出版から自己発信の”自分軸”をつくる



変化の中にある今こそ大切なのは、自分の「中心軸」を作ること。

ブレない自己発信のために必要な5つの考え方とは?


オンライン・イベント
2020.9.19 開催決定!!【参加費無料】


申し込む



誰もが予想もしなかった毎日を過ごしている現在、

大切なのは、しっかりと揺るがない自分の「中心軸」をつくること。

変化の時代に不安にならない、ブレない自己発信に必要な
今すぐ出来ること・知っておきたい考え方をお伝えします。



ベストセラー著者そして編集者として、
活字メディアを知り抜いた3者が語り合うパネル・ディスカッション
《緊急開催決定》!





終了しました。ありがとうございました!


日程:2020年9月19日(土)

  am 10:00〜11:30


参加費:無料(オンライン開催)


場所:世界中どこからでも




以下の申込みボタンよりお申込みください



スピーカー

岩井 俊憲

有限会社 ヒューマン・ギルド 代表取締役。アドラー心理学カウンセリング指導者。

1947年 栃木県生まれ。1970年 早稲田大学を卒業後、外資系企業に13年間勤務。営業課長から始まって総合企画室課長まで管理職として8年半を過ごす(人事課長などの兼務もあり)。35歳の卒サラを契機に2年間、不登校などの子どもたちの支援に従事。

1985年 有限会社 ヒューマン・ギルドを設立、代表取締役に就任、現在に至る。函館大学・青森公立大学、さらにはいくつかの看護学校の非常勤講師を歴任。2017年〜2020年までは早稲田大学エクステンションセンターの講師を務める。
「勇気の伝道師」としてアドラー心理学の啓蒙に関わるかたわら、65歳を過ぎてからの著書(単著+共著、監修等、2013~2019)は38冊に達する。累計出版点数は60冊を超え、部数は100万部に迫る勢い。

出版に関するモットーは「依頼された案件は原則、お断りしない!」。

中吉 カレン

編集者・編集企画コンサルタント。合同会社オフィスカレン代表

1997年より書籍編集者として出版社に勤務。国内外エンターテインメント・実用書を中心に、企画立案・編集を手がけた本は250冊以上、累計売上部数は780万部を超える。㈱ソニー・マガジンズ在籍中は、編集長として女性実用書レーベルの創刊企画およびブランディング、海外文庫レーベルの創刊と副編集長を兼務、企画会議の運営・企画決定の責任者として編集部を統括。数々のベストセラーを手がけ、おもな担当書籍にD・ペルザー『Itと呼ばれた子』(シリーズ累計430万部)、J・サバス『魔法の杖』(累計102万部)、スアド『生きながら火に焼かれて』(32万部)、『ゴシップガール』(累計18万部)『新しい自分の創めかた』など。

2010年11月 合同会社オフィスカレン設立。「書くこと」を通して自己表現や自己成長するためのコンテンツや講座を展開中。

小澤 浩

出版するための文章コンサルタント・出版プロデユーサー。The Private Institute of Individual Psycology代表。

1981年㈱学習研究社(現㈱学研ホールディングス)入社。37年間にわたる出版社在職中は雑誌『POTATO』の編集長を務めたのち、書籍編集に注力し、学校図書館本『みんな大好き小さな劇』、さらに中国古典、心理、ビジネス関係の書籍を出版。
「アドラー心理学が教える新しい自分の創めかた」(2015年)は、文庫「アドラー流『自信』が生まれる本」として、現在も増刷中である。

地方自治体(仙台市教育委員会、草加市教育委員会)、大学(私立静岡福祉大学)、社会貢献団体(公益財団法人さわやか福祉財団)での講演多数。文部科学省認可ビジネス・ブレークスルー大学では、問題解決講座にて助言・採点等を担当した。現在は、編集者の本音の視点からお届けする出版セミナーや文章コンサルティングを提供している。