ESD Youth Japan

日本の若者によるESD実践やムーブメントのためのプラットフォーム
ESD Youth Japanの役割

1. プラットフォームの機能

ESD Youthプラットフォームメンバーと、他のステイクホルダーのニーズに向け、提供できる「ヒト・モノ・コト」の情報がいっぱいある窓口を設け、継続的に機能させる

 

2. 場づくり

様々な地域・現場・背景でESDに取り組む若者が楽しく、無理なく、やれる時にやりたいだけ、出会い、話し合い、協働できる場をつくる。

3.国内外の連携と展開

国内外の多様なステイクホルダーと一緒に集合知をつむぎ、持続可能な社会を実現する。

4.教育におけるメインストリームの価値変容

学びの意味を問い続ける文化をつくる

5.若者の声の集約と提言

若者の声を集約し、市民に発信し続けると同時に、機関に向け提言を行い続ける

ESD Youth Japanメンバー

私たちが目指している未来像

・多様性が活きる社会へ貢献したい。(仕事であれ、プライベートであれ…)

・多様性が許容されている地域社会にしたい

・子どもがみな夢を持てる社会

・色々な本当のつながりを感じられて、安心して暮らせる社会

・地球を実感、感謝の気持ちを持ち続けられる社会、自然に感謝できる心が育つ社会

・皆、何かの役割があってお互いに感謝し合える社会。様々な人がありつづけられる支え合えるGoodコミュニティな社会

・人々が「正しさ」から解放され、“自分”として生きていける

・人と一緒に、地球と一緒に、平和的に解決しながら参加しながら人々が生きていける

・ゴチャッとしてるけど協働できる、好きにもやれる社会

・立場によらず、だれでも笑って毎日生きている

・次の明るい未来に向けてみんなで頑張れる


ESD Youth Japanに興味がある方は以下のメールアドレスにてご連絡ください。