なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

今日中にお金が必要な場合、カードローンの中でも消費者金融系しか選択肢はありません。(銀行カードローンは即日対応出来ない)

明日の支払いを遅れると信用を失ってしまう・・・でも現金が無い。

私もカードローンの利用を考えていたのですが、「会社にバレたらどうしよう」「嫁さんには知られたくない」という事で頭がいっぱいでした。

一番恐れていたのは、他人に借金がバレる事だったんです。

カードローンの審査は会社に在籍確認の電話が入りますので「会社に怪しまれないか?」とかなり躊躇していました。

ところが、一社だけWEB完結ならお勤め先確認の際に電話確認なし、郵送物無しのカードローンがあったんです。

それが、smbcモビット

しかも、三井住友銀行グループという超大手の安心感!

早速、申し込みをして無事に審査通過。

誰にもバレる事なく、即日お金を借りる事に成功しました!

おかげで無事支払いを終え、金欠ピンチを乗り切る事が出来きたのです。

20万円の枠で契約してからピンチの時に使い続けた結果、今では融資額も250万円になっています。もちろん金利の優遇もあり!5社契約していますが一番金利が安く増額も柔軟に対応してくれます。※あくまでも私の事例です

誰にもバレずに借りられるだけでなく、この様な点でもカードローンを考えているならsmbcモビットは必ず作っておくべきです。

「電話連絡なし」「郵送物なし」で借りる方法は、驚くほど簡単です。下記の2点がそろっていればすぐに申し込みが出来ます。
上記2点が揃っている方は、電話連絡なし、郵送物なしで、誰にもバレずに借入が可能です!すぐに公式サイトの「web完結申込」から、審査申し込みしましょう。

上記の口座を持っていない方は通常の申し込みになりますが、どうしても電話連絡を避けたい場合は口座開設してから申し込むのもありですね!

でも、その前に契約できるかを調べましょう。smbcモビットの公式サイトで「10秒簡易審査」を申し込むと、事前に借入可能かチェックする事ができます。

カードローン審査は収入面だけを見ているわけではありません。私は決して高収入というわけではありませんが、いざという時の為に5社のカードローンの契約に成功しています。ちょっとした事に気をつけるだけで、審査をスムーズに行う事ができるのです。経験者だから解る、審査に通過しやすくなるポイントを下記にまとめました。

審査申し込みをする時は、4点に注意してください。

「必要な借入額は10万円だけど、余裕を持って30万円の審査を通す」これは、避けた方が無難です。必要な額だけ審査を通しましょう。これが鉄則です!良好な取引を続ければ、私の様に増額されていきます。早い場合3ヶ月程度で借入枠の増額が可能になります。
住所や電話番号等の入力項目は審査書類と同じです。必ず入力ミスが無いかチェックしてから保存してください。契約ですので、あまり間違いが多いと「いいかげんな人」と判断されてもおかしくありません。
健康保険証や免許証など身分証明書をwebで提出する場合は、撮影時ピントが合っているか注意してください。文字がはっきり見えるているか自分で画像を確認してからUPする様にしましょう。 特に住所変更があった場合は注意が必要です。訂正後の住所が記載されている免許証等の裏面も必ずアップしましょう。
他社で借入がある場合、「少なく報告したい」という心理が動く事もあるとおもいますが、虚偽の記載は絶対にアウトです。個人情報機関へ照会すると他社の借入残高は全てわかります。正直に書く事が審査通過へのチカミチです。以上の事に気をつけて、スピーディーに審査を通して即日借入を実現しましょう。

▼SMBCモビットの条件

どんな人が借りれる? 年齢満20歳~69歳の安定した定期収入のある方※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。
ATMで借入,返済はできる? ATMで借入や返済ができる
担保・保証人は必要? 保証人も担保もいらない
収入証明は必要? 収入証明も印鑑もいらない※SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。
すぐにお金を借りる事はできるの? 最短即日で借りられる※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。※詳細はSMBCモビットの公式サイトをご確認ください
返済回数や期間は? 最長60回(5年) ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)
申込に必要な書類は? 運転免許証※運転免許証(お持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください。※収入証明類(源泉徴収票等)をご提示いただく場合がございます。※個人事業主の方は「営業状態確認のお願い」の提出が必要になる場合がございます。
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
担保・保証人は必要? 保証人も担保もいらない
※当サイトの情報には万全を期しておりますが、モビットの貸付条件改定等でズレが生じる場合がございます。必ず下記ボタンから、SMBCモビットの公式サイトで詳細をご確認下さい。