現在、お客様が保有されているキュービクルの問題点は以下のようなものがあります。
①経年劣化によりかかる修繕費   

 キュービクルは、経年劣化により修繕費がかかる設備です。例えば、開閉器とケーブルを一番に交換するケースが多く、この2つを修繕となると決して安いものではありません。機器それぞれに法定耐用年数があり、10年~20年と決まっております。 
 保安管理者が毎月点検されているので、経年劣化で交換して下さいと指摘が入ります。何か事故を起こしたら困るから換えて下さい。というもので、事故して修繕するものではなく事故を起こさないために修繕をするものです。当然、修繕費は必要です。

②保守点検費がかかる設備     

 キュービクルの工事・維持・運用の際は、電気事業法により、国の手続きなどが必要となります。設置者が自己責任において、電気主任技術者を選任(雇用)し、電気の保安を確保することが義務付けられています。
 設置後は、点検業務が義務付けされており、毎月の点検費用が必要です。保安管理料は、コンビニクラスの小さいもので約月1万円~、商業施設の大きいものだと約月6万円、もしくはそれ以上の金額がかかります。

③経済発展性のない設備      

 キュービクルは、電気を使う上で欠かせないもので、電気を使う為の設備でお金を生まない概念です。

④そして現状の電気料金      

 現在の電気料金の見直しを致します。まだまだ下がる可能性はございます。

③経済発展性のない設備      

 キュービクルは、電気を使う上で欠かせないもので、電気を使う為の設備でお金を生まない概念です。

買取りさせて頂くことで
3つのメリット

POINT 1

修繕費ゼロ

所有者になる会社が責任を持って修理・修繕を行います。
POINT 2

保安管理費ゼロ

所有者になる会社が全額お支払い致します。保安管理会社を変えることなく従来の保安管理会社にて点検・整備を行ってもらいます。
POINT 3

現状よりも安価な電気料金

電気料金も見直しさせて頂きます。供給実績が高く、安価で安定した電力会社選び、電力を長期に供給致します。

お客さまの利益を前提とした上で、買取りさせて頂きます。
キュービクルは現況のまま買い受け、現況のまま使用継続して頂きます。
電気を安全に需給出来ますよう所有者様のご負担なくメンテナンス工事を実施致します。


お見積り

ご用意いただくもの その1

直近1年分の電気料金請求書

電気料金の見直しをさせて頂きます。新しい電気料金を決定する為に必要になります。

ご用意いただくもの その2

キュービクル情報開示承諾書

キュービクルの機器状況や、年式等、状態を確認させて頂きます。キュービクル開示承諾書は、保安管理会社様へ提出させて頂くものです。(弊社準備)

ご提案からご契約開始までの流れ

①内容ご説明・書類提出
②保安管理者と協議
③見積完成
④所有者様とご商談
⑤ご納得頂けましたらご契約
⑥切替完了。新会社より電力購入

  

企業様(店舗)のキュービクルのご購入及び、維持サービスにご協力頂けたオーナー様には、本事業で獲得した電力料金削減メリットから、毎月安定して賃料をお支払い致します。

お問い合わせ先

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信