一般社団法人ユーラシア国際映画祭・総会のお知らせ

一般社団法人ユーラシア国際映画祭総会のお知らせ

一般社団法人ユーラシア国際映画祭・年次総会
日時:2022年7月9日(土)15時~18時30分

場所:九段下りそなビル5階 セミナールーム
正会員以上の方のみリアル会場及びズームでのご参加、発言が可能。 サポート会員の方はyoutubeでの配信閲覧が可能です
内容:映画「歳三の刀」撮影報告、決算報告
年会費 サポート会員4,400円 正会員11,000円 ドリームパートナー会員55,000円(年会費及び活動への寄付についてはこちらのページで承っております)

一般社団法人ユーラシア国際映画祭のあゆみ

 【一般社団法人ユーラシア国際映画祭の歴史】


2017年5月 発足

2017年6月 多摩レイクサイドFMラジオ番組製作~現在までに至る
2017年8月 ポルトガルベーシックインカム世界大会に参加・映画上映
2017年10月 ロシア映画祭in東京実行委員
2017年12月 台湾フェルモサ国際映画祭に招待され日本映画を紹介
2018年2月 台湾地震支援文化交流企画に参加

台湾にて地震支援「台日共舞」(台湾長老教会主催に招聘される)

2018年4月 METOO映画祭を主催
2018年7月 台湾合唱団と芸術祭
2018年10月 ロシア映画祭in東京2018
2019年4月 ジョージア映画祭

(一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会)
2019年5月 ウズベキスタンアニメ映画祭を主催(専修大学にて)

2019年9月 ロシア5大映画祭「アムールの秋映画祭」にて「日本シネマデイズ」開催。8本日本映画を紹介
2019年10月 ロシアナリチク国際映画祭にて「日本シネマデイズ」開催。3本日本映画を紹介

2019年10月アムールの秋映画祭にて

2019年12月 ロシア映画祭in東京 実行委員会として参加
2019年12月 日露合同映画「歳三の刀」製作委員会企画発足

2020年1月 公益財団法人笹川保健財団主催「ハンセン病映画祭」実行委員会を担当

2020年3月 東京大学のシンポジウム撮影・配信担当
2020年4月 インドにて日本シネマデイズ開催

2020年8月 東京ベイインターナショナルスクールにて、フィルムやアニメの授業を開催
2020年9月 ロシアにて「アムールの秋映画祭」開催。ロシア政府映画祭より「日露文化交流」を表彰をうける

2020年10月 映画「歳三の刀」オーディションを開催650人が集まる

2020年12月 三味線稽古を週一回行い、オーディション合格者と稽古を続ける

2021年1月 12月 社会貢献活動として「大人子ども食堂」を開催 

2021年2月 “歳三の刀小道具刀のつば製作”が

東京都日野市商業活性化支援基金事業に選ばれる

2021年3月 日野で「歳三の刀~翡翠の集い~」で三味線演奏を披露

2021年4月 令和3年度栃木県文化等助成事業に

「歳三の刀撮影・栃木新選組祭り」が選ばれる。

2021年4月 ロシア文化フェスティバル公式プログラムとして渋谷ユーロライブでロシアと中継した「歳三の刀白樺の集い」を開催。 

2021年6月映画「歳三の刀」栃木・会津にてクランクイン 

2021年7月  「映画歳三の刀報告会」がBECKアキバで開催される。

2021年9月  「歳三の刀」ロシア極東にてクランクイン 

2021年10月16日 栃木新選組祭りを開催。地元刀剣文化を紹介する。

2022年5月 「歳三の刀」神奈川県相模原市及び東京・多摩地域でクランクイン、そしてクランクアップ

 


ユーラシア映画祭の役員・提携映画祭

代表理事
増山麗奈
画家・映画監督

岡本太郎現代芸術大賞入選東京芸術大学出身 
2020年ロシア州政府より「日露文化交流功労賞」を授与される。   
34か国で文化交流実績 
図書館選定図書全日本美術家連盟認定画家


【 東日本本部 事務所 】
 〒191-0041 東京都日野市南平7-2-17080-6687-4118


理事
田川清美
写真家・フランス北斎展リーダー
経済産業省より「ふるさとグローバルプロデューサー」認定

ユーラシア国際映画祭理事 
田川清美(一社SAMURAI.jp代表)
星野優太(行政書士)

ユーラシア国際映画祭監事 
金井伸好

映画「歳三の刀」エグゼクティブプロデューサー
ルミィヤンツェヴァ裕美

◎会員の皆様(現在69名の会員さんに支えられております。)
▼会員 酒生文弥
▼サポート会員 三上和之
▼サポート会員 アニューシュカ☆榎戸久美

ユーラシアパートナー映画祭
台湾フェルモサ国際映画祭

一般社団法人ユーラシア国際映画祭は、環太平洋映画祭の代表を務めたMARK ANG氏が代表を務める台湾のフェルモサ国際映画祭と提携をしております。

ユーラシアパートナー映画祭
ロシア・アムール州政府主催
アムールの秋映画祭

2019年より日本映画をロシア極東地域アムール州政府州都ブラゴベシチェンスク市で開催されるアムールの秋映画祭に紹介している「日本シネマデイズ」を開催。提携して、現在映画「歳三の刀」を共同制作しています。

理事
田川清美
写真家・フランス北斎展リーダー
経済産業省より「ふるさとグローバルプロデューサー」認定

ユーラシア国際映画祭理事 
田川清美(一社SAMURAI.jp代表)
星野優太(行政書士)

ユーラシア国際映画祭監事 
金井伸好

映画「歳三の刀」エグゼクティブプロデューサー
ルミィヤンツェヴァ裕美

◎会員の皆様(現在69名の会員さんに支えられております。)
▼会員 酒生文弥
▼サポート会員 三上和之
▼サポート会員 アニューシュカ☆榎戸久美

一般社団法人ユーラシア国際映画祭のビジョン

良質な映像・文化コンテンツを創造する
国際交流映画作品、美術展、音楽祭、音楽番組など、世界最高峰のエンターテイメント作品を製作します。
日本の良質な文化を保存・世界に発信
武術や茶道・着物・地域文化など、このままでは途絶えてしまいかねない貴重な文化を、生きた形で世界に伝えます。
次世代のスターを育て、教育の機会を作ります
芸術、ジャーナリズム、舞踊、武術、音楽、執筆など、様々な分野で、活躍する新人を育てて、我々が持っている独自の世界ネットワークを活用して、優秀な人材を世界に羽ばたかせます!
そして、一流の各界で活躍する講師による講義(リアルとオンライン)を行い良質な教育の場を提供します。
誰もが発信基地に!常時メディア発信します!
レギュラーラジオ映像番組、雑誌での発信、オンライン記事発信、雑誌製作を通じて、双方向のメディアネットワークを構築します。
被災地支援・互いに支えあえる社会を
コンテンツ事業で出た利益を、被災地支援や教育に充て、困ったときに支えあえる社会を実現します。
次世代のスターを育て、教育の機会を作ります
芸術、ジャーナリズム、舞踊、武術、音楽、執筆など、様々な分野で、活躍する新人を育てて、我々が持っている独自の世界ネットワークを活用して、優秀な人材を世界に羽ばたかせます!
そして、一流の各界で活躍する講師による講義(リアルとオンライン)を行い良質な教育の場を提供します。
◎会員種別
▼ユーラシア映画祭正会員(年間11,000円)
特典:ユーラシア映画祭提供イベントの割引/文化交流に寄与できる。ユーラシア映画祭の総会に参加し議決権がある。

▼ユーラシア映画祭サポート会員(年間4,400円)
特典:ユーラシア映画祭の活動をサポートいただける。会員特典のメールマガジンを受け取ることができる。

▼ユーラシア映画祭ドリームパートナー年会員(年間一口55,000円)
特典:ユーラシア映画祭よりサブスクをお届けする。ユーラシア映画祭の総会に参加し議決権がある。映画「歳三の刀」の映画配給利益から(口数合計金額/映画総制作費)の割合での利益の一部を協力費としてお支払いします。映画の利益が出ない場合もあります。その場合はお支払い金額は寄付となります。




よくある質問

一般社団法人ユーラシア国際映画祭 事務所

一般社団法人ユーラシア国際映画祭
(東日本本部事務局)
ご訪問は、ご面会は、ご予約者様のみ可能です。

〒191-0041
東京都日野市南平7-2-17

office@eurasia-film.com