株式会社 エボリューション

インサイトを捉えたブランドマネジメント × コンサルティング思考方法 のマーケティング

株式会社エボリューションは、事業や商品・サービスの開発・育成の実務支援をご提供する会社です。
根幹はブランドマネジメント手法そしてコンサルティングの思考方法の組み合わせ。
ただ調査を行うのみでなく、ブランドマネージャーの視点から調査設計・実査・学びの議論を行います。

主なご支援領域

企業様のご支援

地域振興のご支援


ご要望に従い「戦略立案・プランニングご支援」も「日々のオペレーションのご支援」もいたします。

エボリューションの特徴

顧客のインサイトを捉えたマーケティング
だから、幅広くサポート

現場で培われた『ブランドマネジメント手法』と『コンサルティングの思考法』で
顧客の『インサイト』を洗い出しとらえることが、私たちのまず行うことです。
商品設計、プロモーション。全ての根幹は『顧客インサイト』に集約されます。
だから、あらゆる分野にわたり深く・幅広くサポートすることが可能です。

その他の取り組み

猛獣塾

「スーパーセールスマンを目指す」塾・セミナー。
ただの理論やノウハウではなく、現場経験豊富な講師が生々しくも価値ある指導で志ある営業マンの成長を支えます。

猛獣塾HP

QOLトラベル

「食物アレルギー」があると外食も大変。ましてや旅行はとてもハードルが高くなります。そんなアレルギーっ子家族にも安心して参加いただける「食物アレルギー対応旅行」を運営。

QOLトラベルHP

企業様ご支援 過去事例

  • 出展展開(業態別)適正化分析と適正化立案視点
     ● 対象:外資系 下着・肌着メーカー(東京)
     ● 期間:平成24年3-6月
     ● 内容:
      ・得意先の業態別出展展開とその適正化を文政くする分析手法設計および分析の実施
      ・3-5年先を見据えた出店・退店青写真の設計
  • インフルエンサー or アライアンスマーケティング立案支援 
     ● 対象:文房具メーカー(東京) 
     ● 期間:平成24年2-3月 
     ● 内容:得意先新規事業のインフルエンサーorアライアンスマーケティングの計画立案支援
  • 製品アイデア開発支援
     ● 対象:一部上場の一般消費財メーカー(東京)
     ● 期間:平成23年3-5月
     ● 内容:
      ・最先端の消費者のインサイトに基づく製品アイデア出し
      ・上記製品アイデアの商品コンセプトへの落とし込み
      ・上記作業フローの開発と定式化
  • 商品コンセプト開発支援
     ● 対象:一部上場の一般消費財メーカー(東京)
     ● 期間:平成22年9月
     ● 内容:
      ・商品コンセプト開発ノウハウのトレーニング
      ・実際の製品アイデアの商品コンセプトへの落とし込み
  • ブランドマネジメント研修
     ● 対象:一部上場の一般消費財メーカー(東京)
     ● 期間:平成22年9月
     ● 内容:以下に対する研修内容作成およびトレーナー
      ・3日間合宿研修(平成20年11月)
      ・ケーススタディー研修5回、各2日間
  • ショッパー調査
     ● 対象:一部上場の一般消費財メーカー(東京)
     ● 期間:平成20年6-7月
     ● 内容:以下を解明する調査の設計と実行
      ・ショッパータイプ類型の抽出と書くタイプの心理・インサイト
      ・ショッパータイプごとの最適な店頭作り
      ・主要小売企業別 ショッパータイプ分布

地域振興のご支援 過去事例

<平成25年度>
  • わかやま産業振興財団 中度わかやま中小企業元気ファンド事業
    「『南紀スタイルのウェルネス観光』研究開発」(アレルギー対応旅行等、和歌山県田辺市・白浜町)
  • 南城市 南城ツーリズム「元気を取り戻す旅」誘客モニター事業
    南城市の精神文化資源を活用した『企業向けトップガン研修』
  • 沖縄県産業振興公社 中小企業課題解決・地域連携プロジェクト推進事業
    「付加価値食のウェルネス観光、旅行困難家族対応から未病旅行へ」(アレルギー対応旅行等、南城市)
<平成24年度>
  • 南城市 南城ツーリズム「元気を取り戻す旅」誘客モニター事業
    南城市の精神文化資源を活用した『メンタルヘルス対応社員研修』
  • 沖縄県産業振興公社 中小企業課題解決・地域連携プロジェクト推進事業
    「付加価値食のうぇえるねす観光、旅行困難家族対応から未病旅行へ」(アレルギー対応旅行等、南城市)
<平成23年度>
  • 総務省 過疎地域等自立活性化推進交付金事業
    「ちいきぶんか をお活かした滞在コンテンツ開発・担い手育成を通じた移住の促進(久米島町)」
<平成22年度>
  • 沖縄券産業振興公社 OKINAWA型産業応援ファンド事業
    「食物アレルギー対応基盤を活用した新旅行商品造成プラン(久米島町)」
  • 総務省 過疎地域等自立活性化推進交付金事業
    「保養リハビリ滞在を導入口とする、地場産業振興と移住促進の連動事業(久米島町)」
<平成21年度>
  • 内閣府 地方の元気再生事業
    「摂食嚥下障害を含む要介護者対応の観光・福祉連携事業(久米島町)」
    「地域の授産施設人材と低利用土地の観光戦力化事業(浦添市)」
  • 農林水産省 地方の元気再生事業
    「農業を通じた日系ブラジル人青少年と地域社会の共生プロジェクト(愛知県豊橋市)」
  • 豊橋市 新事業創出研究会 専門委員(愛知県豊橋市)
  • 沖縄県産業振興公社 OKINAWA型産業応援ファンド事業
    「食物アレルギー対応基盤を活用した新旅行商品造成プラン(久米島町)」
<平成20年度>
  • 沖縄県 食物アレルギー対応型旅行商品造成モデル事業
    1:安心安全受け入れ態勢の確立  2:商品化・販売戦略の検討
    3:先進事例調査及び専門家ヒアリング調査  4:モニターツアーの実施(久米島町)
  • 内閣府 地方の元気再生事業
    「摂食嚥下障害を含む要介護者対応の観光・福祉連携事業(久米島町)」
<平成19年度>
  • 沖縄県 知的財産戦略推進事業
    「地域ブランド構築マニュアル検討委員会委員(沖縄県)」
  • 経済産業省 サービス産業生産性向上支援調査委託費
    「食物アレルギー対応型安心安全離島滞在促進事業(久米島町)」
  • 経済産業省 サービス産業創出支援事業
    「沖縄型事故啓発的交流滞在促進事業(読谷村)」

会社概要

商号 株式会社 エボリューション
本社 〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目4番1号 サンマリーノ汐留5F
電話番号

TEL: (03)6435-7404
FAX: (03)6435-7408

業務開始

2002年11月1日(有限会社として)
2004年12月1日 株式会社化

資本金 1,000万円
業務内容

マーケティングを中心とするコンサルティング、
施策設計、調査設計・分析支援

役員

代表取締役社長 栩野 浩
取 締 役   藤木 正之(株式会社ディー・エム・シー代表取締役)
取 締 役   半田 昌大(株式会社エフ・クレスト代表取締役)
取 締 役   山下 浩二(株式会社きものであそぼ代表取締役)

取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、城北信用金庫、ほか
代表取締役

栩野 浩

  • プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) 
    マーケティング・ディレクター
    ・1986年 ~ 1999年
    ・うち 1994年 ~ 1996年 カナダ勤務(ブランドマネージャー)
  • ボストン・コンサルティング・グループ
    コンサルタント
    ・1999年 ~ 2001年
  • 株式会社 エボリューション 代表取締役
    ・2002年 ~ 現在
電話番号

TEL: (03)6435-7404
FAX: (03)6435-7408