なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
お問い合わせ
0120-566-425

無料相談受付中!

健康長寿な暮らし・終活の
トータルサポート
お電話でのご相談はこちら

こんなことで不安を感じていませんか?

健康のこと、お金のこと、家族のこと、これからやりたいことなど、気になることがたくさんあるが、これからの人生どう送るのが自分にとって本当に幸せなのか答えが見つかっていない
住み慣れた自宅で一生を過ごしたいと思っているが、あちこち古くなってきている。リフォームも検討しているが、どのようなプランが最適なのか、費用面などで不安がある
一人暮らしや介護が必要になった際に、高齢者住宅や有料老人ホームに入ったほうがいいのか、訪問介護を頼んだ方がいいのかなど悩んでいる
遺言・相続・遺品整理など最期に向けて準備をしておきたいが、どこから手をつけていいのか分からない
遺言・相続・遺品整理など最期に向けて準備をしておきたいが、どこから手をつけていいのか分からない

ミヤハウからのご提案!

我が家を健康長寿の家に

住み慣れた我が家を、健康で長生きできる場所に改修します。断熱リフォームやLDKリフォームにより、夏暑くなく、冬寒くない、そしてコンパクトな住宅空間を実現します。

高齢者施設に入るより安く、資産形成もできる
一人暮らしや介護が必要になった際も、ミヤハウなら訪問看護も手配できるので安心です。しかも「サービスつき高齢者住宅」「有料老人ホーム」に入るよりトータル料金も安くなります。また、将来的には親族が住んだり、賃貸として貸したり、売却したり、といった形で資産としても残すことができます。
トータルサポートで安心

家のリフォームや訪問介護だけでなく、「遺言」「相続」「遺品整理」など、終活において必要なことをすべてトータルでサポートしますので、ミヤハウにおまかせいただければ安心です。

トータルサポートで安心

家のリフォームや訪問介護だけでなく、「遺言」「相続」「遺品整理」など、終活において必要なことをすべてトータルでサポートしますので、ミヤハウにおまかせいただければ安心です。

最期を迎えるのはやっぱり住み慣れた我が家がいい

老後の生活に向けて、定年後の趣味や仕事、家族との連絡手段など、さまざまなことを考えている方は多いのではないでしょうか?
その中でも早めに検討すべきものの一つに「生涯を終えるまで生活するための住居」があります。
年を重ねると、今の家では生活しにくくなってしまったり、介護が必要になったりすることもあるでしょう。
そんなときに備えて、元気なうちから住居スペースを検討しておくことはとても重要です。

内閣府「平成29年版高齢社会白書」によると、最期を迎えたい場所は「自宅」を挙げる人の割合が最も多く、55~59歳、60~75歳、75歳以上のどの年代でも、過半数を占めました。
現在の日本では、病院などの医療機関で亡くなる人が8割以上を占めていますが、最期を迎えるときは住み慣れた自宅がいいという思いを多くの人が持っていることが分かります。

代表プロフィール

宮﨑 紀男

ミヤハウ グループ代表

宮崎ハウジング 代表
(株)グランディール 代表取締役
(株)ベスト電器 BFS島崎1丁目店 FCオーナー
住まいの彩生館 熊本西店 店主


- 地域ボランティア役職 -
 保護司
 熊本南警察署 少年補導員
 熊本市青少年指導員・熊本県薬物乱用防止指導員
 法務省 人権擁護委員 高齢者障がい者委員会 副委員長
 県立熊本農業高等学校 PTA顧問
 熊本南警察署 警察署協議会委員
 城西校区 青少年健全育成協議会 会長
 県立熊本農業高等学校同窓会 南園会理事
 熊本市消防団第38分団 部長

まずはお電話で無料相談

お電話でのご相談はこちら

ミヤハウ
運営会社:宮崎ハウジング/株式会社グランディール
住所:熊本県熊本市西区島崎2-11-16 SKビル2階
TEL:0120-566-425