自分の設計図の見方

  • 生年月日と出生時間を入れて、【計算】ボタンをクリックしてください
  • 日本で生まれた方の生まれた場所は、Tokyoのままで大丈夫です
  • 出生時間はわかる範囲で結構です。出生時間がわからない場合、12:00と入力してください
  • スマホでご覧いただいている方は、設計図の下にスペースがありますので、スクロールして、下の文章をご覧ください
    (スマホの場合、画面を横にしていただくと見やすくなります)
  • 生年月日と出生時間を入れて、【計算】ボタンをクリックしてください

さて、自分の設計図の第一印象は、いかがでしたか?

「なんだか難しそう」

「なんとなくわかる気がする」等

はじめて自分の設計図を見た人の感想は様々ですが、

この中にはとても大切な情報が含まれています。

その見方「5ステップ」を、今だけ無料でお伝えします。

(自分の設計図がどのようにして作られるのかに興味をお持ちの方は、このページの最下部に、簡単な動画があります)

自分の設計図の見方「5ステップ」(無料)を今すぐお申込みいただくと、期間限定で、

「まわりの情報に流されることなく、生まれたときから身に着いている、本当の自分を生きるためのコツ」

について、メソッド創始者が語る動画とその解説動画をプレゼントします。

自分の設計図を見て、一番上の△の場所が白かった人は、特に必見です。

(無料特典は終了しました)

※ワンクリックで解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させていただきます。
※30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っているか誤入力の可能性がございます。

こんなふうに感じることはありませんか?

  • 今の生活に大きな不満があるわけではないけれど、自分は何かもっとできることがあるのではないかと思う。
  • まだ気づいていない、自分の才能があるような気がする。
  • 自分の強味や才能を、どうやって発揮していけばいいかわからない。
  • 自分の強みが知りたくて、いろんな心理学的診断やコーチングを試したが、満足のいく結果が得られない。
  • いつもなにかスッキリとしない、もやもやとした感覚を覚える。
  • 目の前の仕事に真剣に取り組み、成果も出ているが、思ったような満足感や達成感が得られない。
  • 今の生活に大きな不満があるわけではないけれど、自分は何かもっとできることがあるのではないかと思う。

これらは決して、
「贅沢な悩み」でも、
「甘え」でもありません。
 
それどころか、
心の深い部分では、
人生の死活問題
といってもいいくらい、大切なことです。 

人にはそれぞれ、
生まれもった使命や
役割りがあり、

それを発揮するための、
正しい環境や
ステージがあるのです。

さあ、
自分の設計図(デザイン)を使って、
本来の自分を
取り戻してみませんか?

自分の設計図の見方「5ステップ」から始めてみましょう

【お客様の声】

天乃エリカ様 魂のブランド開花プロデューサー

確信をもってコーチングすることができます。

―――他のメソッドと比べて、ヒューマンデザインの良かったところは、どんなところですか?

これまで、「自己啓発」や「女性の生き方」に関する本は、好きで2千冊近く読んできました。
ヒューマンデザインを知る前は、本を読んで、
「私もこの著者のように、こういうことをすることができれば、
こんな風になれるのに、それができないからそうなれないんだな~」
というとらえ方をしていたんです。
でもヒューマンデザインを知ったら、
「それは当たり前のことで、違う人間なんだから、同じようにはできないのも当たり前だ」
と思えるようになりました。
「その人にはその人の、私には私の、うまくいくメカニズムがあるんだ」
ということがわかったんです。
それまでは、
「自分はどうして、この人のようにできないんだろう?」
と思っていたのが、
「自分のメカニズムにしたがって、これさえやれば、
私は私を存分に発揮できる!」
という確信を持つことができました。


―――仕事にヒューマンデザインを取り入れて良かったところは、どんなところですか?

私のコーチングの特徴は、その人のヒューマンデザイン(設計図)をもとにしているという点です。
通常のコーチングでは、
「クライアントの中に答えがあり、クライアントの中からすべての答えをひきだすのが、コーチの役目」
というようになってますが、
私の場合は、その人のチャートを見て、過去の経験などだけから引き出そうとしても出てこない、その人の最高最善の姿を、
本人以上に、専門家としてあらかじめ把握できているところがあるので、確信をもってコーチングすることができます。
もちろん、具体的なことは、クライアントさんの中から引き出していくのですが、
その人の姿をその人以上に見えているコーチの視点に立つことによって、無限の可能性を引き出すコーチングができるのです。

福田千明様 セラピスト

自分を生きることでしか、セラピストの成功も人生の成功(=本当の幸せ)もないんだとわかりました。

―――どうしてヒューマンデザインを受講しようと思われたのでしょうか?

自分の設計図(ヒューマンデザイン)を知ることで、仕事がもっとうまくいくと思いました。
自分は何をするために生まれてきたのか知りたくて、これまでも自己探求してきました。
だいぶわかってきたけれど、満足いかず、100%本当の自分で生きたいと思い、1ミリ残らず納得して生きられるようになるのではないかと思い受講を決めました。

自分を生きることでしか、セラピストの成功も人生の成功(=本当の幸せ)もないんだとわかりました。
自分がなんのために、どんなことを望み、どんな性質を持ち、どんな人生を歩むのか、
ちゃんと決めてきていて、それを今、私は やろうとしている!
そう思うだけで、人生が色鮮やかで豊かになると感じています。
自分の設計図にワクワクする日々です。

山口華子様 化粧品会社 試験室リーダー

今までとは信じられないような決断を 冷静にできるようになりました。

―――ヒューマンデザインを知って、具体的にどのような変化がありましたか?

それまでは、なんかスッキリしない、モヤモヤしている、でも、自信がない、時間がない、お金がないと、全て最初から諦めていた自分だったのに、 今までとは信じられないような決断を、冷静にできるようになりました。
ヒューマンデザインを学ぶと 家族のタイプまで知ることができ 、主人や子供の事もイライラしたり不安になることもなく対応できるようになりました。
そんな自分の変化に自分で驚いています。
でも、まだまだこれからだと思っているので、自分らしく楽しい人生を生きるために、今後もしっかりとヒューマンデザインを体得していきたいと思います!

―――どんな方にすすめたいですか?

悩んでる方、今の自分に満足されていない方におすすめします。
今のままモヤモヤしたまま過ごしたり、諦めてしまったらもったいないです!
本当に自分らしく生きる設計図がわかるのですから。

長野たかえ様 派遣職員

スピリチュアル系でもなく、従来の理論型でもないメソッドに興味がありました。

―――どうしてヒューマンデザインを受けようと思われたのでしょうか?

スピリチュアル系でもなく、従来の理論型でもないメソッドに興味がありました。

―――ヒューマンデザインを実際に受けてみて、どんなことに気づけましたか?

自分の生きてきた過程を認めることができました。
また、自分が短所だと思っていたことが、実は大きな魅力になることも教えていただけました。
そして、「こんなことをやってみたい」と浮かんでくる思いを実現してみようと思う勇気もいただけました。

―――どんな方にすすめたいと思われますか?

まずは、私と同じ年代で、時代や環境にのまれて生きてきてしまった女性の方におすすめしたいです。
そして、頑張っているのに苦しさしか感じておられない、スピリチュアル系が苦手な男性にも、こっそり教えてあげたい気持ちがあります(笑)

佐々木祥子様(仮名) 40代 女性 医療メーカー勤務


以前の私は、かわいいことや女性性を否定して、クールでミステリアスな自分をずっと目指していました。自分でもずっとそう思っていたし、まわりもある程度そのように見てくれてはいたのですが、なかなか、自分の目指す、「クール」さと「ミステリアス」さを、あわせもつ人には、なり切れませんでした。

ヒューマンデザインで、自分はそうではない、またはそうでなくてもいいということを知り、自分のデザイン(チャート)と常に向き合っているうちに、抵抗なく、天然系な自分に変わっていくことができました。
「ちゃんとした人じゃなくていいんだ」という気づきから、人目を気にすることなく、じぶんらしくいることで、「ちょっと変わった人」になり、今はそれを楽しんでいます。

清水弘美様(仮名) 50代 女性 専業主婦

 
「自分にとって当たり前のことが、他人にとっては当たり前ではない」

 ということは、漠然とわかっていましたが、ヒューマンデザインを知って、具体的にそれがどこなのかを知ることができました。
自分についての説明(リーディング)を聞いて、「確かにその通りだけど、、、、みんなそうじゃないの???えっ!、そうじゃない人もいるんだ?!」ということに驚き、あらためて周りを観察して、確かにそうじゃない人もいるということがわかりました。そんなところも面白いです。

森村京子様(仮名) 40代 女性 セラピスト

 ヒューマンデザインの概要説明を聞いた時、衝撃を受けて、学ばずにはいられなくなりました。細胞が躍るような感じがしたのです。
人はそれぞれ決断方法が違うということや、これまで苦い思いをいやというほどしてきたことの原因もわかりました。
いろんなものを学んできても、なにも継続できなかったのが、これだけは、楽しくてしょうがなくて、学び続けています。

客観的な説明で、依存させないところが素晴らしいと思います。
それまでは母から、とんでもない人間扱いをずっとされてきたのですが、とんでもないといわれるようなことが、そのままヒューマンデザインの説明の中に出ていたので、一番人間扱いをしてくれていなかった母も驚き、それからは、ある程度普通に接してくれるようになりました(笑)

松本博子様(仮名) 30代 女性 専業主婦

 人生の方向性を決めるために、いろんなことを学んでいたとき、ヒューマンデザインで「あなたは自分の方向性を決めなくていい」と言われて、肩の力が抜け、とても楽になれました。
悩みが完全になくなったわけではありませんが、深刻になることはなくなりました。
自分のことがわからない人はもちろん、「私は自分のことはわかっている」と思っている人ほど、ヒューマンデザインを受けてほしいです。
きっと勘違いがあるし、納得もあると思います。

いかがですか?

自分の設計図の見方「5ステップ」(無料)を今すぐお申込みいただくと、期間限定で、

「まわりの情報に流されることなく、生まれたときから身に着いている、本当の自分を生きるためのコツ」

について、メソッド創始者が語る動画とその解説動画をプレゼントします。

自分の設計図を見て、一番上の△の場所が白かった人は、特に必見です。

(無料特典は終了しました)
※ワンクリックで解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させていただきます。
※30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っているか誤入力の可能性がございます。

自分の設計図の見方「5ステップ」

ステップ

1

自分の設計図を眺めてみる

ステップ

色が塗られている△や□の見方

ステップ

白い△や□の見方

ステップ

いくつ色が塗られているかについて

ステップ

周りの人と比べたときにわかること

ステップ

1

自分の設計図を眺めてみる

設計図の見方が分かると
こんなふうに変われます
(体験者の声より)

  • これまでの人生でまだ使ったことがない自分の才能がわかります。

  • 欠点だったと思って直そうとしたり、出さないようにしてきたことが、固有の才能だとわかります。

  • 自分の強みや才能を発揮してくための方法や手順がわかります。

  • 心理学やコーチングによるアプローチでは、見つけることが難しかった、生まれ持った自分の素質や才能を、目に見える形で客観的に知ることができます。

  • 日頃感じていたおころのモヤモヤが晴れて、視界がクリアになります。

  • 自分が何に打ち込めば、心からの達成感や満足感が得られるのかがわかります。

  • 生まれもった才能と、人生の中で身に付けてきた能力を、見分けられるようになります。

  • これまでの人生でまだ使ったことがない自分の才能がわかります。


さあ、あなたも自分の設計図をもとに、


本当の自分に出会ってみませんか?

まずは自分の設計図の見方「5ステップ」から始めてみましょう

自分の設計図の見方「5ステップ」(無料)を今すぐお申込みいただくと、期間限定で、

「まわりの情報に流されることなく、生まれたときから身に着いている、本当の自分を生きるためのコツ」

について、メソッド創始者が語る動画その解説動画をプレゼントします。

自分の設計図を見て、一番上の△の場所が白かった人は、特に必見です。

(無料特典は終了しました)

※ワンクリックで解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させていただきます。
※30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っているか誤入力の可能性がございます。

ヒューマンデザインはこうして生まれた

ヒューマンデザイン創始者
ラー・ウル・フー

1987年1月、カナダ人の物理学者、ラー・ウル・フーが、スペインのイビサ島でリトリート生活をしていたとき、突然啓示がありました。
その内容は、宇宙の成り立ちから人間の進化のプロセスまで、多岐にわたるもので、8日間続きました。
占いやスピリチュアルなど、非科学的なものが大嫌いだった彼は、どうしていいかわからず、自分に起こったことを信じることもできず、一時は書きとめられたメッセージを破棄しようとしました。
しかしよく見るとそこには論理的な整合性があったのです。

彼は研究者としての資質を発揮し、血のにじむような努力で膨大な情報をまとめ上げ、システム化しました。
さらに数千人の人を対象にリーディングを行ない、「このシステムはまだ現代の科学で証明できるものではないが、ほとんどすべての人に大変有益なものだ」と確信し、1992年に周りの人に伝えはじめました。
それが「ヒューマンデザイン・システム」の誕生です。

ヒューマンデザインジャパン
代表 上田 絋資

大阪府岸和田市出身、京都大学大学院工学研究科修了(物理探査工学専攻)
外資系IT企業のエンジニア、発酵食品会社の研究員として勤務する傍ら、精神世界や禅、哲学を独学で学ぶ。
知人のすすめでヒューマンデザインのリーディングをうけ、その奥深さに魅了される。アメリカ合衆国アリゾナ州セドナおよび、スペインのイビサ島で、ヒューマンデザインの創始者ラー・ウル・フーより直接指導を受ける。
ヒューマンデザインは東洋の易の考え方に根差していることから、日本で広げることに意義があると確信。ヒューマンデザインの本部とライセンス契約を結び、ヒューマンデザインジャパンを設立する。
訳書に「トランプの秘密」(リトルモア)など

【付録】設計図(ヒューマンデザインチャート)の作られ方
(ヒューマンデザインのアメリカ支部が作成したビデオ映像)
画像をクリックすると、再生が始まります。