なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

 終活を考えて10年 
      エンディングサポート風

印西市市民活動支援センター登録団体**********
(原則・毎月第1火曜日13時~15時センターにて活動)
問い合わせ es_kaze@yahoo.co.jp

エンディングサポート風はこんな活動をしてきました

1 突然の葬儀に戸惑った人のために「葬儀サポート」******
 2 人生を見つめなおすための「エンディングノート」の記入の勧め*
 3 終活って何?と戸惑う人と共に「自分の終活」を探す話し合い**
 4 他に「お墓見学会」「葬儀勉強会」「エンディングノート勉強会」
「成年後見制度勉強会」「生前整理・遺品整理講演会」等々**



**風はこんな事を考えています**





「今日」が一番若い日
「もう少し若かったら・・」ついつい考えがちです。でも「今日が一番若い日」で、今日が一番元気な日かもしれないですね。
この若くて元気なうちに、エンディングノートを記入することを、エンディングサポート風はずっと勧めてきました。
自分の今までのこと、そして今のこと、この後希望すること。遺しておきたいこと、伝えたいこと、伝えなければいけないこと等。あなたの人生で一番若く、元気な今だからこそ書いておいてほしいのです。
風は10年の活動を通して、オリジナルエンディングノートを作成しました。
ぜひ手に取って、記入してみて下さい。
(1冊 300円で販売中です)
思い出してつい微笑んでしまう・・・
あなたは今、自分の人生のどの位の地点にいますか?少し振り返ってみるのはいかがですか?
あんなに苦しく辛かったのに、よく耐えたなぁ!
あの頃は何故あんな楽しかったんだろう? 
今思いだしてみると、私の生きてきた道は私の選んできた道。
特に褒められもせず、大きな成功はなくとも、自分のため、家族のため、社会のために頑張ってきた「まんざらでもないこれまでの人生」。
自分の歩んできた人生を自分で認め、そして一人で微笑む。
さぁ、もう少し頑張ってみようよ、わたし!!
道は続いて行く
一人の人間の生命や歴史には、限りがありますが、これまで自分に繋がってきた生命、歴史はこれからも繋がって行きますし、繋げて行かなければなりません。
それは子供であれ、仲間であれ、同志であれ。
スマートに、スムーズに、そして確実に繋げてゆくためには、それなりの努力や手数や伝言は必要だと思います。
あなたは何に努力しますか? 
あなたは何に手数を割きますか?
あなたは何を伝言しますか?
エンディングサポート風と一緒に考えてゆきませんか?
道は続いて行く
一人の人間の生命や歴史には、限りがありますが、これまで自分に繋がってきた生命、歴史はこれからも繋がって行きますし、繋げて行かなければなりません。
それは子供であれ、仲間であれ、同志であれ。
スマートに、スムーズに、そして確実に繋げてゆくためには、それなりの努力や手数や伝言は必要だと思います。
あなたは何に努力しますか? 
あなたは何に手数を割きますか?
あなたは何を伝言しますか?
エンディングサポート風と一緒に考えてゆきませんか?

          学習会参加者の声

「模擬葬儀式」参加者(60代・女性)
葬儀には何回も参列していたのに、実際には葬儀がどんな風に決められて行き、どんな風に進められてゆくのか何も知らないので、参加してみた。何となく少しわかったような気がした。
もう少し詳しいことを知りたくなった。
「それぞれの終活」参加者(80代・女性)
終活と言うと葬儀のことだと考えていたが、人によって終活の意味が違う事、自分にとっての終活、自分が望む事、遺る人に任せて良いこと等、分けて考えて良いということは、少し気が楽になった。
「高齢期の暮らしとお金」参加者(70代・男性)
お金は誰にとっても重要事だが、高齢者には第1重要時だ。
病気になった時、介護が必要になった時、そして葬儀。
あたまが痛くなるが、最後は何とかなるだろう!・・・か?
「高齢期の暮らしとお金」参加者(70代・男性)
お金は誰にとっても重要事だが、高齢者には第1重要時だ。
病気になった時、介護が必要になった時、そして葬儀。
あたまが痛くなるが、最後は何とかなるだろう!・・・か?
「最近の葬儀と費用」参加者(70代・女性)
「15万円で葬儀が出来る」などと言う広告を見かけるが、半信半疑だったが、その意味が解った。
自分の葬儀に掛かる費用は自分で用意したいので、どんな葬儀にしたいか、少し考えてみようと思った。
「現代のお墓事情」講演会参加者(70代・男性)
実家の墓が遠方にあり、どうしようかと迷っている。
墓じまいはどうしたら良いか、自分たちの墓はどうするか、費用は
どの位掛かるか等、いつも頭にあった。
まだ決められないが、いつか決めなくては・・・・
「生前整理・遺品整理」参加者(70代・女性)
自分のものを自分で判断できない(買った時高価なものは、今も高価で価値がある?)(思い出の物の、思い出は自分の頭の中にある。他者にはただの物)
分かってはいるんだが・・・
「生前整理・遺品整理」参加者(70代・女性)
自分のものを自分で判断できない(買った時高価なものは、今も高価で価値がある?)(思い出の物の、思い出は自分の頭の中にある。他者にはただの物)
分かってはいるんだが・・・