遠隔気功治療院において凄腕で有名な先生

(*当記事は口コミネットワークの体験者の集いで選んだ先生についてです。)

今回、私たちが選んだ日本の気功治療家10選の中でも最高位に位置する先生を選び出しました。

これ以上ない簡単な本物の遠隔気功治療院の見分け方があるのでここにご紹介します。

先ずはその前に個別項目の説明をしておきましょう。 

ポイント1:本物でない気功治療院は露出を好む

この場合の露出とはインターネットやSNS、本、テレビ、講演会、講習会のことである。

なぜ露出を好むのか?

その心理、というよりもシステムは極めて単純。

そもそも患者さんの症状を治すことができないのでそこに口コミが発生する余地は皆無であり、当然リピートする患者さんもいない。

よって、絶えず新規患者を獲得し、高めに設定した初診料と初回治療費で収益を上げ続けるビジネスモデルが必要となる。

そのために最も有効な手段となるのが、何らかの症状で困っている患者さんの目に留まる確率を上げる為の露出である。

昨今では露出の手段も巧妙化しており、出版や雑誌記事、講演会やテレビなどのマスコミを権威の裏付けとしながら極めて自然に、かつ効果的に行われる。

誰だってテレビで取り上げられていたら凄腕の先生だと思うだろう。

民法テレビの第一はあくまで視聴率であって、そこに求められるのは映像映えする施術法や個性的な先生だ。

困っている患者さんに対して真に凄腕の先生を紹介することが視聴率よりも優先することなどあり得ない。

私の知る限りにおいてそのような先生は得てして地味なので、むしろテレビ向きではないとさえ言える。

情報の送り手と受け手が求めているギャップにより結果的に大きな落とし穴が生じることになる。

テレビほどの影響力はないが、本や雑誌記事も同じこと。

中でも新聞広告でしばしば目にする○○○系の出版物などは目に余るものがある。 

本物でない気功治療院は初回の治療費が高い

患者さんがリピートしないのだから、初回の治療代金が高くなるのは当然の成り行きである。

初診料と治療費を合わせて1万円を超えるようであれば要注意。

2万円を超えるようであれば論外。 

Googleの有料広告

Googleに有料広告を出している治療院は注意が必要。

新聞の折り込みチラシ等もGoogleの有料広告と全く同じこと。

本物の腕があればわざわざ有料でそんなことをしなくても全国から勝手に患者さんがわんさかと集まってくる。

有料広告即ち、患者さんが来ていない証である。

初回無料体験に注意

一見良心的なシステムに見える初回無料体験にも落とし穴がある。

私の治療院のように単純に初回の無料体験治療が済んだら、「これでしばらく様子を見て下さい...」となるのなら何の問題もない。

しかしながら、確かに初回無料に嘘はないものの、次回の予約を入れたり、高額な複数回分の治療チケットの購入を迫る院も少なくないと聞く。

無料で治療してもらった負い目もあるので、特に明確に断ることが苦手な日本人女性はこの手の商法に弱い。

「患者さんの声」は全くあてにならない

治療院のサイトを見ると必ずといっていいほどに「患者さんの声」のコーナーがある。

直後から先生の治療効果を実感しました...等々。

あれらは読み飛ばしてもいいほどアテにならない。

肉筆であってもそれは同じこと。

この用紙に治療の感想を書いて頂きますと今後5回分の治療が無料になります、などというのはよくあるパターン。 

気功治療/占い/霊感商法業界は魑魅魍魎の潜む場所

本物でない気功治療師の中には妙に貫禄や雰囲気のある人物がたまにいる。

プロフィール画像を見れば見事な白髪を後ろで束ね、紺や白の作務衣を着こなしたその姿は道の達人を思わせるものがある。

話も実に巧みで、何やら教祖的な雰囲気さえも。

けれども、その実体は全くの素人....。

こうなると治療家ではなく役者と呼ぶに相応しい。

特に気功治療業界、占い業界、霊感業界にはいつの時代もこの手の人物が必ず紛れ込んでいるので十分な注意が必要になる。 

ランキングサイトや比較サイトの記事には要注意

業界経験者だから知っている本当にお得な自動車保険ランキング...

本当に治ってしまう治療院ベスト10...等々

プロっぽいサイトの見栄えともっともらしい説明でランキングが付けられていれば誰だってそれを信用してしまう。

けれども、あんなランキングは一切信用してはならない。

要するにキックバック率の高い業者が上位にランキングされているだけのこと。

中には良心的なランキングサイトがあるのかもしれないが、あのようなページはアフェリエイターが小遣い稼ぎ、あるいは生活費を稼ぐ為に運営している場合がほとんどだ。

鵜呑みにしてはいけない。

最近流行のキュレーションサイト(まとめサイト)もこれと全く同じことである。 

気功整体???

整体とは解剖生理学的に身体にアプローチし、症状の改善を期待する行為である。

他方、気功とは今の時点では医学においても物理学においても明確な自然科学的定義が与えられていない。

しばしば形而上的な説明がなされることもあり、いわば物理法則の適用外現象である。

一方は科学的であり、もう一方は非科学的。

要するに気功整体とは概念的に真逆の言葉が引っ付いただけのことであり、少しでも実状を知っている者であれば、その心地良い言葉の響きとは裏腹に著しい違和感を感じる。

例えば、ある店の看板に「手打ち生パスタを使ったミラノ風ボロネーゼと寛永元年から継ぎ足したタレが自慢の鰻重がおすすめです!」と書いてあれば、あなたはこの店について一体どう思うだろうか?

気功整体とはそういうことである。

なぜこんな滅茶苦茶な造語が出来たのか?

答えは簡単。

気功師及び整体師は共に国家資格が要らないから。

つまりは自己申告制である。

よって、あなたも名刺一枚刷れば今日から気功整体師を名乗ることができる。

後は患者さんをベットに寝かせ、患部に手を当てればそれで月々の生活費が稼げるというわけ。

患部に手を当て続けられれば、あるいは手をかざし続けられれば、誰だってそこに意識が集中し、その間は痛みの感覚が少しお留守になるために痛みが鈍るのは当たり前。

その場では大喜びで、気が付けば次回の予約まで入れている。

ただし、あくまで鈍るだけであって消えたわけではないので、家に帰った頃にはすっかり元通り。

プラシーボ効果を期待しただけの完全な素人療法である。

その点、医療系国家資格所有者の治療であれば最低限の治療レベルは保証される。

気功整体を名乗る場合、まず医療系国家資格は持っていないと判断して良い。

ちなみに、気功師/整体師/カイロプラクターの資格は日本ではその100%が民間資格と言われるものであり、医療系国家資格とは全く似て非なるものなので注意が必要。

これらについては施術者のプロフィール欄を確認すれば一目瞭然である。

気功整体院又は単なる気功院の場合、民間資格の数々が過大かつ華麗に履歴として書かれているのを目にすることでしょう。 

過去治療実績のべ3万人...等々

治療院サイトでよく目にする文言であるが、これも全くあてにならない。

もし過去にそれだけ膨大な数の患者さんをを治してきたのなら評判が評判を呼び、更にはリピーターで溢れかえってとても予約など取れる状態ではないはずだ。 

期間限定や先着○名様限定

気功治療院によっては期間限定や一日先着3名様限定といったような宣伝で特別待遇による治療を受けられる場合が少なくない。

しかしながら、これは商店街の服屋で一年中行われている店じまいセールのようなもので、ただの釣り文句である。

それが証拠に定期的にサイトをチェックしてみれば通年で期間限定サービスが行われていたり、そもそも一日の患者数が3人以下だったりする。

治療院のサイトにこの手の言葉があれば要注意。

更には、

残り時間あと○○分です...

残りあと○人です...

といったようなカウントダウンタイマーが表示されるようなサイトは論外。 

勘違いや思い込み系

あれだけ高い料金を払って気功セミナーを受けたのだから、俺はきっと人々の病を治せるはず...

このような勘違いというか思い込みで看板を挙げている人が気功治療業界には実に多い。

それでもたまには患者さんのプラシーボ効果(偽薬効果)によって治ることがあるので、ますます勘違いに拍車がかかる。 
 

某団体傘下の気功治療院

名称は伏せるが、Googleであちこちの地域の気功治療院を検索すれば上位で表示される。

その昔、勉強のためにと団体について調べてみれば典型的なツルハシビジネスであった。

あのような治療院に希望を託して通う患者さんが気の毒でならない。

ちなみにツルハシビジネスとは、ゴールドラッシュで一番大金を得たのは実際に金を掘った人ではなく、夢見る移住者たちに高額な値段でツルハシを売った人である、が語源。 

背骨/骨盤偏重主義

日本ではやたらと背骨や骨盤矯正にこだわる治療院が多い。

あなたが何処にお住まいであろうと、近所の治療院で必ずこの手の看板をご覧になるはずである。

諸症状の原因は背骨や骨盤が歪んでいるから、背骨や骨盤を正常な状態に戻せば症状も治る、ということのようだ。

そんな治療院の多くは治療前と治療後に画像を撮影し、劇的ビフォー・アフターよろしく「ほら、こんなに矯正できましたよ!!」とくるのが黄金パターン。

実際は畳やベットに数十分横になっていればそれだけで勝手に背骨や骨盤の位置は変わる。

嘘だと思うならご自身で実験してみて下さい。

けれども、患者さんの側にしてみれば位置が変わったのは気功によるエネルギーをもらったからだと思ってしまう。

これは一種のトリックである。

そんな治療院の中には、症状を治すのではなく背骨や骨盤の状態を矯正する、ということに主眼が移ってしまっている場合も多い。

まさに本末転倒である。

さらに言えば、そもそもなぜ背骨や骨盤が歪んでしまうのかと言えば、そこに付着している筋肉が緊張して骨を引っ張っているから。

その場で背骨や骨盤の位置が矯正されたかのように見えても筋緊張を解かない限りはまた元に戻ってしまう。

「こうやって矯正を繰り返せばそのうちきっと良くなりますよ!」

性格の良い人ほどこの連鎖にはまってしまう傾向にあるので要注意。 

結論:本物の遠隔気功治療院の見分け方

ここまではマイナスポイントを述べてきたが、では、一体どうやって本物の凄腕カリスマ気功師がいる気功治療院を探せばいのか?

その方法は極めて簡単!!!

実際に治療の予約を入れてみる、たったそれだけ。

そして、今日明日や来週にでも簡単に予約が取れてしまう気功治療院はNG。

反対に、治療までに一、二ヶ月以上待たされる気功治療院であれば一度は受けてみる価値がある。

なぜなら、本物の腕を持った気功師がいる治療院は国の宝とも言える存在であり、そんな治療院では必ず口コミが発生している。

先ずは家族へ広がり、そして友人へ...

という口コミの流れが発生して当然である。

よって、患者さんが新たな患者さんを連れてくる状態の連鎖となり、結果、常に先々まで予約が埋まってしまうので、予約一つ取るのも簡単ではない。

実際問題、本物の遠隔気功治療院は医療難民等から極めて高い需要があり、例えインターネットに全く情報がなくても口コミにより全国からわんさかと患者さんの予約が集まってくる。

当然Googleの有料広告などを出す必要も全くない。

その点本物でない気功治療院は基本的に年中暇なので簡単に予約が取れてしまう。

サイトでいくら美辞麗句を並べようが、その一点で全てが露呈する。

これほど本物と偽物の簡単な見分け方も他にはないと自信を持って断言します。

もし気になる気功治療院があるようでしたらぜひ一度この方法を試してみて下さい。

ここまで長くなりましたが、どうかあなた様にも良い気功治療院との出会いがありますように!! 

お薦めする本物の遠隔気功師

ご自宅で本物の遠隔気功治療をご体験下さい。 

まごころ遠隔気功院 トップページへ