エクシア合同会社って?
年間返戻率30%超えって本当?
実際の資産運用率公開!!

今までたくさんの投資、資産運用、配当やシステムに費やして来ましたが、エクシア合同会社との出会いから実際の運用に確信を持てたのと、もうエクシアって何?と「知らない」や「まだいいや」と無視できない会社になって来てるので記事にいたします。
驚くべきリターンと安定率の内容をシンプルに書いていますので読み進めて下さい^_^

NEWS

暗 号 資 産 交 換 業 者 買 収 の お 知 ら せ

エクシア合同会社(代表社員:菊地翔、貸金業 東京都知事(1)第31796号、以下「当社」といいます。)は、本日、株式会社オウケイウェイヴ(名古屋証券取引所セントレックス上場、証券コード:3808)より、暗号資産交換業者(関東財務局長第00018号)である株式会社LastRoots(本店所在地:東京都港区虎ノ門、代表取締役三井貴彦、以下「LR社」といいます。」)の発行済株式の91.46%を取得したことをお知らせ致します。


LR社は、日本発の独自仮想通貨(*現在の「暗号資産」)であるc0ban(コバン)を開発し、2017年3月に仮想通貨取引所であるc0ban取引所をオープンさせた後、みなし仮想通貨交換業者として営業し、2018年10月にはc0ban取引所においてc0banと円の取引ペアの累計取引高が100億円を突破しております。その後、2019年1月には日本仮想通貨交換業協会(JVCEA。現在の日本暗号資産取引業協会)の第二種会員に入会(現在は第一種会員に昇格)し、2019年11月27日には資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者(現在の暗号資産交換業者)として関東財務局への登録が完了しております。


LR社が当社グループに加入することにより、当社グループの一員により暗号資産という最先端の投資商品及び取引所における取引の場を提供することが可能となることはもちろん、当社子会社である第二種金融商品取引業・投資助言業者のエクシア・アセット・マネジメント株式会社においては、LR社と連携の上、暗号資産ファンドの組成・募集取り扱い、暗号資産の投資助言等の新たなサービスを開発する等、今後当社グループ間において様々な事業シナジーを創出して参ります。
出典:エクシア合同会社

まずは今年の運用実績と
過去の運用実績から

2020年現在
1月   +2.54%
2月   +2.59%
3月   +5.40%
4月   +2.62%
5月   +2.57%
6月   +3.14%
7月   +3.51%
8月   +3.02%
9月   +3.18%
10月  +4.16%
11月   +3.56%

1.過去数年間返戻率30%以上出続けている!!エクシア投資の実績値‼️

返戻率=投資のリターン

投資なら何よりリターンがどれぐらいでるの?
このポイントは絶対です!
上記見て頂いて分るように年間での利回りが30%切っている年が一度もない事ですね。
これって1度や2度ならありますが、数年に渡り継続できるのは本当に凄い事です。

年間30%だと、
100万円投資したとすれば単純に30万円の増加、2016〜2019の平均返戻率は4.9%約5%/月間平均なので、100万円投資なら月間約5%平均なら単月で5万円それを複利運用ならもっと凄いですね、複利運用の数字については後ほど。

今現在は出資額の一部を運用しリスクヘッジをしっかりとしているとのこと。
当初は全てを運用していたらしく、とんでもない高配当も出たが現在は長く利益を出す為にしっかりと安全に利益を出しているとのこと。
それでも素晴らしい配当額ですよね。

出資しているのは、「エクシア合同会社」

エクシア合同会社URL :https://exiallc.jp

若狭勝氏
なんと顧問弁護士にはあの、元参議院議員の若狭勝先生!
テレビでもご活躍されてる有名な弁護士先生です。
下記にもあるようにエクシア合同会社の法律顧問の方々は著名な方が名を連ねてらっしゃいます。
どんな会社なの?という疑問点の一つはこの顧問関連をみれば変な会社なら到底顧問など受けて貰えないレベルの方々なので、私自身は安心材料となりました。
現在出資額合計は340億円!出典:エクシア合同会社
現時点での、出資者は6000名以上にのぼり、
出資額合計額は340億円。
出資額が100億円ぐらいの時から今までの出資額の増え方は早かったですね、この先も加速していくのは想像出来ます。

もう少し細かくエクシア合同会社を知る!

新幹線の車内でも!

ファンドマネージャーの実績〜

2009 年 – 利益率 2,520 %という驚異的なトラックレコードを記録
2011 年 – 国内プライベートファンドの為替トレーダーに就任
2012 年 – 海外ヘッジファンドのアドバイザリーに就任
2013 年 – 資本金 100 万ポンドをもとに英国法人を設立
2014 年 – 海外証券会社の為替トレーダーに就任2015 年 – 投資会社設立
引用:エクシア合同会社

実際の運用実績を上げているのは、菊池翔氏。

09年の利益率2,520%は理解の外でしかなく凄すぎてコメントに困ります笑

間違いなく言えるのは、プロ中のプロということですね。

で実際怪しくないの?
詐欺じゃないの?
1番気になるポイント!

ちゃんと貰えるのか?

その辺は大丈夫かと思います!
なぜなら、エクシア合同会社は国の監視下で貸金業として登録されている会社だから!
貸金業は誰でもなれません、そして国の基準を満たしきちっとした会社運営をしていないとそもそも登録すら出来ないので安心と言えます!
下記写真で確認出来ます、実際に検索しました。
引用:東京都産業労働局
それと、もう一つ更にエクシア合同会社はエクシア・アセット・マネジメン株式会社という金融商品取引業者として、「第二種金融商品取引業」の免許を取得している会社を傘下におさめています。
金融庁の厳格な審査の元取得している免許は、世界的にも日本の審査は厳しいので間違いないとも言えます。
引用:金融庁

詐欺や払戻がない等の心配は無いと思う理由。

私自身も会社経営をしておりますが決算は顧問税理士にお願いしており銀行のお金の流れ等はきっちりと把握して頂いています。

エクシア合同会社はホームページ上に決算書を開示しています。顧問税理士の先生が決算書を作成して銀行口座の資金の流れ等を細かくシビアに把握しているはずです。

その上で決算書を作成し公にしているのて払い戻しがないというのは先ず無いように思えます。

更に法律に触れない為に顧問弁護士の指導によってシビアに事業拡大の中傘下にしている第二種金融商品取引業の免許を保有しているエクシアアセットマネジメント株式会社(以降EAM株式会社)が金融庁の監督下にいる。

もしも、エクシア合同会社が運用無しの詐欺でポンジスキームだった場合、子会社としてEAM株式会社の第二種金融商品取引業の免許保有はできないので安心出来る要因であります。

そして、国や金融庁は本当に甘く無いのでエクシア合同会社が詐欺等の悪い会社であれば、すでに5期継続して300億以上の運用を出来るはずはないですね。

という理由からもエクシア合同会社は、

安心出来る投資先と言えます。

最後に複利運用
2016年4月〜2019年12月
100万円投資

たった4年で7倍です!

驚くべきリターン率です!
それを複利運用さした場合更にかける時間になるので、増え方は期間と共に凄い事になります。
私がおすすめしたいのはエクシア合同会社への投資を複利運用する事です!
投資ではあるので、リスクは付き物ですがここまで法的ポイントを抑え継続性の高い利益率を出しているエクシア合同会社の投資はやはり今後外せない一つと考えます。
この先もっと有名になるのは必須かと思いますので皆さん是非投資してみてはいかがでしょうか?

ブログへのご質問

ご意見ご質問はお気軽にどうぞ!

・質問だけ
・話が聞きたい
・投資がしたい
などなんでもお気軽にご連絡下さい
investor.mitomi@gmail.com
エクシア合同会社概要 エクシア合同会社
創業者 菊池 翔
設立年月 2015年4月
会社住所
東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
会社住所
東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階
エクシア合同会社は、エクシア・アセット・マネジメント株式会社のホールディングカンパニー(持株会社)でありEXIA最高経営責任者CEO兼Chief Trading Officer CTOの菊地翔と「スタンダード&プアーズ」「コメルツ」「フィッチ」等の外資系金融機関でキャリアを重ねた、元ドレスナー・クラインオート証券会社のヴァイス・プレジデントによって組織された投資会社です。

投資情報.COM