「エクセレントNPO」をめざそう市民会議
「第4回エクセレントNPO大賞」
SOS子どもの村JAPANが受賞

「第4回エクセレントNPO大賞」受賞団体

市民賞:さぽうと21ACE
課題解決力賞:SOS子どもの村JAPAN
組織力賞:杜の伝言板ゆるる

⇒「第4回エクセレントNPO大賞」表彰式 報告はこちら
⇒「第4回エクセレントNPO大賞」全体講評はこちら

「第4回エクセレントNPO大賞」が取り上げられました

2017年1月14日 毎日新聞朝刊 15面

「第4回エクセレントNPO大賞」ノミネート団体

市民賞ノミネート団体:
子育て支援コミュニティ プチママンアスクネット
ASIAN PEOPLE'S FRIENDSHIP SOCIETY
かみえちご山里ファン倶楽部

⇒「市民賞」の講評全文はこちら

課題解決力賞ノミネート団体:
「飛んでけ!車いす」の会フードバンク山梨
にじいろクレヨン介護保険市民オンブズマン機構大阪

⇒「課題解決力賞」の講評全文はこちら

組織力賞ノミネート団体:
福田会プール・ボランティア
TABLE FOR TWO International

⇒「組織力賞」の講評全文はこちら

エクセレントNPO大賞について

本大賞は、「市民性」、「課題解決力」、「組織安定性」の3つの視点から選出されます。 今回から審査過程においてクラウドファンディングに挑戦できる機会があります。 非営利組織でがんばっているみなさまを応援いたします。ふるってご応募ください。
締め切り:終了しました
◆ 賞金◆
市民賞、課題解決力賞、組織力賞(各50万円)
上記から、エクセレントNPO大賞(プラス50万円)
◆ 新聞記載◆
入賞及びノミネート団体は毎日新聞の特集記事として紹介されます
◆ フィードバック◆
入賞の有無に関わらず、応募された方全員へコメントをお返します
◆ 表彰式◆
2016年12月15日終了しました。 
主催: 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議(認定NPO法人言論NPO内)
共催:毎日新聞 
後援:共同通信社
協賛:日本たばこ産業株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、 株式会社りそなホールディングス、
日本生命保険相互会社、野村ホールディングス株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
協力:READYFOR株式会社、株式会社LITALICO、上智大学

過去のメディア掲載記事一覧

第1回エクセレントNPO大賞受賞者記事
(2012年7月29日付 毎日新聞朝刊24面)
第2回エクセレントNPO大賞受賞者記事
(2014年1月18日付 毎日新聞朝刊23面)
第3回エクセレントNPO大賞受賞者記事
(2015年1月29日付 毎日新聞朝刊13面)
第3回エクセレントNPO大賞受賞者記事
(2015年1月29日付 毎日新聞朝刊13面)
エクセレントNPOとは
 NPO法人の設立数はいまや5万団体、一般社団法人は5万団体を超えました。数は増えたものの、社会を大きく変える力にはまだなっていません。

 「『エクセレントNPO』をめざそう市民会議」(以下「市民会議」)では望ましい非営利組織像としてのドラッカーの思想をもとに「エクセレントNPO」の概念を打ち出し、「市民性」「課題解決力」「組織安定性」の3つを基本条件とする「エクセレントNPO」の評価基準の普及活動に取り組んできました。

 第4回大賞より(2016年度)、これまでの応募者の声、世界の潮流に鑑み、評価基準を改定し、市民からの共感性の視点を取り入れ、多くの方が審査に参加いただくために審査の過程にクラウド・ファンディングを取り入れました。

 あなたも新たな「エクセレントNPO大賞」に挑戦してみませんか。多くの団体のエントリーをお待ちしております。

審査方法について

 2016年度より新たな審査方法を導入しました。第1次審査は書面審査、第2次審査はクラウド・ファンディングを用いて広く人々にアピールしていただきます。ここでは、第1次審査で選ばれた団体に臨んでいただきます。第3次審査は書面審査および第2次審査の結果を参考に受賞団体を決定します。なお、審査期間中の個別団体の審査内容についてはお答えできませんので予めご了承ください。

審査委員について

小倉和夫(国際交流基金顧問)、島田京子(横浜市芸術文化振興財団専務理事)、古賀攻(毎日新聞社論説委員長)、目黒公郎(東京大学生産技術研究所教授)、近藤誠一(近藤文化・外交研究所代表、元文化庁長官)、田中弥生(大学改革支援・学位授与機構教授)、安原健朗(株式会社LITALICO)ほか予定(2016年6月現在)

協力団体について

本表彰の取り組みは開催にあたり、日本たばこ産業株式会社様、東日本旅客鉄道株式会社様、 株式会社りそなホールディングス様、日本生命保険相互会社様、野村ホールディングス株式会社、READY FOR株式会社様、 株式会社LITALICO様、上智大学様 などからご支援をいただいております。