そんなうまい話あるはずがない
と思ってませんか?勉強不足です!!

運送業であれば既にETCコーポレートカードは加入済みのはず。
ただ調べてみると加入に必要な保証を代行してくれる
事業協同組合にも対象道路や還元率が違うんです!

保証金か保証人をつける条件のせいで諦めていた人も必見!1台3万円以上高速代金払っているのに法人ETCカードを使っている営業車所有の法人の方は勉強不足ですよ

物流は日本産業成長の要です
ネット通販をはじめ物流が日本の成長を産業を支えているといって過言ではない。
高齢化や過疎化でシルバー世代を孤立から守り、不便ない生活を支える役割も担っている。

今後の日本社会の崩壊回避の鍵を握っている業種であるからしっかり儲けがでる仕組みや情報収集することが経営者には求められる!

また物流産業以外でも日本全国を走りまわる営業車の交通費削減ができれば忙しい営業マンにも還元できるはずだ!

ETCコーポレートカードって
確かに割引率は凄いけど

金融機関や保証会社を連帯保証人に立てる必要があるんでしょう?うちの会社にはハードルが高いかも・・・

支払見込月額の4ヶ月分(最低10万円)を保証金として預託するって聞いたけど
そんな余裕ないし・・・

コーポレートカード加入の↑↑こんなハードルは
協同組合への加入で一発解決!

個人事業主や新設法人などには少々ハードルが高いと思われがちなコーポレートカード。
事業協同組合に加入することで組合が保証人となるため、NEXCOに対して連帯保証人を立てたり、保証金を預託する必要がありません。組合への加入経費も割安で年間数千円です。

添付書類や手続きの手数が多いデメリットもありますが

協同組合を通して加入すれば、丁寧親切にアドバイスをくれるので

事務員さんでも簡単に手続きの準備ができると思います。

納税証明書等必要なので個人事業で起業すぐは加入は難しい。

既に加入済みの方は何色のカードですか?

当サイトがお勧めする全国受付可能なカードは
乗り換えした約95%の会社や事業主さんに条件の良い提案ができるそうです。組合の中では割引適用率が全国3本の指にはいります。
緑色カードであれば割引率の拡大が検討できます。
すでに青色カード使用の御社でも条件によっては試算する価値ありです。

加入済みの御社も無料試算受付中>>>
1カ月分のETC明細準備するだけ

そもそもETCコーポレートカードって
普通のカードと何が違うの?にシンプルにお答えします

① 月に数万円~数十万円も利用するようなヘビーユーザーが割引料金で高速道路を走るためのNEXCO東/中/西日本が発行する業務用カード

 

② 30,000円を超えた分はどれだけ使っても最大30%が割引。ETC2.0の車載器ならなんと40%引き!しかも「休日割引」や0時~4時の「深夜割引」との併用も可能。平日の6~9時、17~20時の走行が対象になる「平日朝夕割引」も、最大で50%分もの還元になります。

 

③ カードごとに明細書が発行されるため、誰が、いつ、どこで利用したかわかるりやすく、従業員の労務管理に最適

 

④ 車1台ごとに1枚ずつの発行なので車両と運転手が同一であれば労務管理がしやすい分、カードを差し替えて別の車での使用はできません。新たな車両の取得、入れ替えなどのたびに手続きがいります。

⑤ 利用料金は後払いで、1ヶ月間の利用金額をまとめて支払います。
月末締め、翌月20日請求書発行、翌翌月5日に口座振替

※加入に必要な保証を代行してくれる事業協同組合にも対象道路や還元率が違うのでこのサイトから試算することをおすすめします

Q
どこの高速が割引で使えるの?
A
「高速自動車道路」「NEXCOが管理する有料道路」及び「首都高速、阪神高速」が割引対象になります。その他の道路は利用できますが割引がありません。下記↓↓を参考に
Q
どこの高速が割引で使えるの?
A
「高速自動車道路」「NEXCOが管理する有料道路」及び「首都高速、阪神高速」が割引対象になります。その他の道路は利用できますが割引がありません。下記↓↓を参考に

実際の値引きの事例

Q
ETC法人カードとの違いを簡単に教えて
A
・ETC法人カードは1枚のカードで複数の車に使いまわし可能
・マイレージサービスが受けられる
・割引率は高くないがコーポレートカードでは割引にならない高速・有料道路で割引になる事がある


Q
ETC法人カードとの違いを簡単に教えて
A
・ETC法人カードは1枚のカードで複数の車に使いまわし可能
・マイレージサービスが受けられる
・割引率は高くないがコーポレートカードでは割引にならない高速・有料道路で割引になる事がある


POINT

ここが大事!

ます忘れてはいけない大きなポイントコーポレートカードは大口多頻度割引とうたっているので1台3万円以上高速経費を使っていればおおきなメリットが生まれます。

サイト運営者から一言

安達佳晃

日経、毎日、中日新聞の販売店を経営しております。
各紙の経済記事を読んでも産油国イランの供給不安などを背景とした原油価格上昇などが気にかかりますね。
運送業をはじめとする経営者の方には働き方改革も含め、常に頭を悩ます問題ばかりです。
グローバルな流れは見守るしか出来ませんが
ETCコーポレートの導入や乗り換えはちょっとした情報と行動からできる経費削減です。
浮いた経費を福利厚生にまわし
      従業員を喜ばしたい!


働き方改革に投資もできる

当方は大変の計算作業になりますが
今週は無料診断受付中>>>

この割引も国の予算なので・・・

運送、流通業は国も支援すべき業種ではありますが
国会での予算分配とも絡んでくる補助金のよう意味合いなので
新規はずっと受け付けてくれるのか?
までは誰もわかりません!!!

組合乗り換えや法人ETCからの乗り換えで95%が会社が
条件が良くなったという実績ある協同組合のカードの試算を取り合えず済ませておく事をおすすめします

法律が変わってしまう前に>>>
御社は1カ月分のETC明細準備していただくだけ