教えて〜尚枷先生!
【髪のパサつき・薄毛編】


最近、髪のパサつきと薄毛が気になりはじめて。ルナフルは髪にも良いの?

もう、私が証明です!
どこかで聞いたような(笑)。
今62歳ですが、成人してから今が1番、髪が綺麗かも。

60歳過ぎて、髪が良くなるなんてことあるの⁉

「美しい髪を諦めないで!」
それが私からのメッセージよ。

教えて〜尚枷先生!

ポイントは二つ。

まずは、ルナフルで美しい髪に欠かせない女性ホルモンの活性化と全身の血行促進。いずれも年齢と共に低下するので、予防としても必要よね。

もうひとつ、ケアで大切なのは頭皮からの改善

ココカラ ちょっとお勉強✍

「ルナフルはデリケートゾーンにつけるのに、なぜ髪が?」と思いますよね。

女性ホルモンは(コラーゲンの生成を促す働きがあり)お肌だけではなく髪の太さにも影響が。


加齢により、女性ホルモンが減少することで、髪が細くなりハリやツヤも失われていきます。
ルナフルの主原料のザクロ種子油には嬉しいことに、植物由来の女性ホルモン様成分が含まれています。

また、髪は東洋医学では「血余(けつよ)」といって、血流と髪の美しさは比例します。
冷えや貧血があるのに髪だけ元気というのはまずありえません。

ルナフルは全身の血流にも働きかけるので、毛母細胞(毛を生みだすお母さんの細胞)へもしっかり栄養を届け、元気な張りのある毛髪を生みだします。

全身の中で1番経皮吸収の高いデリケートゾーンをオイルでマッサージすることで、全身の血流を良くしましょう!
なじませただけでも、内側から暖かくなるのは、血行が良くなっている証拠です。


もうひとつの「頭皮からの改善」とは?

髪の毛そのものは死んだ細胞なので、その髪を産み出す土壌である頭皮を改善しなければ、良い髪は生まれません。お野菜と同じ。美味しい野菜は土壌から。化学肥料や農薬まみれの土では、見た目は誤魔化せても、栄養価は期待できませんよね。

ヘアケア商品の見直し。
これも有効成分に目が行きがちになりますが、使用感やその場の仕上がりだけではなく、ケミカルな成分をなるべく配合していないものをお勧めします。合成界面活性剤などは、問題外です。

そして、男性はもちろん、女性も頭皮が硬くなると、髪は痩せて抜けやすくなります。野菜も(また笑)硬い土では、育たないですよね?豊かな髪のために、頭皮を柔らかく保ちましょう
そのために、ストレスを溜めないこともとても大事です。
そして畑を耕すように、シャンプー前後などに頭皮をマッサージすることでも、髪は美しくなります。


美しい髪を諦めないで!
何歳からでも自分を変えることができるわ。