■資金調達のプロコンサルは元銀行員

こんにちは、株式会社エクステンドの山中肇です。

プロパー融資を申込み時のチェックポイントがあります。

1.資金使途 調達したお金の使い道

2.借入金額 いくら調達したいのか

3.返済原資 返済していけるキャッシュがあるのか

4.財務状況の健全性 利益は出ているのか、債務超過なのか・・・

5.返済計画を含めた事業計画の実現可能性

どこの銀行に借入や借換えを申し込む場合、上記の5つは最低限見ています。ほとんどの銀行が上記の5つで融資可能かどうか、借換えや金利引下げの判断を行います。そして、申込み時は社長本人が銀行へ上記の資料を持ち、説明を行うわけです。

ここで、今回ご紹介している、資金調達相談会の「手法」が使えるわけです!

あなたでも大丈夫です! 22年間銀行に勤めた私は、銀行の様々な事を知っています。当然、保証協会付き融資をプロパー融資に切り替える方法も熟知しています。実際にキャッシュフロー以上の返済をしている企業が多いことも知っています。

そうです。相談会で聞いた内容をそっくりそのまま使えばいいのです!

わかりやすく、あなたの会社にあった、やり方を丁寧にじっくりと具体的回答を個別に行います。

金融交渉はどうしても銀行主導に行われてしまします。では若い銀行員以上の知識や経験がある人間をあなたの会社の味方に付けたら交渉はずっと楽になります。また、融資枠が空きを作ることはいざ困ったときなどに使用できる調達手段として使ってくださいという精神的な安定も今回の相談会には含まれています。ぜひご相談ください。

■このような悩みを持つ経営者の方はぜひご参加ください。

下記のようなお考えの経営者はぜひご参加ください!

▼ 自分の会社の決算書でプロパー資金の借入が出来るかどうか検討もつかない経営者

▼ 今後の資金調達に不安を持っている経営者

▼ 金融機関担当者が言っている事が本当かどうか分からない経営者

▼ 資金繰りが廻るかどうか心配している経営者


今回の山中に相談していただくと下記のような金融調整を行うことが可能です!!

△ 借換えを行うことにより、金利の引き下げ

△ 借換えと同時に資金調達(真水)できるようになる

△ 融資枠を確保できるようになり、困った時に使用できるようになる!

△ 資金繰りの心配が頭から離れる!

■事例紹介

・毎月の返済額の減額

 月額元金3,679千円 ⇒ 月額元金2,241千円(1,438千円の減額)

・プロパー融資借換え

 金融機関調整後、保証協会付融資(187,268千円)を一部プロパー融資に変更
 その後、全てプロパー融資に変更

・借入金利の削減

 金融機関調整後、 平均貸出金利1.4% ⇒ 0.84%
 その後、平均貸出金利        ⇒ 0.74%

・取引金融機関の見直し

 現状7行との取引実績(内4行は当貸極度140百万円設定済)

銀行22年間在籍

銀行を知り尽くした男の【交渉術】は経営者にとって有効に使えます!

日時・会場

料金:5,400円(税込)
会場:名古屋
日程:2017年4月10日(月) 4月20日(木)

時間:10:00~12:00 13:30~15:30 16:00~18:00

定員:各時間1社(先着順) 経営者・オーナーに限る

場所:エクステンド 名古屋オフィス

※名古屋オフィス アクセスページ

・〒460-0008
 名古屋市中区栄2-3-31 CK22キリン広小路ビル4階

相談員紹介

株式会社エクステンド
 コンサルタント 山中 肇

●元銀行員コンサルタント

●経歴
愛知県第二地方銀行 管理職

●専門分野もしくは担当
金融機関対応全般(どんな些細な事でも一緒に考え一緒に行動します。)

●主な実績
・金融機関調整
 CF以上の返済を履行していた先に対し、金融機関の見直しを行い、CF以内の返済額
 への減額対応し実現。

・資金調達
 適正な金額・期間・調達方法のアドバイスを行い資金調達を実施。

・リスケ対応
 改善計画書を作成し金融機関に一緒に訪問しリスケ交渉の支援を実施し毎月の返済
 額の見直しを行い、予実管理まで実施。

・サービサー対応
 サービサーとの交渉に同席し、円滑な交渉をサポート。

・金融機関対応以外に租税関係の交渉同席、取引先への支払延期交渉同席等、些細な
 事から大きな事まで対応しております。

<お客様へのお願い>

※なお、今回のセミナーは、経営者の方に直接届けたいとの思いから、企業経営者限定のセミナーとしまして、会計事務所の先生を始め士業の皆様、私達と同じ立場で経営をサポートなさっているコンサルタント業の皆様には参加をご遠慮頂いております。あしからず悪しからずご容赦ください。

※適正な返済額の見直し行うために借換え行う必要があります。条件変更中の企業様は対象外とさせていただきます。
 条件変更中の企業様も相談は受け付けておりますので、弊社名古屋オフィスまでご連絡ください。
 【無料電話相談】はこちら