みんなの英文を添削している学校の紹介

学校名:E&G(フィリピン、ダバオ市)

2006年に発足し、施設のでなく、常に最先端の教材や教育の方針、技術なども成長し続けています。ダバオで唯一の公認TOEICセンターであり、IELTS登録機関にも認定されています (British Council)。新築寮や改装寮(どちらもWi-Fi利用可能)、バスケットボールコート、ゴルフ練習場、学校すぐ隣のスイミングプール、言葉にならないほどのオーシャンビュー等、学生に最適の学習環境を提供しています。(by E&Gマネージャー)

E&Gの学校詳細や映像、留学費用はコチラ

フィリピン留学とは?

マンツーマン授業

欧米と違い、フィリピン留学では英語講師と生徒は1対1のレッスンが基本です。グループレッスンに比べて多くのスピーキングチャンスがあります。

低価格

物価が安いフィリピンなので、留学費用も欧米に比べると半額程度と言われています。3食滞在施設付きで月額15万円程度から留学可能です。

人気急上昇

元々知名度が無かったフィリピン留学ですが、2011年頃から日本でもブームが起こり、現在では留学生数は毎年3万人を超えると言われています。

フィリピン留学のよくある質問

Q
中学生や高校生でもフィリピン留学には行けますか?
A
はい、もちろん可能です。フィリピン渡航時点で15歳未満は親から承諾を取ったWEGが必要となりますが、親権を持つ親と同行の場合は必要ありません。高校生の場合は一般的には事前にビザを取得する必要無くフィリピンに入国可能です。
Q
治安は大丈夫ですか?
A
日本に比べると治安は良くはないです。ただし、夜は一人で出歩かない、貴重品を見えるところに持ちながら出歩かないなど最低限のことを注意して生活をすれば、大きなトラブルに巻き込まれることはないでしょう。外国にいるという意識を持って行動することが大事です。
Q
どれぐらいの期間から留学可能ですか?
A
ほとんどの学校で最短1週間から留学が可能です。日本の中高生だと夏休みや春休みに留学する人が多いです。
Q
中学生や高校生でもフィリピン留学には行けますか?
A
はい、もちろん可能です。フィリピン渡航時点で15歳未満は親から承諾を取ったWEGが必要となりますが、親権を持つ親と同行の場合は必要ありません。高校生の場合は一般的には事前にビザを取得する必要無くフィリピンに入国可能です。

具体的に留学について相談したいという方はこちら

留学説明会@東京

School Withでは留学説明会を毎週東京にて実施しています。
・留学って実際どんなものかわからない。
・留学に行くことを決めたものの学校選びに悩んでいる。
・親子での留学を検討している。
・休暇の使い方として欧米を含めた短期留学を検討している。
といった方はぜひお気軽にご参加ください。参加無料です。

留学説明会に参加する

メールで留学相談する

以下のようなご質問・ご相談をメールで受け付けております。
・どこの国や街で留学すればいいのか相談したい。
・希望に合う語学学校を知りたい、オススメを聞きたい。
・初めての海外で不安。留学への疑問を解消したい。
・留学説明会に参加できないため、メールで相談したい。
フィリピンはもちろん欧米エリアもメールお待ちしています!

メールで相談する

英文添削サービス"WriteWith"とは?

中高生向けの英文添削サービスです
日本最大級の留学情報サイト"School With"の運営企業が、海外の語学学校と連携して提供する新しい英文添削サービスが"WriteWith(ライトウィズ)"です。WriteWithは第一線で活躍する英語教員の研究会(ESN)との共同研究により誕生しました。英語教員からのフィードバックをもとにサービス改良を重ねています。

サービス運営企業/共同研究機関

株式会社スクールウィズ

日本最大級の留学情報サイト"School With"を2013年より運営。フィリピン留学を中心に世界8ヶ国の渡航先情報を提供はもちろん、インバウンド留学や法人研修などサービスを提供する。

会社概要URL

ESN英語教育総合研究会

English Study Network Research Institute 次世代の英語教育のファシリテーターを育成する総合研究サイトを運営。英語教育現場の有識者有志により組織されている。

ESN公式サイト