このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
090-3150-8765
受付時間:平日10:00~16:00

太陽光発電所のメンテを しっかり行いたい 太陽光発電事業者さまへ!

発電量低下の原因がわかる
無料
  「発電量解析診断」
  体験者を募集中!

無料「発電量解析診断」で
   あなたの発電所の健康診断してみませんか!?

無料「発電量解析診断」体験のお願い

まだまだ「低圧発電所発電量解析診断」のことを知らない方がたくさんいらっしゃいます。
その方たちに「低圧発電所発電量解析診断」のことを知っていただくために無料体験にご協力いただけないでしょうか。

「発電量解析診断」は、〝稼ぐ太陽光メンテ”(エナジービジョン独自の太陽光発電所のメンテナンスシステム)の中心となる太陽光発電所の発電状態を分析、判断する仕組みです。

「発電量解析診断」は、太陽光発電所が健康かどうかを検査する仕組みです。

「発電量解析診断」の特徴は

  • 発電所近辺の気象台における実際の日射量を使用します。
  • 発電効率(毎月の発電所の発電量÷毎月の所在地の日射量)での比較検討を行います。
  • 12か月移動平均での比較で、季節変動を無くし、年間発電量で比較検討を行います。
  • パワコンごとの出力を、比較検討を行います。
     ※但し、パワコンごとの比較はパワコンごとの発電データが必要です。
  • 無料「発電量解析診断」体験にご参加の方には、
     検診診断の詳しいご説明、問題点の指摘、問題点解決のための提案、発電所に関するご相談のお時間をしっかりお取りいたします。

     「発電量解析診断」は無料ですが、「発電量解析診断」体験後にアンケートにお答えていただことをお願いいたします。
  • 発電効率(毎月の発電所の発電量÷毎月の所在地の日射量)での比較検討を行います。

無料「発電量解析診断]体験者様のお声

【イズミインダストリー株式会社 和泉代表取締役】

発電事業者にとって発電量は一番重要な指標。発電量解析で、現場に行かなくても発電所の状況を把握できるのは、費用対効果で考えて効率的ですね。
パワコンごと、時間ごとに発電量の推移を見せてもらえたので、詳細な状況が分かりました。 これまでも遠隔監視は見ていましたが、「木があるから影になっている、少し発電量が落ちたか?」、など大雑把な傾向しか分かっていませんでした。
発電量解析は発電所の不具合を是正するための、具体的データとして役立つでしょう。
防草シートとのセット提案をしてもらえたのも、無駄な手間を省きつつ発電量を低下させない、という意味では良かった。
専用の保険も費用を大きく抑えられるのでありがたいですね。

VOICE

【株式会社Kワールド 楜澤様】

これまで発電量データには重きを置いていませんでした。しかし発電量解析をしてみて、データを詳細に見ることの大事さがよく分かりました。
発電所のどこにどのような不具合が発生しているか、それがどれだけ発電量に影響しているか、などこれまで把握できると思っていなかったことが、発電量データの解析結果を見れば詳細に分かります。売電ロスを発生させないために、とても役に立つと思いました。
また、今使っている遠隔監視システムが設定次第でもっと詳細にデータを取得できる、ということも相談している中で教えてもらえて助かりました。

VOICE

【駒込企画 杉井様】

「発電量解析」のような手法は、初めて見ました。遠隔監視は使ってましたがデータ解析の仕方は知りませんでした。
実際、解析してみて思った以上に発電量が大きく低下していることに驚きました。 大幅な発電量低下という事実を、データで明確に把握できたので、なんらか問題がある、ということに気づくことができ原因を調査しました。
結果として、パネルの汚れが原因でしたが、洗浄したことで約8%発電量が増えました。発電量の低下は直接損失につながるので、数値でしっかり管理できるのは良いですね。

VOICE

【株式会社S A様】

発電所のメンテナンスは実施しており、故障していないことはわかっていました。
ただ一番順調に稼働していたころとの比較はできていませんでした。
初期の順調に発電していた頃と比べて、現在の状況をグラフで見る事ができて良かった。
発電量が減っていることに気づければ対策方法を考えるきっかけとなります。実際、発電量解析した発電所でパネル洗浄を検討しています。
取り戻せるであろう売電ロス額とコストとのバランスが分かるので実施しやすいですね。

VOICE

【株式会社Kワールド 楜澤様】

これまで発電量データには重きを置いていませんでした。しかし発電量解析をしてみて、データを詳細に見ることの大事さがよく分かりました。
発電所のどこにどのような不具合が発生しているか、それがどれだけ発電量に影響しているか、などこれまで把握できると思っていなかったことが、発電量データの解析結果を見れば詳細に分かります。売電ロスを発生させないために、とても役に立つと思いました。
また、今使っている遠隔監視システムが設定次第でもっと詳細にデータを取得できる、ということも相談している中で教えてもらえて助かりました。

VOICE

「発電量解析診断」の3つの特徴

その1 手軽である。

「発電量解析診断」は、毎月の発電量を使った検診の仕組みです。

初期からの発電量資料があればより良く診断でしますが、2年以上あれば解析診断できますので、ご安心ください。

もちろん監視装置があり、詳細な発電量データがあれば、より正確な診断が出来ます。どのパワコンが正常化、不調まで分かります。

その2 個別対応である。

日射量データは10年平均とか、一律日射量は使いません。
各発電所の日射量データの収集にこだわっています。気象庁の日時データからデータを拾い出して月間データに落とし込み、解析診断に使用します。

これで天候における発電量変動を補正できます。

その3 正確な診断が出来る。

最低2年間の発電量データが分かれば、個別の日射量データから、発電所の発電効率がどうかを判断することはできます。

目に見えないところでの異常に発見に気付くことが出来ます。

また、パワコンごとのデータがあれば、パワコンごとの発電量を比較してより正確に診断できます。

無料「発電量解析診断」のご利用の流れ

STEP 1
発電量解析のために必要なデータの打ち合わせ
「発電量解析診断」のために必要な打ち合わせです。
 お電話、メール、ZOOMでのお打ち合わせをお願いいたします。
 
最低限度必要な資料として、
  発電所の所在地、○○県○○市
  最低過去2年間の月間発電量 
  (発電当初からあれば最高です)
  をご用意ください。
  
また、発電所の施設明細がわかる書類をお手元においてください。
STEP 2
発電量解析のためのデータ入力と解析
資料のやり取りや、問い合わせ等など打ち合わせをお願いいたします。

発電所に最も近い気象庁データを、いただいたデータに合わせて入力するところから始まります。

発電所の発電量と気象データから、発電量解析を時系列、パワコンごと、発電効率で解析し報告書の作成をいたします。
STEP 3
発電量解析診断の結果報告会

発電量解析資料と、発電所の仕様・完成図書、発電所の点検記録等々から
発電所の発電量解析診断の結果を詳細に報告いたします。 

発電量解析診断報告として

A所見なし(健康、健全)という優良発電所です。              B経過観察(所見はあるが様子見)まずは合格であるが経過観察は進める
C二次健診(不具合個所ありより詳細な検査、薬の処方)発電所不具合が疑われます。より詳細な現場検証などが必要です。
D精密検査(手術に向けた入院、精密検査、手術)発電所の修繕、改善が必要です。
E生活改善導(今後の食生活指導)継続的なメンテが必要です。


アンケートの記入をお願いいたします。

STEP 3
発電量解析診断の結果報告会

発電量解析資料と、発電所の仕様・完成図書、発電所の点検記録等々から
発電所の発電量解析診断の結果を詳細に報告いたします。 

発電量解析診断報告として

A所見なし(健康、健全)という優良発電所です。              B経過観察(所見はあるが様子見)まずは合格であるが経過観察は進める
C二次健診(不具合個所ありより詳細な検査、薬の処方)発電所不具合が疑われます。より詳細な現場検証などが必要です。
D精密検査(手術に向けた入院、精密検査、手術)発電所の修繕、改善が必要です。
E生活改善導(今後の食生活指導)継続的なメンテが必要です。


アンケートの記入をお願いいたします。

エナジービジョン代表 奥山よりのご挨拶

稼ぐ太陽光メンテ にかける思い

「これまでのメンテナンスは、

本当に発電事業者のメリットになっていたのだろうか?」

そんな疑問から〝稼ぐ太陽光メンテ”の開発が始まりました。これまで太陽光パネルやパワコンなど機器の故障を発見するために、現場での点検精度の向上に力を注いできました。もちろんそれは重要なことなのですが、多くの発電所のメンテに携わる中、機器故障以外にも、発電量を下落させる要因が数多くあることが分かりました。

しかも故障以外の要因の方が、遥かに発電量を下落させているという事実に直面し、点検の精度や回数を上げるだけでは発電事業者のメリットは薄い、という結論に到りました。

そこで〝稼ぐ太陽光メンテ”の核になる手法として
       「発電量解析診断」を開発いたしました。
「発電量解析診断」は、あなたの太陽光発電所が正しく発電できているかを、
手軽に、個別対応で、正確な診断が出来ます。

発電事業者のメリットを直視した時、売電ロス削減・事故リスクコスト制御・メンテ費用削減という3つのポイントで貢献することが望まれています。
“稼ぐ太陽光メンテ”は新しい発想でメンテナンスのあり方を抜本的に見直し、まったく新しい「次世代型O&M」に進化しています。3つのポイントに直接的に貢献することで、太陽光発電事業を成功に導く伴走者として役に立つことをお約束します。 

まずは、
 無料「発電量解析診断」で発電所の健康診断から始めましょう。

株式会社エナジービジョン奥山恭之
無料「発電量解析診断」参加申し込み
            資料請求、問い合わせ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
強引な勧誘は一切いたしません。お気軽にお問い合わせくださいませ。

会社概要

株式会社エナジービジョン

社名                    株式会社エナジービジョン
所在地                 〒101-0032
                         東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3F
代表取締役社⻑     奥⼭恭之
設⽴                    2014(平成26)年5⽉20⽇
事業内容              再⽣可能エネルギーによる発電事業に関する研修会
                          の運営
                          再⽣可能エネルギーによる発電設備の保守管理
                          再⽣可能エネルギーによる発電設備のO&Mシス
                          テム及び機器開発
資本⾦                 1,500万円
取引⾦融機関        興産信⽤⾦庫
                           住信SBIネット銀行
                           みずほ銀行


営業窓口     TEL 090-3150-8765
mail        k.iida@energyvision.tv