目指してほしいのは診療・医院経営の「成功」と院長自身の『幸せ』の両立

「脳科学」「心理学」を活かした全く新しいマインドとコミュニケーションスキルを身につけることで、患者さん、スタッフや家族との関係を良好にし、生涯にわたって幸せな歯科医人生を歩めるようになります。

こんなお悩みありませんか?

わがままや文句を言う面倒な患者さんが増えてきた。
近隣にライバル医院がオープンしたり、自費診療が伸びないので、将来に向けて医院の経営が心配だ。
歯科衛生士の採用に困っている。
来手がないので、辞められないように必要以上に気を遣わなければならない。
自分ばかりが忙しくて、スタッフの協力や家族の理解が得られず、“孤軍奮闘”でストレスが大きい。
子どもへ継承を考えているが、歯科医の道を歩んでくれるか不安。
自分ばかりが忙しくて、スタッフの協力や家族の理解が得られず、“孤軍奮闘”でストレスが大きい。

本ゼミナールでは以下のことが得られます

  • 相場観に左右されない!患者さんも納得の自費診療価格設定ができるので、利益が大幅に上昇します。
  • ハード面への投資が減り、固定経費が抑えられて利益が増えます。
  • 「先生に出会えてよかった」と言ってもらえる患者さんがより増えていきます。
  • 採用コストのダウン!前向きで協力的なスタッフが育つので先生の負担が減ります。
  • ご家族との時間が増え、充実したプライベートの時間を確保できます。
  • 相場観に左右されない!患者さんも納得の自費診療価格設定ができるので、利益が大幅に上昇します。

結果が出る3つの理由

理由1

講師が現役歯科医であること

本講座主宰の私、年名 淳は、現役開業医です。
歯科医院をサポートしているコンサルタントや士業の方と違い、現役歯科医で経営者の立場だからこそ、机上の理論だけではなく、現場で実践してきたことがベースになっています。それだけに共感できるポイントが多いと自負があります。
特に、うまくいかなかった課題や悩みなど乗り越えてきた経験も披露することで、成果に繋がる思考が迅速かつ確実に得られると確信しています。

理由2

スタッフが主体的に働く職場作りに成功できたこと

独立後20年以上の歴史で、ピンチもありながら、歯科衛生士を欠かすことなく運営しています。
募集しても来手がなかった時期には、「辞められては困る」というネガティブな想いでした。診療の時短化に踏み切ったことで、人材を選べるようになりました。
選りすぐった前向きなスタッフは積極的に行動します。それを認めてあげることで、さらに主体的な患者さんや組織に対する貢献に繋がります。そのようなスタッフを何人も育成することができた実績を強みにお話しさせていただきます。

理由3

高くても「お願いします」と言われるストレスフリーの自費診療受注

自分の強みを再発掘して、やりたいことがハッキリした時点で、“自分の売り”を言葉にするというワークを行います。それによった、自分がどういう歯医者であるということが見つかります。
他の医院とは比較されず、「やっぱりここ(歯科医院)が一番だよね」といっていただけるようになるため、相場観に左右されない、あなたが売りたい値段で自費診療のメニューを買ってくださるようになります。その結果、薄利多売から解放され集客を頑張らなくても利益率が大幅に上昇します。
理由1

講師が現役歯科医であること

本講座主宰の私、年名 淳は、現役開業医です。
歯科医院をサポートしているコンサルタントや士業の方と違い、現役歯科医で経営者の立場だからこそ、机上の理論だけではなく、現場で実践してきたことがベースになっています。それだけに共感できるポイントが多いと自負があります。
特に、うまくいかなかった課題や悩みなど乗り越えてきた経験も披露することで、成果に繋がる思考が迅速かつ確実に得られると確信しています。

『幸せな歯科医』育成ゼミナール

開催概要

開催場所:東京・大阪

こんな方にオススメです

  • 一生懸命診療し、知識技術の研鑽など、まじめに取り組んでいるけれど、患者さんとのコミュニケーションが今ひとつうまくいかない。
  • 指示したことはできるが、自発的に行動するスタッフが育たない。
  • 得意な診療があるが、医院運営のためにどんな患者さんでも診なければならないのでストレスが増える。
  • 自分の行動と成長に責任を持ち、変化し続ける覚悟を持っている方。
  • 共通の価値観を持ち、ともに高め合える仲間がほしい方。
  • 診療も勉強も頑張り成果も出たが、その分うまくいかなかった家族関係をこれから良くしていきたい方
  • 一生懸命診療し、知識技術の研鑽など、まじめに取り組んでいるけれど、患者さんとのコミュニケーションが今ひとつうまくいかない。

東京(7月開講)

第1回
 7月21日(日)
第2回
8月18日(日)
第3回
9月8日(日)
第4回
10月20日(日)
第3回
9月8日(日)

大阪(7月開講)

第1回
7月28日(日)
第2回
8月25日(日)
第3回
9月23日(祝)
第4回 10月27日(日)
第3回
9月23日(祝)

東京(9月開講)

第1回 9月22日(日)
第2回 10月13日(日)
第3回 11月17日(日)
第4回 12月22日(日)
第3回 11月17日(日)

“幸せな歯科医”育成ゼミナール(本講座)の流れ

第1回 自分を認める!強みを明確に!

脳の取り扱いを知れば、変化することが簡単に分かります。
医院の将来のビジョンを描きセルフコーチングで確実な第一歩が出せます。
ビジネスの基本もまずシェアしましょう。

第2回 患者さんに喜ばれるマネジメント

集客不要!歯科医院安定永続のための患者さんとのコニュニケーション
無理なく自然にリピーターやファンが増えていきます。
初診から3回目の受診まで“削らない”診療が支持されます。

第3回 スタッフから感謝されるマネジメント

心理学を活かした安心安全な職場風土と人間関係の構築を学んでいただきます。
スタッフにも理解できるカンタンな経営数字(お金)のことも共有しましょう。

第4回 オンリーワン・クリニック完成

「ここに通い続けたい」患者さんと「ここで働きたい」スタッフが納得する
一生涯“負けない”唯一無二の歯科医院のプレゼンテーションを作っていただきます。

まずは特別体験講座+説明会で、
ゼミを体験してください。

本来全4回(3ヶ月間)かけて、じっくり臨んでいただく内容のダイジェスト版を体験できる特別ゼミを開催いたします。
先生ご自身の「悩み」や「不安」の明確化や解決に向けた一歩が踏み出せます。
開催日時
開催場所/定員
5月30日(木)
16:00~19:00
新大阪
終了
6月2日(日)
10:00~13:00
品川(東京)
満席
6月6日(木)
14:00~17:00
広島
満席
6月8日(土)
16:00~19:00
新大阪
6名
6月13日(木)
10:00~13:00
品川(東京)
6名
6月13日(木)
16:00~19:00
品川(東京)
満席
6月16日(日)
10:00~13:00
新大阪
6名
6月30日(日)
10:00~13:00
新大阪
6名
7月4日(木)
13:00~16:00
品川(東京)
満席
6月2日(日)
10:00~13:00
品川(東京)
満席
説明会の申込はコチラ
本来全4回(3ヶ月間)かけて、じっくり臨んでいただく内容のダイジェスト版を体験できる特別ゼミを開催いたします。
先生ご自身の「悩み」や「不安」の明確化や解決に向けた一歩が踏み出せます。

ただし、どなたでも
ご参加いただけるわけではありません。

  • すぐに稼げるノウハウが欲しい
  • ただ儲かればいい
  • 楽にスタッフを動かしたい
  • 受講すれば年名がなんとかしてくれるだろうと思っている方
  • すぐに稼げるノウハウが欲しい
“幸せな歯科医”育成ゼミナールでは、同じような志を持った仲間とともに成長していくことも大切にしています。全ての方に受講していただける講座ではありませんので、予めご了承ください。

「特別体験講座の日程は合わないけど、情報が欲しい」という方へ

年名 淳は、歯科医院の院長先生に向けたメールマガジンを発行しています。そこでは、「究極の予防歯科システム構築法」を無料でお伝えしております。患者さんが満足する診療システム、実際の初診日当日の流れなど、お役に立てる情報をお伝えしています。ご興味のある方は、ぜひ登録してみてくださいね。

『幸せな歯科医』育成ゼミナール開講の想い

なぜこのゼミを開催するのか?

私からお伝えさせてください。


私たち開業歯科医が求められるものは、どんどん多様化してきました。
それは時代の変化と言って過言でないのかもしれません。

また、時代の変化とともに私たち開業医は「経営」のことにも重きを置かざるを得なくなりました。即ち「ヒト」「モノ」「カネ」のマネジメントですが、昔は「診療」に注力していれば、それらは考えなくても良かったと言って過言ではありませんでした。


二十歳までに潰しの利かない仕事を選んだ私たちにとっては、患者さんに感謝され永続的に安定した歯科医院を運営しながら、プライベートも充実した人生を過ごすことが幸せではないでしょうか?


競合医院はあって当たり前ですが、“勝ち負け”がすべてではない筈。強いて勝ち負けで言うならば、私は「一生涯負けなければいい」がベースラインと考えています。

きれいごとかもしれませんが、マーケットを「奪い合う」モードでは未来は広がらないと思います。


「歯科医院過剰」と言われて久しいですが、実際には日本人の25%しか歯科通院をしていない現状をご存知ですか?マーケットの空きが大きいのです。


巷で叫ばれている一つに「通いたくなる歯医者さんづくり」があります。
個人を対象とするサービス業のモデルとして最高峰と言っていいディズニーランドやリッツカールトンのように歯科医院も「行きたい」「利用したい」場であることを願っていますが、それは無理な注文です。

歯科医院は「できたら行きたくない場所」として昔も今もポジションが確立されています。

患者さんに来ていただかなければビジネスは成り立ちません。
そんな中「来ていただく」ために、例えばお子さんへのご褒美グッズをはじめ目に見えるプレゼントで受診行動を促すのに、私は多少違和感を覚えています。


決して迎合することなく、専門家のプライドとアドバンテージを持ってサポートして“差し上げる”ことができるポジションで患者さんに関わることができれば、私たちも精神衛生的に良いと思いませんか?


ビジネスの成功と幸せのバランスの取れた両立のためのキーワードは「人のマネジメント」です。


それも原点回帰的な考え方ができれば、至って簡単です。


そもそも私たちは歯学部在学中に経営のことを学ぶことはほとんどなく、ライセンス取得後は臨床医としてのスキルアップがメインなので、勤務先の院長や先輩たちを見よう見まねするような感じで開業したようなものじゃないですか?少なくとも私はその一人でした。


そして、「ヒト」についても、患者さんを「顧客」「医療消費者」という観点で考えたこともないですし、スタッフに関しては「指示通りに動く者」という定義で考えていました。


これから先の未来にその考え方では時流に乗れません。


歯科医院の永続安定経営のための「人のマネジメント」たった3つポイントを理解して実践することです。


「人」とは、「自分(先生自身)」「患者さん」「スタッフ」を指します。

自分:在り方(強み、やりたいこと)

患者さん:情報提供、納得感

スタッフ:主体性、協力的


スタッフや患者さんとの関係性が向上すると
「患者さんがそのうち来なくなるのでは?』という不安からも解放されていきます。


お困りごとや不安が少なくなれば、趣味やご家族との時間にも回すことができるので、人生が好転して、もしくは今まで以上にさらに良くなり、ハピネスが向上します。


氾濫しているたくさんの情報から取捨選択するのは難しいですが、「正解ありき」の時代ではなくなりつつあると思いませんか?

業界問わず、変化に強く、与え続けられるリーダーが求められていると思います。


単なる歯科医院経営セミナーではなく
先生自身の人生がより良いものに変わるきっかけになるかもしれません。


なお、参加されるドクターそれぞれの経営方針や治療方針の良し悪しを問うものではありませんので、ご安心ください。


特別体験講座に続いて、全4回のゼミナールの説明会も催します。

きっかけをつかんで自力でできる方に
体験ゼミだけで大きな気づきが得られると思いますが、

効果的に進めたい方には、連続講座で仲間とともに切磋琢磨することで加速する可能性が高まりますので、ご期待ください。

プロフィール

現役歯科医コンサルタント

年名 淳(としな じゅん)

1998年、地元同業者にも心配された寂れたシャッター街で開業しわずか1年で閉院の危機を迎える。あまりの悪条件のため、あらゆる成功法則が通用しなかった。試行錯誤を繰り返しながら患者離脱防止に注力した。患者さんの納得感を最優先するため、通常ではあり得ない「初診後3回目まで削らない」診療システムを確立している。

一方、開院後約10年までスタッフとは表面上は取り繕えているだけで関係性は良くなく...
並行して、実娘との反りも合わず、人の問題で精神的な負担が大きく悩んだ時期が続いた。ある時、脳科学と心理学に出会ったことがきっかけで自分を見つめ直して、少しずつ改善し、以来スタッフとのトラブルはない。特に、娘の関係は劇的に良くなり、元々文系志望の本人自ら願い出があり、三浪の末に国立大学歯学部へ進学した。

現在は「365日毎日ブログ」更新による情報発信、診療時間の時短化やオリジナルの歯科衛生士採用方法など、ユニークながら取り組みが着実に奏功し、患者さんやスタッフとの関係性が良好である。人の問題でのストレスは無いに等しく、自分のやりたい診療に注力できている。

開院後20年の経験と実績が、心ある若手の開業歯科医の参考としてお役立ていただけるのなら嬉しいと思い、今回の講座を催すことにした。

業界の常識に捉われず且つ俯瞰的な着眼点からの“教えない”コンサルティングで、小さくても強い地域密着型歯科医院構築をサポートする。

よくある質問

Q脳科学や心理学に関して疎いですが、大丈夫でしょうか?
Aはい、大丈夫です。どんな方でもご理解いただけるよう、分かりやすく解説してまいりますので、どうぞご安心ください。
Q特別体験講座の日程と予定が合いませんが、参加したいです。
Aコチラの公式ページでご案内する日程以外に、特別体験講座を開催する予定はございません。申し訳ございませんが、あらかじめご了承ください。
Q特別体験講座の参加費の支払い方法は、何がございますでしょうか?
A銀行振込、クレジットカード一括払いに対応しております。
Q本講座を受講するにあたり、新たに導入する機材や材料などはありますか?
Aいいえ。ゼミナールの参加費以外に必要な初期投資は一切ございませんので、安心してご受講ください。
Q受講して3ヶ月で変われるのか、継続できるのか不安です
A「変わりたいのに変われないという人」は、必ず変化を止めている理由があります。脳の仕組みを知ることで、誰でも簡単に変化できます。
 
 この講座をきっかけに志の近い仲間の先生方と交流できるで、変化を継続することができます。
Q本講座に参加できない日程があるのですが
A原則的に、いずれかのコースを選んでいただきますが、スケジュールの調整がつかない場合は振替参加が可能です。
また、ご欠席の場合は、テキストをお送りするとともに、WEB会議システム(ZOOMもしくはSkype)と次回開催日の午前中に補講させていただきます。
Q“幸せな歯科医”育成ゼミナールの申込はどのようにすればいいでしょうか?
A“幸せな歯科医”育成ゼミナールに直接お申し込みいただくことはできません。上記の「特別体験講座+説明会」を受講いただいた上で、先生に合ったセミナーかご判断いただき、その上で正式なお申し込み手続きをしていただくことをお勧めしております。
Q私は女医ですが、参加できますか?
Aもちろん、ご参加いただけます。リーダーに男性も女性もありません。
Qまだ勤務医なのですが、参加できますか?
Aはい、大丈夫です。独立開業を考えておられたり、医院を任されている先生にも、高利益に繋がるリーダーとしてのマインドセットに必ず役立ちます。
Q脳科学や心理学に関して疎いですが、大丈夫でしょうか?
Aはい、大丈夫です。どんな方でもご理解いただけるよう、分かりやすく解説してまいりますので、どうぞご安心ください。

ゼミの中身を知りたい方へ

これまでで、様々な角度から本ゼミナールの中身について紹介してきましたが、より雰囲気を掴みたい、もっと内容を知りたい方のために動画を作成いたしました。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

“幸せな歯科医”育成ゼミナール開催のコンセプト

追伸:「特別体験講座の内容は気になるが、
まずは無料で情報を知りたい」という方へ

年名 淳は、歯科医院の院長先生に向けたメールマガジンを発行しています。そこでは、「究極の予防歯科システム構築法」を無料でお伝えしております。患者さんが満足する診療システム、実際の初診日当日の流れなど、お役に立てる情報をお伝えしています。ご興味のある方は、ぜひ登録してみてくださいね。