よくある質問

  • Q
    電気を目や頭に流して危なくないのですか?
    A
    低周波なので、危なくないです。低周波の電流は美顔器と同じ位です。低周波のレベルを変えられるので、その方にあったボリュームで施術できます。
  • Q
    一般に販売されている低周波と何が違うのですか?
    A
    一般の低周波はマッサージと同じで、筋肉を一定の流れでもみほぐすものです。イーキュアレーションはブレンド電気で、トーニングの周波数を変えることで、表面の筋肉を柔らかくし、内側はリフトアップで深層筋肉を動かして老廃物をリンパに流し、ストレッチ運動を行います。
  • Q
    コリとは何ですか?
    A
    老廃物のことで、乳酸や酸化物質がたまっている状態です。
  • Q
    コリをどのようにほぐすのですか?
    A
    トーニングボタンで表面筋肉の水分量を上げ、コリをほぐします。 リフトボタンで深層筋肉の老廃物を流します。(深層筋肉が鍛えられて流れていきます)
  • Q
    施術後の効果はどのぐらい持続しますか?
    A
    当日から翌日の朝ぐらいまで。個人差がありますので、まずは3回続けてみてください。
  • Q
    施術に年齢制限はありますか?
    A
    ありません。幼稚園のお子様でも大丈夫です。
  • Q
    脳梗塞や脳血栓の方に施術は可能でしょうか?
    A

    筋肉が固まっていたり、血流が滞っていたりするのが原因なので可能です。

  • Q
    医療行為とは違うのですか?
    A
    眼球に触らないので違います。目の周りの筋肉にアプローチしてコリをほぐします。
  • Q
    トーニングとリフトアップの違いは何ですか?
    A
    トーニングは表面筋肉の準備運動で、表面筋肉を柔らかくします。 リフトアップは老廃物を流して、ストレッチします。
  • Q
    施術を受けることができない方はいますか?
    A
    • 心臓にペースメーカーを入れている方
    • 心臓の弱い方や心臓に病気のある方、脳出血直後の方、てんかんの方
    • 妊婦されている方
    • 身体にボルトを入れている方
    • インプラントをされている方
    • 飲酒されて2時間以内の方
    • 体調不良の方
    • 重度の貧血の方
    • 金属アレルギー、肌アレルギーの方
    • 施術のトーニング技術で、レベル5以下で痛みを感じる方
  • Q
    電気の強さはどの位ですか?
    A
    美顔器と同じ位で1Hz〜999Hzです。
  • Q
    コンタクトをしていますが、施術を受けることはできますか?
    A
    10分なら可能です。それ以上の施術時間の場合は外してください。
  • Q
    この施術を受けてデメリットはありますか?
    A
    長時間使用することで、一時的に筋肉痛が起こることがあります。 筋肉疲労を起こさないために、30分コースを3回繰り返すなどがオススメです。最長でも2時間までにしてください。筋肉痛などが起きた場合は、温めたタオルを5分あてた後、冷たいタオルを5分あててください。 また、温水・冷水のシャワーを交互にあてることも有効です。
  • Q
    一般に販売されている低周波と何が違うのですか?
    A
    一般の低周波はマッサージと同じで、筋肉を一定の流れでもみほぐすものです。イーキュアレーションはブレンド電気で、トーニングの周波数を変えることで、表面の筋肉を柔らかくし、内側はリフトアップで深層筋肉を動かして老廃物をリンパに流し、ストレッチ運動を行います。

会社概要

会社名 株式会社サンクイット
代表取締役 寺澤 慎祐
住所 東京都中央区銀座7丁目13-6 サガミビル2F
電話 050-3579-5560
メール info@be-naturally.jp
住所 東京都中央区銀座7丁目13-6 サガミビル2F

お問合せ

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信