株式会社EWMファクトリー
ライブ配信事業

動画コンテンツ導入を検討したい!テストをしてみたい!そんな方はEWMがご相談にのります!スポーツの可能性を一緒になって考え、盛り上げましょう。

お問合せはこちら

地域のスポーツ情報をもっと身近なものに。

ネットによる情報発信が盛んな近年、スポーツ業界でも、DAZNや高校総体など映像配信やアーカイブのコンテンツ活用がすすんでいます。映像配信は、ファンのためのコンテンツのみならず、選手自身やコーチがプレーの振り返りをする際にも利用でき、スキルアップに役立ちます。
    映像コンテンツの利用効果

    • 情報の発信・ブランディング
    競技やクラブとの差別化や会員増加につなげる

    • 試合記録・教育素材利用
    選手・コーチが映像から得られるデータを使って練習メニューの考案や戦略に活用する

    • 自律した収益の確保
    広告収入や会員からの課金システムの導入によって得た資金を用具の購入や運営費など育成環境の充実を図る

    • クラブと会員の成長(新しい発見や興味関心の創造)
    組織に新しい役割が生まれ、プレーヤーとしてではないスポーツとの関わりを知り、新しい夢や目標の発見を促す

動画コンテンツを検討するなら、まずはお試し!
専門スタッフが実演デモを行います

動画コンテンツを通じた、新しいスポーツの魅力発見やキッカケの創出を目指し、みんなでつくり、みんながみて、ファンをふやす取り組みとしての、「自前で配信を行える環境づくり」をサポートします。

0952-41-2780

EWMFactory,Ltd.WebSite https://ewm.co.jp/
〒840-0815
佐賀県佐賀市天神3-15-1 アイ・フォレストビル 2階
ソーシャルデザイン事業部
担当:白石(しらいし)
Email:sd@ewmjapan.com

私たちのビジョン

【ローカルスポーツの課題解決を図りたい】
これまでの映像配信コンテンツは、制作にかかる準備や費用が膨大になるため、地方の小規模な競技や大会の配信は難しい状況でした。しかし、そうした状況も変わりつつあり、近年ではyoutubeやTwitterなどSNSの発達で、だれでも手軽に配信ができる環境が充実してきました。SNSのニーズの高まりとともに、配信機材の低価格化や使いやすさの向上が加速し、手軽に配信ができるようになった今、動画コンテンツの制作を専門業者ではなく、組織内部で自律して行う事例が増えています。その流れをもっと地方で加速させ、盛り上げたいと考えています。

【みんながつくり、みんなが見て、ファンがふえる配信ソリューションの提案】
私たちはこれまで、配信サポーターとして競技にかかわることがキッカケとなり、競技のファンになり、最後にはプレーヤーになるという実体験をもとに、多くの人がまず何かの役割をもって、スポーツに触れてもらうことが一番、魅力が伝わる手段だと考えています。自分たちが実際に配信を行うことで、周囲の人にも身近なトピックとして認知されることにつながると思いから、多くの人に興味をもってもらえるキッカケづくりという視点を大切に、映像配信のコンテンツを提案しています。