こどものみらいデザイン研究会

児童福祉に携わる人たちに向けた有志の勉強会、交流会です。
毎回1つのテーマを設定しゲストスピーカーをお呼びします。
参加者同士の顔の見える交流の機会を作ります。

申し込み

◆◆イベント概要◆◆
【第6回】こどものみらいデザイン研究会

今回は児童福祉サービスにも障害福祉サービスにも、関わりにくい在学中の大学生の支援について考える時間にしたいと思います。

※日時:12月18日(水)19時~21時
※会場:京都医健専門学校(京都市営地下鉄烏丸御池駅6番出口徒歩3分)
 京都府京都市中京区衣棚町51-2
 https://www.kyoto-iken.ac.jp/school/access.html


※テーマ:「大学におけるソーシャルワークの現状と課題~若者たちの今を見つめて~」
※スピーカー:宮江真矢(みやえしんや)さん/京都精華大学学修支援センター学生相談室講師/社会福祉士

※定員:15名程度
※参加費:無料

※タイムテーブル
 19時スタート(18時30分開場)
 おおよそ以下の流れで進めたいと思っています。 

①参加者自己紹介、趣旨説明
②スピーカーの話
③意見交換と交流

 21時終了予定
 (入退室自由です。お気軽にご参加ください)

フクシのみらいデザイン研究所とは

ビジョン「その一人の個性がありのままの価値として適切に評価される社会の未来をデザインしていく」を実現していくため、主に福祉業界を中心に、人材の採用育成に関することや、事業運営改善のためのコンサルティング事業を行い、関わる人の価値を最大化することで社会に貢献する共同体です。

連絡先:r-izumi@fukushi-mirai.com(担当:イズミ)

12月18日開催会場

京都医健専門学校

京都市営地下鉄烏丸御池駅6番出口徒歩3分

会場のサイトはこちら