最高の転職をしよう! 

理想の転職を実現するために「転職エージェントの最適な選び方」や「本当に利用すべきおすすめの転職エージェント・転職サイト」をお伝えしています。

職エージェントとは

転職エージェントとは、転職を希望している「あなた」と最適な人材の採用を考えている「企業」との間に立って転職成功をサポートする転職支援サービスです。

転職エージェントに登録をすると転職相談・キャリア相談に乗ってくれて、あなたの希望に沿う求人の紹介や応募企業情報提供、書類対策・面接対策、企業との面接日程の調整、年収条件面交渉の代行、退社時のアドバイス、入社のフォローまで完全無料でサポートしてくれます。

転職エージェントが提供してくれる転職サポートは具体的に以下の7つです。

転職サポート

キャリア相談求人のご紹介・企業情報のご提供応募書類の添削・面接アドバイス応募先企業との面接日程の調整給料の交渉代行退社時のアドバイス入社のフォロー

企業とのやり取りや転職活動にまつわる面倒な業務を転職エージェントが徹底的にサポートしてくれるので、圧倒的な効率さで短期間で転職を成功に導けます。

「仕事やプライベートが忙しくて転職活動する時間がない...」と悩んでいて転職になかなか一歩を踏み出せない方に対しても、転職エージェントが寄り添うように親身にサポートしてくれます。

逆に転職活動にまつわる面倒な業務を全て自分一人で行うとなると、膨大な時間を要してしまい、転職を意識し始めてからまずは1年、気づけば3年立ってしまうことは珍しくありません。

職エージェントのメリット・デメリット

効率的に短期間で転職するなら転職エージェントの利用は必須と言えますが、もちろんメリットだけではなくデメリットも存在するので、内容を理解していないと転職に失敗してしまいます。

転職エージェントのメリット・デメリットをしっかりと理解した上で、上手に利用するのが転職を成功させるポイントです。

転職エージェントのメリット◯

転職活動の面倒な業務を全て無料で代行してもらえる自分のキャリア・スキルを客観的に見つめ直すことができる転職サイトには掲載されない好条件の非公開求人を紹介してもらえる業界の転職動向や応募企業の情報を提供してもらえる企業の人事担当者と直接やり取りをしており、採用ポイントが分かるので内定率がグッと上がる

転職エージェントを利用する最大のメリットは、転職相談をはじめとして希望にマッチした求人の紹介をしてくれるので効率的に転職を進められる点です。

転職エージェントによっては今までの転職成功実績を元にした企業情報の提供、書類・面接対策をしてくれるので、転職成功確率がグッとあがります。

凄腕のキャリアアドバイザーに担当してもらえると、あなたの希望(仕事内容、ポジション、給料・年収等)に沿う最高の条件の求人を紹介してもらえて、企業に内定を貰えるようにあなたを最大限プッシュしてくれます。

これらに加えて完全無料で利用できるので、使わない手はありません。

転職エージェントのデメリット×

無理に転職を勧められる場合がある担当者のスキルにばらつきがある転職市場価値が低いと求人を紹介してもらえない

転職エージェントは、あなたの転職を成功させて収益を得るビジネスモデルであるため、悪徳な中小のエージェントに登録してしまうと希望にマッチしていない企業への転職を無理に進めてくるケースがあります。

最悪な場合、ブラック企業を紹介してくるところもあります。

担当するキャリアアドバイザーによってはキャリアコンサルティングのスキルにばらつきがあるのは事実です。相性も重要ですので、「なんか合わないな...」と感じたらすぐに別の転職エージェントへ変更しましょう。

無理に転職を勧められて間違った転職をしないためにも、転職エージェントに登録する際にはきちんとデメリットも理解した上で登録しましょう。

今すぐ転職は考えてはいないが、キャリア相談だけでも大丈夫?

はい、大丈夫です。キャリア面談を行う全員が、必ずしも今すぐ転職を希望しているわけではありません。

「まずは相談だけしたい。」「どんな求人を紹介してくれるのかだけ知りたい。」「半年から1年後に転職を考えている」といった方に対しても親身になって気軽にキャリア相談に乗ってくれます。

紹介された求人には必ず応募しないといけないの?

必ず応募する必要はありません。

面談後にあなたの希望やスキルに見合う求人を紹介してくれますが、応募するかしないかの最終的な判断はあなた自身で決められます。


職サイトを最大限活用するための
5つのポイント

転職エージェントを最大限活用するために押さえておくべきポイントが5つあります。この5つのポイントを知っているだけで、転職成功率が確実にグッとあがります。

転職エージェントを最大限活用するための5つのポイント

転職する意思が固いことをエージェントに伝える転職理由を明確にする2週間に1回は連絡を取る担当者と合わないと感じた場合は担当変更する内定後、別のエージェントに相談する転職する意思が固いことを転職エージェントに伝える

転職エージェントのキャリアアドバイザーは一人当たり約50人、多いところだと約100人の求職者を担当するので、全員に対して徹底した転職サポートを提供することは正直難しいのが事実です。

キャリアアドバイザー各個人には営業売上やノルマが存在するので、転職市場価値が高くて、すぐに転職できそうな求職者を優先的に力を入れて内定までサポートしていきます。

キャリア面談では必ず最初に、「転職時期はいつ頃を考えていますか?」と質問されますので、具体的に転職を考えているようであれば「いいところがあればすぐに転職したい。」と転職する意思が固いことを担当に伝えましょう。

転職市場価値が多少低かったとしても転職する意思が固ければ、具体的に転職に向けて行動していると思われてサポートしやすいので優先的に良い求人を紹介してくれます。

転職理由を明確にする

上記に加えてキャリア面談では必ず最初に、「転職理由を教えてください。」という質問もされます。

転職理由は、嘘偽りなく明確にしておいてください。キャリアアドバイザーは転職理由も考慮しながら求人を見つけてくるので、転職理由がブレてしまうと希望しないミスマッチした求人を紹介されてしまう可能性があるからです。

ネガティブな転職理由だからといって、転職エージェントのサポートを受ける上で不利になることはありませんので、希望する紹介求人の精度を上げるためにも転職理由は明確にしておきましょう。

2週間に1回は連絡を取る

キャリア面談の当日に求人を紹介されることもあれば、後日に求人を紹介されることもあります。

最初の頃は次々と求人を紹介してくれますが、徐々に紹介求人は減ってきてしまい、やり取りがない場合は最終的にキャリアアドバイザーからの連絡はなくなってしまいます。

転職エージェントへ登録する求職者は毎日たくさんいるので、サポート対象が他の求職者になってしまうからです。継続して転職サポートしてもらい優先的に求人を紹介してもらうためにも、2週間に1回はこまめに連絡を取るようにしましょう。

担当者と合わないと感じた場合は担当変更する

転職エージェントにおいて担当者の変更は可能ですので、担当者と合わないと感じた場合は必ず変更しましょう。理想とする転職ができるかどうかにおいて、担当となるキャリアアドバイザーの影響は大きいです。

多数の転職成功者を出している凄腕もいれば、キャリアコンサルティング力の低いキャリアアドバイザーもいます。

キャリアアドバイザーの力不足で転職がなかなか出来なかったり、希望に沿わない求人を無理に勧められて転職したが後々後悔してしまうなどのケースはたくさんあります。

担当変更はよくあることですので、相性が合わなかったり、知識・スキルにおいて不満があれば変えてもらいましょう。どうしても担当変更がしにくい場合は、他の転職エージェントを利用してください。

20代が転職エージェントを活用すべき
たった1つの理由

20代の今、あなたが転職を少しでも考えているのであれば、転職エージェントを活用すべきです。

転職エージェントを活用すべき理由は、あなたの転職活動を全面的に無料でサポートしてくれるからです。

もっと具体的に説明すると、あなたと一対一でキャリアカウンセリングを行い、あなたの適正(強み・弱み)・希望を考慮した最適な求人を紹介してくれて、転職サポートによってすぐに転職成功確率を上げられるからです。

転職エージェントのサポート内容

希望の求人をたくさん提案してくれる(応募する企業がみつかりやすくなる)書類添削・面接対策を実施してもらえる(選考通過率がアップする)企業との面接日程調整を代行してくれる(転職活動をバックアップしてくれるので仕事が忙しくても大丈夫)入社日程の交渉・給料等の待遇交渉をしてくれる(言いにくいことも全面的にサポート)

これら全ての業務を、転職エージェントのキャリアアドバイザーがあなたの秘書のようにサポートしてくれますので普段仕事で忙しくても問題なくスムーズに転職できます。

「今すぐに転職したい、もしくは半年以内には転職したい。」とある程度期限を決めて転職活動をしている方、もしくはこれから転職活動をする方は、転職エージェントを利用するべきです。

さらに転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーが書類や面接だけでは伝えきれないあなたの魅力や強みを応募企業に対してPRしてくれて内定を獲得できるよう後押ししてくれます。

実際に20代の方の多くが転職エージェントを利用して転職に成功しています。いますぐ転職したい方はもちろん少しだけ転職したいと考えている方は、まずは気軽に転職エージェントへ相談してみましょう。

20代向け転職エージェントの選び方

20代向け転職エージェントの選び方について、転職エージェントにはそれぞれ得意分野・不得意分野と対応地域がありますので、あなたの目的や現在の状況に応じて適したエージェントを選ぶことが大切です。

また、転職エージェントの併用は可能ですので、1社のみに登録するのではなく、気になったところがあれば2~3社登録して利用してみることをおすすめします。

キャリアアドバイザーによっても「情報量」「キャリアコンサルティング」「求人の提案力」において能力差がありますので、できるだけ複数のキャリアアドバイザーに出会いながら、最終的には優秀なキャリアアドバイザーと一緒に転職活動を進めることが理想の転職を成功させるための秘訣です。

複数の転職エージェントを利用することにより、紹介してもらえる求人の幅が広がるだけではなく、希望の転職を効率的に進める上での客観的なアドバイスをもらえます。

30代におすすめ転職エージェントと
正しい選び方のコツ

企業で募集している求人枠が多い年代なのが、20代から30代前半です。

30代は今までの社会人経験から得た能力・スキルにおいて期待されているので、同業種・同職種間での転職においては30代経験者を積極採用している企業が多く転職しやすい年代です。

転職エージェントMAN編集部しかし40代以降になってしまうと、求人数の母数が30代に比べて極端に少なくなってしまうため、競争倍率が高くなり、なかなか希望する企業への転職が難しくなってしまいます。

30代の今、なるべく早めに転職に向けて動いて行くことで、希望する企業へ好条件(年収、役職など)で転職することが可能です。

何も行動しないままですと、年齢が進んで求人数が少なくなり、転職するのが難しい傾向になってしまうので注意してください。

あなたが理想とする企業への転職を最大限に効率的にサポートしてくれるのが転職エージェントの存在です。転職エージェントは大きいところから小さいところまで日本全国に数百社あると言われています。

在籍するキャリアアドバイザーが優秀で、転職成功実績が多い優良な転職エージェントから、求人数が少なくて希望する求人を紹介してもらえない転職エージェントまで様々なところがありますので、最初の転職エージェント選びで失敗してはいけません。

転職エージェントMAN編集部30代の転職エージェントの選び方として重要なのは、あなたの経歴・キャリアと年収に応じた転職エージェントを選ぶことです。

 

基本的には紹介してもらえる求人数がたくさんあって、転職成功実績数が多くノウハウをたくさん持っている大手の転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントの複数利用は可能ですし、サポートは完全無料ですので、1社だけを利用するのではなく、気になったところがあれば3社程度まずは利用してみて、最終的に自分と相性の良い優良転職エージェントと一緒に転職を進めていくことをおすすめします。

キャリアアドバイザーによっても「情報量」「キャリアコンサルティング力」「求人の提案力」において能力差があるため、できるだけ複数のキャリアアドバイザーに出会い優秀なキャリアアドバイザーを見極めることが大切だからです。

複数の転職エージェントを利用することにより、紹介してもらえる求人の幅が広がるだけではなく、希望の転職を効率的に進める上での客観的なアドバイスをもらえます。

30代が転職エージェントを活用すべき理由

30代が転職エージェントを活用すべき理由は2つあります。

1つ目は、転職エージェントが独占で取り扱う好条件の非公開求人を紹介してもらえるからです。一般には公開されていない「非公開求人」が転職エージェントには数多く寄せられています。

「公開すると応募が殺到する人気求人」であったり、「マネージャー・部長・経営幹部を探している求人」や「新規事業を水面下で進めているため非公開としている求人」など、一般には応募はできないレアな求人が様々です。

転職エージェントを利用していると、こういった人気の求人を紹介してもらえて、企業に対しあなたをアピールしてくれるので利用しないと勿体無いです。

2つ目は、圧倒的な効率さで転職することができるからです。

転職サポート内容

キャリア相談求人紹介履歴書や職務経歴書の添削面接対策面接の日程調整給与交渉

これら全ての業務を、転職エージェントのキャリアアドバイザーがあなたの秘書のようにサポートしてくれますので普段仕事で忙しくても問題なくスムーズに転職できます。

「今すぐに転職したい。」「半年以内には転職したい。」とある程度期限を決めて転職活動をしている方、もしくはこれから転職活動をする方は、転職エージェントを利用するべきです。

さらに転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーが書類や面接だけでは伝えきれないあなたの魅力や強みを応募企業に対してPRしてくれて内定を獲得できるよう後押ししてくれます。

実際に30代の多くが転職エージェントを利用して転職に成功しています。

IT転職エージェント選び方

IT転職エージェント選び方

転職エージェントによって得意分野がわかれることを理解するあなたが志望する業界・職種に精通しており、専門キャリアアドバイザーが在籍している転職を希望する地域の求人に対応している客観的な判断をするために、最初は最低2社以上の転職エージェントを選ぶ担当キャリアアドバイザーとの相性を見ながら、最終的に使うエージェントを2~3社選ぶ

現在、IT業界の転職市場は売り手市場になっているので、求職者は転職しやすい傾向になっています。

どの企業でも深刻なエンジニア不足に陥っているので、エンジニアの方はある程度の経験とスキルがあれば転職しやすいです。

しかし、利用する転職エージェントを間違えてしまうと登録した後に希望する求人を紹介してもらえなかったり、満足のいく転職サポートを受けられません。最悪の場合、ブラック企業を紹介されてしまうことがあります。

IT転職エージェントの選び方においては、「あなたが転職を希望する職種に強いか否か」と「大手転職エージェントと、IT特化している転職エージェント」を選びましょう。