島根から
世界に羽ばたこう!

初心者のための
貿易支援


AIBA認定貿易アドバイザー
(前身:JETRO認定貿易アドバイザー) 
島根県松江市在住 榎本 泰明
AIBA(一般社団法人、貿易アドバイザー協会)会員

AIBA協会のホームページはこちら
https://trade-advisers.com/



はじめまして、島根県のAIBA認定貿易アドバイザー榎本です。

始めて海外展開(販路拡大)を
お考えの貴方を
ゼロからサポートします。


学びは成長!

「学び」について考えたことありますか。                   

学ぶということは何かを知りたいという行動ですね。結局は、自分が成長したいから学ぶのですね。        
学ばないと成長しませんね。
ただ、漫然と自己流で学んでいても効率が悪いかもしれませんね。
適切なアドバイスを受けて体系的に学習するのはどうですか。
私は、海外ビジネスに取り組んでおられる、またはこれから取り組みたい事業者のために、貿易アドバイザーとして、一緒に学んで、研究するお手伝いをさせて頂きたいと考えております。
特に、島根の事業者の皆様にはface-to-faceでお手伝いをさせて下さい。
以下、貿易について少し学ぶ時間を頂けますか。

海外との取引について
考えたことありますか。

 ✓貿易に関心あるけど、貿易って何だろう。
 ✓今後、販路拡大で輸出したいと思っている
  けど、
いったいどうすればいいのかな
 ✓海外との取引では、英語が必要と思うけど
  苦手だな

 ✓始めるにはお金がかかるかな、
  資金はどうしよう。

 ✓英文契約書も必要かな、どうしよう。
 このようなお悩みの貴方へ、常に寄り添い
 ながら
ゼロからサポーとします。

 では、貴方は具体的にどうすればよいでしょうか。

 1. 目的を明確にする
  ・海外販路を通じて事業を拡大し、利益を上げる。
  ・とりあえず自社の認知度を高める。 など
 2. 販売方法を決める
  ・ネット販売、商社を利用して販売 など
 3. 貿易実務の学習 :
  ・最も基本的な貿易の仕組みを理解する
 4. 貿易英語の学習 
  ・基本的なビジネスレター、契約書を理解する
 5. 実践      :
  ・展示会やネットサイトへの出店
  ・自社に合ったやり方で実際にやってみる

  以上は、取り組みの概要ですが、実際には
  少し時間をかけて学習しながら、
  取り組んでいく必要があります。
  各自の事情に合わせて、
 相談しながらサポートさせて頂きます。  


教材「輸出貿易の手引き

 これは、海外へ販路を拡大するために知っておいて頂きたいことを学習ガイドブックとして「輸出貿易の手引き」(約180ページ)を纏めまたものです。
 この教材は、皆様をサポートする上で
必要に応じて利用して行きます。https://peraichi.com/landing_pages/view/enomoto105

 なお、ご参考までに、この教材は、大きく分けて、

第一章 海外取引の基礎
第二章 貿易実務
   (市場調査から契約締結まで)     
第三章 貿易実務(契約の実行)
第四章 英文ビジネス文書
に分かれ、
各章で、具体的な項目について学習して行きます。

貿易とは何か、実務ですべきことは何か、ビジネスレターはどのように書くか、英文契約書はどのようにまとめるかなど。
本文は、できるだけ実務に役立つよう纏めており、その分、文章が多くなっております。

これを学習して頂きますと、輸出ビジネス実務の基本的な包括的枠組みが理解できます。

本教材各章の項目の中で、少し中身を確認したいところ
があれば、下記メール宛にご連絡下さい。
MAILTO:ye.yakumo101@gmail.com

海外取引形態と輸出取引の3つのプロセス

ご参考までに、テキストの1例を見てみます。
上の図(第1章第1部)は、海外と取引する場合の3つ形態です。
つまり、日本に居て商品を輸出入する海外で生産、販売する、そして今盛んに行われているネット取引です。
これらの形態を通じて、海外と取引することになります。

例えば、物品を日本国内から輸出する場合について、具体的にどのようなステップを踏んで行われるか見てみます
本テキストの(第1章第1部)に詳しく纏めておりますが、
最初に市場調査から始め、成功裡に商談が成立したら、次にどのように契約商品を届け、代金を回収するのか、
そのステップは次のようになります。

貿易(輸出)推進のための基本の基本としての3つの流れ(3つ のプロセス)を示しています。 
まずは 

1. 取引成立プロセス: 
  自社の製品販売に適した市場を調査し、取引先を
  探す流れです。
2. 物流プロセス  : 
  契約製品を出荷し、海外取引先に届ける流れです。3. 決済プロセス   : 
  輸出代金を回収する流れです。 

以上1回の取引では、この3つのプロセスで完結します。 その後、更に取引先との協議を重ね、継続した取引につなげて行きます。

プロフィール

北海道大学大学院 農学修士(農業機械専攻) 

1975年、島根の農機総合メーカーに就職し、技術職を約6年務めた後、以降20年、海外向けサービスエンジニアー、通算4年の米国駐在、部品の海外調達、商品企画などを務めました。 

2002年に独立し、貿易に関するビジネス文書・契約書を通信教育で学習・研究し、フリーランス翻訳者となりました。                                    
同時に貿易実務・マーケティングの学習・研究を進めて参りました。 

現在、出雲の飲料事業者の顧問を務めさせて頂いております。

このスナップ写真は、
2020年10月2日大阪で開催された事前試験対策セミナーで筆者が外国代金決済・為替分野で講師を務めたときのものです。

榎本 泰明
690-2102
島根県松江市八雲町東岩坂3441-5
TEL:0852-54-2744
MAIL:ye.yakumo101@gmail.com

まとめ
✓始めて海外展開(販路拡大)を
 お考えの
貴方をゼロから
 サポートします。

✓貿易取引は、一つの固定した
 やり方で
行われるものではな  
 く、種々のやり方が
あり、
 各事業者は自社に合った方法で
 取り進めていく必要があります。 
✓各事業者または個人別対応を
 基本として、各人と
 ベストな方法を考えながら、
 共に学び、成長し、
 そして国際人となるため、
 ゼロからサポートします
✓本教材は「輸出貿易の手引き」
 となっておりますが、輸入を
 お考えの方も活用できます。
✓資金に厳しい貴方も遠慮なく
 ご相談下さい。
 負担の掛らないよう
 サポートします。

 まずは、ご一報下さい。

 また、下記URLも参考にして下さい
貿易実務英文ビジネスレター
英文契約書 
を基礎から学びましょう。
https://peraichi.com/landing_pages/view/enomoto106

https://peraichi.com/landing_pages/view/enomoto105

ご連絡お待ちします。
TEL:0852-54-2744

MAIL:ye.yakumo101@gmail.com