終活の資格を取ったけど、活動方法が分からなくて困っている方へ
どうして初心者2週間でセミナー講師として活動することができるのか?

「経験・知識・人脈なし」で、エンディングノートセミナーを開催する方法

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 資格を取ったけど、何から始めればいいの?
  • 終活を仕事にするための活動方法が分からない
  • 経験がないので、相談の解決方法を知らない
  • 近くに相談できる人がいない
  • パソコンが苦手なのでセミナーの資料が作れない
  • FacebookやTwitterなどのSNSを使った集客ができない
  • ZOOMを使ったWebセミナーのやり方が分からない
  • 終活を仕事にするための活動方法が分からない

その解決にこんな取り組みをしていませんか?

その
1
知識を深めるために本やセミナーなどで勉強する
終活の知識を深めるために、本を読んだりセミナーに参加して、新しい情報を仕入れたり、自分の知らないことを少しでも減らそうと勉強する。
その
2
人脈を広げるために朝活などのコミュニティに参加する
活動するための人脈づくりに、朝活や勉強会、地域のボランティアなどに参加して、いろいろなコミュニティで知り合いが増えます。
その
3
専門知識を身に付けるために他の資格を取る
終活にかかわる内容は広いので、保険や相続、介護、お片付けなど専門的な相談に対応できるよう、関連した資格を取ることで安心します。
その
2
人脈を広げるために朝活などのコミュニティに参加する
活動するための人脈づくりに、朝活や勉強会、地域のボランティアなどに参加して、いろいろなコミュニティで知り合いが増えます。

「教える知識」ではなく「伝えるチカラ」があればいいんです。

エンディングノートセミナーを開催するのに終活の専門知識や経験は一切不要です。

なぜなら、エンディングノートは終活の勉強をしていない人でも書けるようになっているからなんです。

スミマセン。身も蓋もない言いかたですが・・・


ここで少し私の話をしたいと思います。

いまから8年ほど前になりますが、わたしも最初にエンディングノートのセミナーをしたときは不安だらけでした。

セミナー講師として活動をはじめた時期でしたので、いろんな講座を受けましたし、終活関連の本も可能なかぎり読みました。

人前でちゃんと話せるように話し方教室に行ったりもしたんです。

ほんとうに準備万端整えて、考えられることは全部しました!

それでも不安が消えることなく、知識不足じゃないか?とか、経験が少ないので相談に対応できるかな?と心配ばかり。

もちろん相続や介護、お葬式など専門分野のセミナーでは、深い知識と経験が必要になりますので、このときに勉強したことは無駄にならなかったのですが・・・

エンディングノートセミナー講師として活動してから分かったことなんですが、そこで必要なものは「知識」「経験」じゃなかったんです。

エンディングノートセミナー講師として必要なものは「伝えるチカラ」だったんです!

終活の資格を取ったけど「自分が考えたほど活用できていない」という人に、過去に経験したことをお伝えしたいと思って、今回「エンディングノートセミナー講師養成講座」を開講することにしました。

わたしの経験が、これから終活を仕事として活動する皆さんの役に立ててもらえれば、これほど嬉しいことはありません。

プロフィール

申し遅れました。
一般社団法人終活協議会代表理事の竹内義彦と申します。

私たち終活協議会は、「シニアの原宿」と呼ばれる巣鴨で終活の相談対応と支援サポートをおこなっています。

エンディングノートセミナー講師養成講座は、私たちの経験をベースに、講座を学んだ皆さんが、すぐにセミナー講師として活動できるように作りました。

講座だけでなく、活動中に起きる相談や質問にも対応できるようにサポート体制も整えました。

少しでも興味をもっていただけたなら、この機会に私たちと一緒にセミナー講師として活躍してみませんか?

あなたの参加を全国の仲間と一緒にお待ちしています。

終活はこれからの時代に必須の知識です。しっかり備えて人生100年時代を楽しみましょう!

「エンディングノートセミナー講師養成講座」

それでは「エンディングノートセミナー講師養成講座」の内容をご紹介しましょう。

コンセプトは非常にシンプルです。

「経験・知識・人脈なし」の状態から、エンディングノートセミナーを開催できるようになってもらいます。

当日のカリキュラムの内容になります。

  • オリエンテーション
  • エンディングノートの基礎知識と応用
  • エンディングノートセミナー(40分)
  • エンディングノートの書きかたワーク
  • 地域で活動するためのコミュニティの作りかたについて
  • FacebookたTwitterを使ったセミナー集客について
  • ZOOMを使ったセミナーの開催方法について
  • 今後の活動を支えるアンケートの作り方について

「エンディングノートセミナー講師養成講座」に参加するメリットをまとめます。

エンディングノートセミナー講師養成講座であなたができるようになること

  • エンディングノートセミナーを開催することができる
  • FacebookやTwitterで集客することができる
  • ZOOMを使って場所を選ばずにセミナーを開催できる
  • 終活の専門家として認知してもらうことができる
  • 活動の基盤となる地域コミュニティを作ることができる
  • FacebookやTwitterで集客することができる

参加費用について

今回のエンディングノートセミナー講師養成講座は短期的に通用するノウハウではなく、長期的に活用することのできるものを学んでもらいます。

通常、セミナー講師として活動するためには、長い時間をかけて経験と知識を身につける必要がありますので、このような講座は高額な費用になりますが、終活を学んだ皆さんに「はじめの一歩」を踏み出してもらうためにも、今回は特別価格の3万円(税込み)にさせていただきたいと思います。

ただ、この価格での開催をいつまで続けるか分かりませんので、ちょっとでも興味を持ったら早めに決断することをおススメします。

ご参加いただけないことがあります。

さて、「エンディングノートセミナー講師養成講座」の内容についてご紹介させていただきました。

ここで1つだけお伝えしておかなければならないことがあります。

あなたがもし、講座に参加した後に

  • FacebookやTwitterに自分の活動を投稿しない
  • 講座の内容を実践しないで、自分のやりたいことだけをやる
  • エンディングノートセミナーの告知や集客をしない

ということを選択した場合、残念ですがエンディングノートセミナー講師として活躍することはできません。

上記の方は、この講座の内容を十分に活用することが難しいと思いますので、他の講座に参加することをお勧めします。

でも、もし、お望みが

  • 終活の専門家として活動したい
  • 地域で活動する基盤がほしい
  • 終活を仕事にしたい

でよろしければ、この講座はきっと気に入っていただけます。

終活の資格を取って勉強しているけど、活動する方法が分からなくて困っている方には最適の内容となっていますので、十分に活用していただけます。

よくある質問(Q&A)

  • Q
    セミナーを開催したことがないのですが大丈夫でしょうか?
    A
    初心者でも開催できるように講座のカリキュラムが組まれていますので安心してください。
  • Q
    FacebookやTwitterをしたことがありません。
    A
    お申込みいただいた方には、FacebookやTwitterのアカウント開設動画を送りますので、事前に使えるように設定してもらえば大丈夫です。
  • Q
    活動するのに顔出しできないんですが。
    A
    できれば顔を出して本名で活動することをお勧めしていますが、周囲の環境や仕事の都合で難しい場合は、ペンネームや顔出しなしで活動する方法をお伝えします。
  • Q
    直接参加できないのでZOOMでの受講も可能でしょうか?
    A
    エンディングノートセミナー講師養成講座はZOOMでの受講も可能です。
  • Q
    参加費用の支払いを分割にすることはできますでしょうか?
    A
    クレジットカードでの決済になりますので、分割払いも可能です。分割回数はお持ちのカードにより違いますので、ご都合にあわせてお選びください。
  • Q
    FacebookやTwitterをしたことがありません。
    A
    お申込みいただいた方には、FacebookやTwitterのアカウント開設動画を送りますので、事前に使えるように設定してもらえば大丈夫です。

追伸

ここまでお読みいただきありがとうございます。

もしかすると、いきなりここを読んでいるかもしれませんね。私もそのタイプです。

最初から読んでも、個々から読んでもご理解いただけるように、お伝えしたことをまとめさせていただきます。

今回、終活協議会で「エンディングノートセミナー講師養成講座」を開催することになりました。

この講座に参加することで、「経験・知識・人脈なし」の初心者が、2週間でエンディングノートセミナーを開催することが可能になります。

なぜなら、終活協議会で実際に行っていますし、エンディングノートセミナーを開催する際に必要なすべての資料を提供するからです。

少しでも「やってみようかな」と思われたのであれば、お早めにお申し込みください。

最期になりますが、これだけをお伝えさせていただいて締めとさせてください。

「もう、あなたの手元に成功の切符は届いています」

あとは、それを使うだけです。

ここまでお読みいただいて、もし私のメッセージに共感いただけたのであれば、ぜひ講座にご参加ください。

あなたと一緒に活動できることを私たち終活協議会のメンバーは楽しみにしています。