【無料メール講座】

文字とココロの関係を知って、
文字も自分自身も、もっと好きになる秘訣


思い込みや行動を、ムリなく、自然に、変えるコツは、文字の書き方にあります!
普段何げなく書いている文字には、考え方のクセや行動の傾向まであらわれています。
なので、書き方を変えることで、思い込みや行動を変えていけるんです。

このようなお悩みはありませんか?

  • クセ字がすごくコンプレックス。

  • お気に入りのノートを使い始めても、書いた文字を書き直したくなる。

  • 人前で文字を書くのが苦手。

  • 言いたいことがあっても、遠慮したり気後れして言えず、あとでモヤモヤしてしまう。

  • もう十分だとまわりの人からも言われるくらい学んできたのに、まだ自信が持てない。

  • 子育ても終えて今度は自分のために時間を使いたいから、生き方改革をしたい。

  • お気に入りのノートを使い始めても、書いた文字を書き直したくなる。

文字の書き方を変えた人からはこんな感想をいただいています

字の書き方を変えて本当に良かった。
書き方の意味を知らなかったら、今でもずっと自分のことを認められなくて、暗い気持ちで諦めて過ごしていたと思います。

やりたいことが見つかり、今が一番楽しく、毎日が充実しています!
書くことは小さい頃からコンプレックスでした。
書こうとすると、上手に書かないと!ちゃんと書かないと!と力が入ってしまってました。
「心地よく書く」ことを知ってからは、楽しく書けるようになってきたので、なりたい自分になる書き方も練習したいと思います。
自分の性格を直さないといけない…とか、変わらなければ…と思っていました。
周りの人と比べて落ち込んだり、いろんなことを学んでも学んでも自信がなかった。

自分と自分の文字のつながりが分かってくると、自然に自分にOKを出せるようになってきています。
文字の書き方を変えて仕事が急上昇し始めました!

私は、すごいクセのある字を書きます。
クセのある字なので読みにくいと言われてるので 、
まったくそのまま「ダメな字を書いてしまう人」という位置付けにしてました。

ちょっとしたことを自分の名前を書くときに意識して書いているだけなのですが、
今すごい面白いことが身の回りで起きてます。
名前の書き方を変えたら、仕事が決まった!

毎日毎日、新聞一面にマジックで書いていたら、
面接もすんなり仕事採用され、初日には履歴書の字を褒められたりとなんだか人間性を褒められた気がして嬉しかったです。
書くことは小さい頃からコンプレックスでした。
書こうとすると、上手に書かないと!ちゃんと書かないと!と力が入ってしまってました。
「心地よく書く」ことを知ってからは、楽しく書けるようになってきたので、なりたい自分になる書き方も練習したいと思います。

このような人におススメです

  • つい人と比べてしまって悩んだり迷ったりしてしまう方。

  • 自分を変えたいと思いながら変われない方。

  • 内心では、今の自分が一番もったいない…と思ってしまう方。

  • 文字だけでなく、自分自身も今よりも好きになりたい方。

  • 文字にはずっとコンプレックスがある。手書きは避けているけれど、自信をもって書けるようになりたい方。


無料メール講座の内容は?

【1日目】自分らしい文字を探すようになったキッカケ

【2日目】人生を変えるために文字を変える


【3日目】名前の書き方を変えたら、面接ですんなり採用された

【4日目】文字の書き方を変えて、仕事が急上昇し始めた    

【5日目】書き方を変えて、自分の時間を確保するようになった 

【6日目】なぜ書き方を変えると良いの?

【7日目】文字の印象が変えるポイント

このように、普段の書き方を意識することで、ココロも変わる秘訣を配信します。

メール講座ご登録プレゼント

メール講座ご登録の方には、

「良いかも!」と自画自賛できる文字になる!
 3つのポイント
(PDF9頁)」

をプレゼントします。

上手かどうか、それは全く関係ありません。

お手本も要りません。

やすとみ すが
 林式匠の筆跡診断士

はじめまして

アルバム整理と筆跡心理学を通して、コンプレックスから解放され、自分らしく生きるサポートをしている。

自分自身、長女なのに写真が非常に少ないことが悲しく、自分の子供にはアルバムを作ろうと思ったことがキッカケで、子供が1才の頃からアルバム作りを開始。

試行錯誤のすえ、独自の整理法によるアルバムの作り方を発見。
写真が増えアルバム整理に悩んでいる人に向けて、その人らしいアルバム作りのサポートを開始し好評をいただく。


一方、アルバムを作っていて気になったのは自分の文字。

小さい頃から文字を書くのは好きだったが、上手な人と比べるようになってしまい、文字にも自分にも自信を失う。

また、2度の夫の海外赴任のため仕事を離れたことで、どんな場所でも自分らしく仕事ができるようになりたい想いがつのる。

そんな時に出会った筆跡心理学では、「上手に書くことより、線一本一本を意識する」ことが大事だと知り、自分らしい文字を書くためのヒントをつかむ。

それによって文字も気持ちも整い個性を表現できるようになり、更には人生まで変えるスキルが身に付く。

美文字コンプレックスを持っている人や自分に自信がない人に向けて、文字を通してなりたい自分になる「自分らしい未来を創る書き方レッスン」をオンラインで提供開始。


今後も、アルバム整理や筆跡心理学を通して、自分の気持ちや想い、個性を表現することをサポートしていく。




【好きなもの】

楽器(二胡、ハンマーダルシマー)、ハイキュー、海(特に太平洋)、
普段着の着物