本プロジェクトは、オンラインがベースです。
地球、社会、地域創生、平和、平等、教育、
動物愛護、環境、国連の定めるSDGs等の
幅広いテーマ
そして、あなた自身や暮らしについて深める場所を
オンライン上で提供しています。

What's NEW

2019/9/26,27 No プラスティックチャレンジを2日間行いました。
2019/10/27 第2回 E-Projectミニ版 終了。133名の皆さんにご参加いただきました!
2019/12/31 公式HPリニューアル。2020年オンラインイベント開催決定。
2020/1/3  世界が変わる学校オンライン版の受付をスタートしました
2020/1/25 オーストラリア森林火災への寄付活動受付終了
2019/9/26,27 No プラスティックチャレンジを2日間行いました。

SDGsって、何?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

E-Projectって何?

地球や社会について
”知る、考える、行動する、つながる”
きっかけが集まる場所です。

2019年4月Earthdayをきっかけに誕生した新しいプロジェクトです。

SDGs の掲げる【誰1人取り残さない地球】という言葉に共感し、インスピレーションを受けたメンバーが集合しました。

本プロジェクトは、一人一人がすでに持ってる知識や経験を”背伸びせずにシェア”していくことで、誰もが、地球上のどこかで困っている人のお役に立てる。

そんな”いい”循環を目指しています。

出店されるブースは、全てSDGs17のゴールのいづれかに適応しており、
イベント詳細に明記されています。

第1回目2019年4月は、38ブースが出店。 
2日間で、延べ1117名が参加しました。

第2回目同年10月、ミニ版を開催。延べ133名が参加。

このプロジェクトの大きな特徴は、
全てオンラインで開催すること。

本プロジェクトは、当日の開催だけでなく、
ミーティング、当日、そして打ち上げまで、全てオンライン。

オンラインで開催するメリットとして、
移動伴わないことや紙媒体を使用しないことで、
資源の無駄遣いを減らすことができます。


また、インターネット環境であれば、
地方や海外、ご自宅から、病院からでも参加ができます。
今まで学ぶ機会、外と触れ合う機会が少ないと感じていた方々でも、参加してもらいやすい環境を考えました。


本プロジェクトへの
参加方法は4つ!!

年2回のオンラインイベントを開催。出店者が1つのチームとして協働するプロジェクト型イベントとなっています。
初出店、初コンテンツの方も大歓迎!!世界中から出店できます!!

2020年4月出店者向け説明会は、2月ごろ開催予定。

E-Projectでは、気軽にSDGsや地球、社会、そして自分について深めることができる講演会、勉強会などを毎月開催中。無料で参加できるものもたくさん!

まずは、Facebookページへ。

わたしたちの活動は、みなさんのサポートで運営しています。
1000円〜可能です。応援よろしくお願いします。

 

Facebookページでは、SDGs等に関する情報やメンバーの活動、お役立ち記事をシェアしています。
Facebookページでは、SDGs等に関する情報やメンバーの活動、お役立ち記事をシェアしています。

オンラインフェス

  日本各地、カナダ、ドイツ、オーストラリア、上海。
 世界中から配信します!!   

2020年4月17日金曜〜19日日曜
E-Project オンラインフェス2020
開催決定!!

Facebookグループでの活動

現在開催中のイベント

●SDGs 先生のいない勉強会(月2回開催・無料)
●世界が変わる学校 オンライン版 (ほぼ毎週土曜7時〜開講・無料)
  by 世界が変わる研究所/吉田傑氏
●SDGsカードゲームであそぼう!(月1回開催・無料)
●講演会や勉強会(不定期・無料〜有料)

*Facebookページは、無料でご参加いただけます。

オンライン会議システム ZOOMを使用します。

Zoomは、無料でダウンロード可能なビデオ電話のシステムです
zoomは「スマホ」と「PC」から入れます。

出店希望のみなさまへ

”あなた”をシェアしてみませんか?!

●スケジュール●

2020年2月 出店者向け説明会開催予定
2020年2月22日 仮エントリーしめきり
2020年3月頭〜3月25日ごろ エントリー期間
2020年4月17日〜19日 本番

オンラインで開催なので、世界中から出店できます。

公式スポンサー募集中
〜わたしたちの活動を応援してみませんか〜

ザンビアストリートチルドレンにご飯を届けよう
プロジェクト開始
〜子供達にご飯を届けたい〜

E-Projectは、世界中のみなさんのご支援で活動をしている団体です。

今後も、支援を必要としている団体への寄付活動も並行して実施していきます。

2019年、皆様もご存知のように、オーストラリア全土に山火事の被害が拡大。長期間の消火活動が行われており、その活動には、一般市民の方々が、お仕事を休みされ、参加されている状況でした。

本プロジェクトでは、CFS(ボランティアの方々、ならびに、そのご家族を支援する団体)へ向け寄付活動を行いました。


【2019年〜寄付実績】

2019年12月
アフリカザンビア ストリートチルドレン支援施設  ¥21500

2020年2月 
CFS Adelaide へ¥73600 
CFS Anguston へ¥44724



公式サポーター

支援は、1口1000円から可能になりました。
  • 1,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 3,000円

ザンビアのこどもたちにご飯を届けよう!プロジェクト
〜ストリートチルドレン・HIV 孤児支援〜

ザンビアで、孤児、ストリートチルドレン支援をしているムタレさんより、メッセージをいただき、
2020年2月15日〜は継続的なサポートができるようにしました。

(手数料3.5%を引いた金額を、ムタレさんが支援活動を行なっているNSANSAへ直接送金いたします)

==============

E-Project の皆様、この度は温かいご支援、ご寄付を頂き、本当にありがとうございました。
こちら昨日、ザンビア中で今起きている暴動が、孤児院学校があるスラム地区にも飛び火して、緊急な対応をしておりました。
幸いに現在は通常の状況に戻り、子ども達、スタッフ達も全員無事で、来週からの学校再開を楽しみにしています。

ザンビアは日照りと電力不足で経済が悪化して、物価上昇と失業の増加で社会不安が高まっています。
スラムの子どもたちは飢えていて、緊急に支援を必要としています。またHIV 陽性のために毎日服薬している子どもが、朝食を食べないまま、強い薬を飲むために、学校に来てもぐったりしたりしている様子を見、昼食だけでなく、朝食も提供する必要を覚えています。
20人の子どもへの給食は1ヶ月約5万円かかります。
どうか皆様の、継続したご支援をよろしくお願い致します!  

毎月300円。継続サポートできます。
  • 毎月300円
毎月500円。継続サポートできます。
  • 毎月500円
毎月1000円。継続サポートできます。
  • 毎月1000円
毎月500円。継続サポートできます。
  • 毎月500円

About

E-Project 事務局

連絡先

代表: 北野まなみ、松浦えりこ
メールアドレス: eproject.earthday@gmail.com

Special Thanks ひふみコーチ株式会社
フロム・サーティ ハッピートーク®︎
ビジュアルデザイン・プロデュース aDoor-WEB  adoor.with.you@gmail.com
ビジュアルデザイン・プロデュース aDoor-WEB  adoor.with.you@gmail.com

協賛

Leave no one behind.