社長!
1日2時間
時間にゆとりができたら、何をなさいますか?

「忙しい」
からの解放!
生産性向上セミナー
あなた自身と、あなたの会社の生産性が向上する実践セミナーをオンラインで開催します。




返金保証!
参加費852円
セミナーに
参加する
生産性

生産性向上。。。
その目的

経営環境を取り巻く状況考えると

今まさに取り組むべきタイミングなのでしょう。

とは言っても。。。

余裕がない。

そもそも何をどうしたらよいのか・・・

よく分からない。

一般的に人は「利益を得る」

もしくは「損失を回避する」ときに行動を起こします。

あなたが生産性向上に取り組むことにより、

「得られる利益」「避けられる損失」は何でしょうか。


また、世の中には自ら進んで責任を負う人と


負うべき責任を放棄し、責任転嫁し続ける人がいます。

あなたが社長として、果たすべき責任。

父として、夫として果たすべき責任は何でしょうか。


3時間のセミナーを通して

一緒に考えてみましょう。

コロナが落ち着いてからでいいのか。

今やらなければいけないのか。

来年でいいのか。

そもそも取り組む必要があるのか。

 

生産性向上。

少しでも気になった社長は。

ぜひご参加ください。

毎日2時間!
時間を創造することができたら...

何をしたいですか?

  • 事業をより成長させるための学びをしたい。
  • ゆとりを持って、将来のことをしっかり考えたい
  • 最近なかな忙しくてできていない、趣味に時間を使いたい。
  • 時間をためて旅行に行きたい。
  • 久しぶりの友人と会いたい。

  • 愛する家族と過ごしたい!
  • そんなあなたにぜひ聞いて頂きたい。
  • 最近なかな忙しくてできていない、趣味に時間を使いたい。

生産性向上させることで手に入ります!

本セミナーに参加すれば
生産性。。。よく聞けど。。。
生産性向上。。。必要だと思うけど、一体何をどうすればいいの!?

コロナ禍の今!チャンスを見出し共にチャレンジしませんか?
180分

具体的
お伝えします‼

1日2時間!時間が創造できるアイディアをお伝えします。

生産性向上の必要性

  • 人手不足への対応力が上がる
    少子高齢化が進む社会の中で、労働人口は確実に減少していきます。すでにあらゆる業種業界において、人材の確保が難しい状況が続いておりますが、改善の目途は立ちません。今現在問題がなくても、中長期で考えると生産性の向上は必須の課題になるはずです。
  • 国際競争力の向上

    国際競争力の向上は避けて通ることができません。より早くより安くを実現させるために、革新的なアイディアを生み出す必要があり、模索し続けるためにも生産性の向上を図る必要があります。あなたが望むか望まないに関わらず、グローバルな競争にすでに巻き込まれています。

  • 労働環境の改善

    ライフワークバランス、働き方改革、残業ゼロ、メンタルヘルス、育児休暇、賃金格差の是正など課題は山積。どれも容易なことではなりませんが、しかし確実に対応しなければならず、そのような状況で生産性の向上は避けて通れません。いよいよ先延ばしはできない状況になっています。

  • 国際競争力の向上

    国際競争力の向上は避けて通ることができません。より早くより安くを実現させるために、革新的なアイディアを生み出す必要があり、模索し続けるためにも生産性の向上を図る必要があります。あなたが望むか望まないに関わらず、グローバルな競争にすでに巻き込まれています。

生産性向上セミナー 180分
【内容】

テーマ 1
☆現在地を知る
カイゼン「KAIZEN」を行うときに、まず「測る化・視える化」を行います。測れないものは測れるように、視えないものはみえるようにするのですが、カイゼンを行う際、この「測る化・視える化」がとても重要です。目標が設定され、プロセスが明確になっても、現在地が分からなければその地図は役に立ちません。自己評価の質問に答えながら、自分自身と自社の現在地を知ります。
テーマ 2
☆明確な目標設定

生産性の向上に必須の要件、それはモティベーションの開発。そもそも「Motiviation」は「Motive」+「Action」の造語。モティベーションを開発するために必要なだだ一つのこと、そして確実な目標達成のために、目標設定のツボとコツをお伝えいたします。ランチェスターの法則とパレートの法則から、ワークの記入を進めながら、あなたの目標を明確にしていきます。

テーマ 3
☆決断の重要性
決断=責任です。自分で決めたことに対して、は自分で責任を負わなければなりません。自己責任の時代と言われて久しいですが、どれほどの人が自己責任の本当の意味を理解しているでしょう。絶対的な自己責任から来る”決断力”を行使することで、多くの利益を得ることができます。無造作に垂れ流される情報、刻々と変化する経営環境において「即断即決」が基本です。
テーマ 2
☆明確な目標設定

生産性の向上に必須の要件、それはモティベーションの開発。そもそも「Motiviation」は「Motive」+「Action」の造語。モティベーションを開発するために必要なだだ一つのこと、そして確実な目標達成のために、目標設定のツボとコツをお伝えいたします。ランチェスターの法則とパレートの法則から、ワークの記入を進めながら、あなたの目標を明確にしていきます。

バックエンド商品として
『ショーケースプログラム』コースの
ご案内があります。

バックエンド商品のご用意がありますが、ご安心ください。

このセミナーのバックエンドとして、世界最大の能力開発組織SMIが提供する「個人生産の効果的開発~Effective Personal Productivity~」プログラムを活用実践する。エグゼクティブショーケースという8週間にわたる生産向上の集中講座の案内がございます。

しかし、バックエンド売り込むことだけを目的にした、セミナーではありませんのでご安心ください。このセミナーで完結。受講後に確実に生産性向上ができるアイディアを、精一杯お伝えさせて頂きます。

また、バックエンドに関しましては、希望される方にご案内させて頂きます。しつこい勧誘などは、お互いに時間の無駄。生産性が下がる最悪の行為と考えますので一切ございません。

「個人生産性の効果的開発~Effective Personal Productivity~」プログラム
レッスン内容

Lesson1
生産性の性質について知る

〇生産性とは何か
〇計画と目標設定に対する心構え
〇他の人びとに対する心構え
〇外部の状況に対する心構え
〇見返りの大きな活動の発見と活用
〇生産性向上の利益

Lesson2
時間管理による目標達成

〇あなたのセルフイメージ
〇個人目標と組織目標
〇目標設定プロセスはどう働く
〇紙に書いた目標の力
〇追跡とフィードバック

Lesson3
優先順位を通じて生産性を高める

〇人生の全分野に優先順位を設定する
〇中断への対処
〇緊急事態の処理
〇効率のよい仕事場
〇Noと言う術

Lesson4
人間関係を通じて生産性を高める

〇意志疎通の時
〇コミュニケーションへの感情移入
〇効果的な質問で事態解明
〇トータルメッセージに耳を傾ける
〇速読の秘訣
〇最大の効果を求めて書く
〇グループとの意思疎通

Lesson5
TEAMに権限を与える

〇不可欠な権限授与
〇リーダーの時間
〇心構え権限授与と権限委譲の核心
〇権限委譲によってチームプレイヤーを育てる
〇意志の疎通と権限委譲

Lesson6
TEAMの生産性を向上させる

〇目標の共有と意志の疎通
〇学びの環境を創る
〇生産的なミーティング戦略
〇あなたの成功を祝おう
〇生産性への挑戦

Lesson6
TEAMの生産性を向上させる

〇目標の共有と意志の疎通
〇学びの環境を創る
〇生産的なミーティング戦略
〇あなたの成功を祝おう
〇生産性への挑戦

生産性が上がり
時間にゆとり
持てるようになる
セミナーに参加する

セミナー参加者の声

短い時間でしたが、生産性についてよく理解できました。ワークに取り組むことで、なんとなく分かっていたことが明確になりすっきりました。
エグゼクティブショーケースにも参加させて頂きましたが、そこでは権限授与の大切さを理解し、優先順位を第一に考えるようになり、自身の行動がシンプルになりました。また生産性向上に大きく貢献する、コミュニケーションの重要性を本当の意味で理解できたので、社内の人間関係がスムーズになりました。まだまだ改善の余地があり、更に生産性を向上できるこが分かりましたので、引き続き社内で取り組んで行きたいと思います。ありがとうございました。
株式会社EIMEIコンサルティング 代表取締役 高橋英明さん

生産性向上セミナー
【内容】
3枚のワーク
に取り組むことで
明確な目標設定ができます

あなたの会社とあなたの現在地
簡単な質問に答えて頂き、自身と会社の現在地を認識できます
ビジネスモデルと20%の活動
ランチェスターの法則とパレートの法則から、生産性向上の鍵を見つけます
トータル・パースン優先順位
経済職業・健康身体・家庭家族・教養教育・精神倫理・社会文化の優先順位を決めます。
トータル・パースン優先順位
経済職業・健康身体・家庭家族・教養教育・精神倫理・社会文化の優先順位を決めます。

講師紹介

生産性モティベーター
穂苅万博(ほかり かずひろ)

リバイバルビジョン株式会社 代表取締役
モティベーション大学 学長

SMIという世界最大の能力開発組織で、常に世界トップレベルの実績を上げ続けているスーパーモティベーター。SMIの実践をサポートする「モティベーション大学」は年間延べ10,000人が集う地域No1のビジネスコミュニティ。プライベートでは4男4女8人の子どもを育てる元祖イクメン。12人の大家族!夫婦円満、家庭円満がビジネス成功の鍵であると力強く語る。自らが実践者として語るセミナーには定評がある。

セミナー参加費
セミナー参加費は、参加特典実費とさせて頂きました。

852円

【内訳】
・レターパック〒         370円
・「100万ドルの成功計画5則」38円
・「成功の心構えその構造」  14円
・ワーク5枚            55円
・クリアファイル         28円
・目標ファイル        347円



180の時間の投資と
852のお金の投資で
生産性を向上させる!
生産性向上セミナー
ZOOMオンライン開催!
オンラインでの開催となります。WiFi環境が整った集中できる場所で受講してください。

・講師に直接質問できる双方向でのセミナーとなります。
(講師からの指示がない限り、進行の妨げ防止のため基本ミュートでご参加ください)

セミナー概要

日程 2021年 9月14日(火)
14:00~17:00
※時間厳守でご参加ください。
10分以上の遅刻はご参加頂けません。
料金 852円
開催場所 ZOOM集中できる環境
内容 生産性向上セミナー
定員 8名
内容 生産性向上セミナー
check‼

参加特典

生産性向上のためのワークと特性ファイルを全員にプレゼント!また希望者は90分の個別相談も受けられます。
条件:セミナーに参加頂き、アンケートにお答えくださった方
check‼

今回限り‼参加特典

特典付きのエグゼクティブショーケースのご案内がございます。

お申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
お申し込み確認後、参加費決済のご案内を送信させて頂きます。ご希望の決済方法でお手続きをお願いいたします。

会社概要

モティベーション大学
運営:SMI公認エージェンシーリバイバルビジョン株式会社
〒450-0002名古屋市中村区名駅5‐31‐10リンクス名駅1201
電話:052‐563-2055 FAX:052-563-2055
mail:vision@revival.jp


年間延べ10,000人が集うビジネスコミュニティ
【事業内容】
・SMIプログラムの販売
。モティベーション大学運営
・各種ビジネスセミナー企画運営
・各種イベント企画運営
・上記に付随する業務全般

プライバシーポリシー

本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)
「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)
当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,住所,電話番号,メールアドレスの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。当社サービスの提供・運営のためユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するためメンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするためユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)
当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)
当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき利用目的に第三者への提供を含むこと第三者に提供されるデータの項目第三者への提供の手段または方法本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること本人の求めを受け付ける方法前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)
当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合その他法令に違反することとなる場合前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)
ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正を請求することができます。当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正を行うものとします。当社は,前項の規定に基づき訂正を行った場合,または訂正を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)
当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合,その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利・利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)
本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。