Excelの使い方。学びませんか?

Excelは日常業務で多く、使うにもかかわらず、誰かから教わることが少ないです。
その理由としては、周りに聞ける人がいない、聞く人が忙しくて聞けない、学校に通っても基本的なことしか教えてくれない、など様々な理由があります。実務で活かすExcelはどのように学べばいいのでしょうか?

Excelについてのこんな悩みに

  • Excelを使えるようになりたい
  • 自分のペースで学びたい、好きなところから学びたい
  • 書籍で学習できないので、動きをつけて誰かに教えてほしい
  • Excelを使えるようになりたい

その悩み、動画講座で解決します!

STEP

1

まずは機能を知ること

Excelを人から教えてもらう機会は少ないです。

そのため、見よう見まねで資料を作っていることが多く、Excelが使える!とはなかなか言えないもどかしい思いをされていないでしょうか。

機能を知るだけで、自信をもって「Excelが使えます!」と言えるようにします。

STEP

2

使ってみること

覚えた機能を使ってみることです。

知ることができれば、ふとした時に

「あの時、知った機能、もしかしてここで使える?」

そんな機会が増えてきます。

これを繰り返せば、気が付けば、Excelが使えるようになります。

STEP

1

繰り返し使い、Excelに強くなる!

機能は一回使うだけではなかなか、使えません。

様々な場面で、「思い出して」、「使ってみる」ことが大切です。

まずは、どんな機能があるか見ていきましょう!

STEP

1

まずは機能を知ること

Excelを人から教えてもらう機会は少ないです。

そのため、見よう見まねで資料を作っていることが多く、Excelが使える!とはなかなか言えないもどかしい思いをされていないでしょうか。

機能を知るだけで、自信をもって「Excelが使えます!」と言えるようにします。

目次 | 学習できること

1-1.Excelの基本構成 | 基本的な呼び方
1-2.ファイルの新規作成・保存・パスワード
2-1.ホーム(1)-クリップボード(1) | ショーカットキー
2-2.ホーム(1)-クリップボード(2) | 貼り付けの種類

2-3.ホーム(2)-フォント(1) | 文字・セル装飾の種類
2-4.ホーム(2)-フォント(2) | 罫線
その他にも様々なExcel操作を学習できます。

2-5.ホーム(3)-配置(1) | セル内での文字の位置を設定する
2-6.ホーム(3)-配置(2) | セル内の位置を一度に設定する
2-7.ホーム(4)-数値(1) | 表示形式の変更
2-8.ホーム(4)-数値(2) | 日付や時刻の表示形式の変更(オリジナル設定を学ぶ)
2-9.例題 | 請求書を作成してみましょう。
2-10.例題(解答) | 請求書を作成してみましょう。

3-1.ホーム(5)-セル(1) | セル・シートの挿入と削除
3-2.ホーム(5)-セル(2) | セルの高さや幅の調整
3-3.ホーム(5)-セル(3) | セル・シートの表示と非表示
3-4.ホーム(5)-セル(4) | シートの操作
3-5.ホーム(6)-編集(1) | よく使う関数の利用
3-6.ホーム(6)-編集(2) | 四則演算
3-7.ホーム(6)-編集(3) | 関数の7つのエラー
3-8.ホーム(6)-編集(4) | オートフィル
3-9.ホーム(6)-編集(5) | 並べ替え
3-10.ホーム(6)-編集(6) | フィルター
3-11.ホーム(6)-編集(7) | 検索と置換

4-1.ホーム(5)-スタイル(1) | 条件付き書式-セルの値に基づいてすべてのセルの書式設定
4-2.ホーム(5)-スタイル(2) | 条件付き書式-指定の値だけを含むセルを書式設定
4-3.ホーム(5)-スタイル(3) | 条件付き書式-上位または下位に入る値だけを書式設定
4-4.ホーム(5)-スタイル(4) | 条件付き書式-平均より上または下の値だけを書式設定
4-5.ホーム(5)-スタイル(5) | 条件付き書式-一意の値または重複する値だけを書式設定
4-6.ホーム(5)-スタイル(6) | 条件付き書式-数式を使用して、書式設定するセルを決定

5-1.挿入(1)-ピボットテーブル(1) | まずはピボットテーブルを体験してみましょう
5-2.挿入(1)-ピボットテーブル(2) | ピボットテーブルを作成する上で、基本的な考え方
5-3.挿入(1)-ピボットテーブル(3) | ピボットテーブルを利用するための注意点
5-4.挿入(1)-ピボットテーブル(4) | 必要なデータのみ表示させる
5-5.挿入(1)-ピボットテーブル(5) | 並べ替えと表示形式の変更
5-6.挿入(1)-ピボットテーブル(6) | 更新とデータソースの変更
5-7.挿入(1)-ピボットテーブル(7) | ピボットテーブルのやり直しや範囲選択
5-8.挿入(1)-ピボットテーブル(8) | 計算方法の変更
5-9.挿入(1)-ピボットテーブル(9) | グループ化
5-10.挿入(1)-ピボットテーブル(10) | デザインの変更

6-1.挿入(2)-グラフ(1) | 縦棒グラフ・折れ線グラフを作成してみましょう
6-2.挿入(2)-グラフ(2)-レイアウト | グラフの細かい設定を見ていきましょう
6-3.挿入(2)-グラフ(3) | 2つのグラフを組み合わせる
6-4.挿入(2)-グラフ(4) | 軸の値の単位が異なる2つのグラフを組み合わせる
6-5.挿入(2)-グラフ(5) | 2つ以上の別のグラフを使うときの注意点
6-6.挿入(3)-テキスト | テキストボックスとヘッダーとフッター
6-7.ページレイアウト-ページ設定 | 印刷をするための準備をする

7-1.SUM、SUMIF、SUMIFS関数 | あらゆる合計を出す関数
7-2.【補足】絶対参照と相対参照 | 関数を利用する上で範囲指定に覚えておくと便利なもの
7-3.COUNT、COUNTIF、COUNTIFS関数 | 数を数える関数
7-4.COUNTA、COUNTBLANK関数 | 空白を基準として数を数える関数
7-5.AVERAGE、AVERAGEIF、AVERAGEIFS関数 | 平均を出す関数
7-6.VLOOKUP、HLOOKUP関数 | 別表からデータを呼び出すことができる関数
7-7.IF関数 | 条件に応じて処理を変える関数
7-8.MAX、MIN関数 | 最大値と最小値を出す関数
7-9.RANK、RANK.EQ、RANK.AVG関数 | 順番をつける関数
7-10.INDEX、MATCH関数 | 行方向と列方向両方の指定をしてデータを呼び出せる関数

8-1.ISERROR、IFERROR関数 | エラー時にTRUE、FALSEを返す関数
8-2.COLUMN、ROW関数 | 列や行の番号を返す関数
8-3.CONCATENATE関数 | セルの値同士をくっつける関数
8-4.TRIM関数 | 不要なスペースを削除する関数
8-5.ROUND、ROUNDUP、ROUNDDOWN、INT関数 | 四捨五入、切り上げ、切捨てをする関数
8-6.YEAR、MONTH、DAY、DATE、TODAY関数 | 日付を操る関数
8-7.HOUR、MINUTE、SECOND、TIME関数 | 時間を操る関数
8-8.VALUE関数 | 文字列を値に変換する関数
8-9.EXACT関数 | セルの値同士を比較する関数

9-1.FIND、SEARCH関数 | 指定のものを探す関数
9-2.LEFT、RIGHT、MID、LEN関数 | セルの値から指定の数を抜き出す関数
9-3.JIS、ASC関数 | 全角と半角を変換する関数
9-4.PHONETIC関数 | ふりがなを抜き出す関数
9-5.LOWER、UPPER、PROPER関数 | 大文字と小文字を変換する関数
9-6.HYPERLINK関数 | リンクをつける関数
9-7.SUBTOTAL関数 | 小計(平均など)がある場合に活躍する関数

10-1.並べ替えとフィルタ-フィルターの詳細設定 | 複数の条件でデータを絞り込む
10-2.データツール(1)-区切り位置 | スペースやカンマを利用してデータを分割する
10-3.データツール(2)-重複の削除 | 重複データを削除する
10-4.データツール(3)-データの入力規則 | 入力内容を制限する

11-1.校閲(1)-コメント | セルにコメントを挿入する
11-2.校閲(2)-変更-シートの保護と範囲編集を許可| 不要な変更を防ぐ
11-3.表示-ウィンドウ枠の固定 | 必要に応じてタイトル行などを固定する

Excel基礎から応用、関数、マクロ(VBA)まで

月額1,980円にてExcel講座を受け放題!

随時新しい動画をアップロードしていきます。