科学と技術を体験し、学び方を身につけ、自由研究にチャレンジ!

対象
小学生

夏休みの自由研究を笑顔と
好奇心でいっぱいにしませんか?

  • 子供の好奇心を伸ばしたい
  • 子供に自信をつけさせたい
  • 自主的に勉強してほしい
  • 文章で伝えられるようになって欲しい
  • 子供の真剣な顔が好きだ
  • 子供が自由研究を嫌がっている
  • 子供が自由研究を嫌がっている

子供の理科に対する考え方、楽しさを感じる1日です

長年、教員として小学生・中学生・高校生・大学生・社会人と幅広い方々に理科、科学の魅力を伝えて来た講師が楽しく教えます。

こんな変化が!

  • 次々と調べたいことが出て来ます
  • まとめる力がつきます
  • 理科が大好きになります
  • 真剣に勉強に向かいます
  • 調べる力がつきます
  • 真剣に勉強に向かいます

サイエンスショー

丸山先生によるサイエンスショーは今年も岐阜の多くの会場でのべ300組以上の親子に楽しんでもらえました。長年の経験からくる、子供たちへの科学への興味を沸かせること間違いなしです。
今回はUVビーズづくり、分光万華鏡づくりを体験していただけます。
他にも不思議な水を体験できますよ。

研究を次々に考えるには

 子供たちには探究心がいっぱいです。自由研究をするにはこの探究心が大事なんです。子供たちの「なんで?」に合わせて研究すると、不思議とちびっこ博士の出来上がりです。
ある男の子は「夏暑いけど、光の熱は色によって吸収が違うの?」そこからいくつもの実験が!クリアファイル何枚もの自由研究の発表になりました。
 料理や身近なものを使いながら、そこから科学への好奇心を拡大していきます。前回の参加者もこの講座を受けてから、実際理科で光の話を聞き、その授業は楽しくて仕方なかったそうです。

私たちの思い

   講師の丸山晴男は長年理科を教えて来ました。私があったのは4年前、彼がいかに子供に興味を持ってもらい、理科と実生活を繋げるノウハウはこれからの子供たちにどうしても必要なことだと思いました。彼の理科の授業は半年で皆がレポートを書けるようになります。私も大学生や社会人を教えて来ましたが、そのレポートには驚きました。それは丸山晴男の信念と長年の研究の成果です。丸山晴男が定年退職した今年から、子供たちの将来のために、研究心を身につけて欲しいと今回のイベントを企画しました。

講師の 丸山晴男 より

 私も最初は授業をどのように作って行くかに悩んでいました。試行錯誤を繰り返し、出来上がった授業スタイルが今回皆様に体験いただくこのセミナーです。私はこれまで多数の研究をして来ましたが、子供たちが理科・科学・技術に関心を持つためには、子供たちが「興味をもち、自ら実験や製作をし、考え、物事を理解する」ことが重要です。体験を通して、子供たちがイキイキと学ぶ姿は生涯私の生きがいです。是非そのような体験をしに、セミナーにいらしてください。

開催概要

名古屋
名 称 科学と技術を体験し、学び方を身につけ、自由研究にチャレンジ!
日 時 令和元年7月15日(月)9:00〜16:00
場 所 タスクール 
名古屋市千種区千種通7-25-1
サンライズ千種502
主 催 夢人 神田充人
参加費用 午前・午後それぞれ500円(資料,材料費などを含む)
午前午後通しの場合は1.000円
お問合わせ yumenchujp@gmail.com
お問合わせ 090-1758-9913
申し込み 申し込みはこちらをクリック
お問合わせ yumenchujp@gmail.com

タイムテーブル

10:00~ 10:10
1.エネルギー環境学者から科学・技術に触れる
エネルギー環境学習から,科学,技術に触れる
10:00〜12:00
2. 身近なものは化学でいっぱい
食品科学:
お菓子などの食品添加物を見る。生活の中の化学物質を見る
生活用品:
生活用品の科学 石けん、シャンプー、リンス、におい玉は化学の力
プラスチック製品
落ちないコップの水、液性で変わる水、プラスチック製品、レジ袋

12:00-

13:00
昼休み

13:30〜15:00
科学技術と科学
光・電磁波科学〜生活の中にある電磁波、光を探る
電磁波の特性と利用、光は電磁波身の回りの電磁波利用 ソーラークッカー 光ファイバー UVビーズブレスレット作り
電気・電子工学
LEDライトから豆電球 様々な発電方法を知る
情報科学
PC スマホ タブレットの活用方法
気象科学
恵那気象台の運営を通してわかったこと
15:00〜15:30
自由研究・科学作品作り方・まとめ ブロック

・自由研究・科学作品のつくり方
・午前中のサイエンスショーや工作,理科,生活科の学習,身のまわりの科学作品につなぐ
・自由研究,科学作品の書き方

15:00〜15:30
自由研究・科学作品作り方・まとめ ブロック

・自由研究・科学作品のつくり方
・午前中のサイエンスショーや工作,理科,生活科の学習,身のまわりの科学作品につなぐ
・自由研究,科学作品の書き方

光の勉強いろいろ

  • UVビーズ
  • 分光万華鏡
  • ソーラークッカー


UVビーズブレスレット作り

  • 紫外線を浴びると色が変わるビーズ
  • 紫外線で光るビーズ
  • チョーカー
  • 組み合わせ自由
  • 組み合わせ自由

光に興味が湧いてきました。

 UVビーズの色を変えて見ることで、日頃気にしていなかった光の存在に興味を持ち始めました。UVビーズは特に女の子は一生懸命作ってしました。そこからの紫外線、光には7色あることを学んで見ると、理解がどんどん深まりました。
 この後の分光万華鏡は勉強した光に7色あることを改めて勉強することができました。

サイエンスショー

サイエンスショーでは、丸山先生がマジシャンのように様々な水を色を変えたりして楽しんでもらいます。

不思議な水

  • 色が変わるいろいろな水
  • 水がなくなる魔法の粉
  • いろんな匂いの素

不思議な水

不思議な水では、色が突然変わったり、どれだけ水を入れてもこぼれない粉だったりと不思議な水がいっぱいでした。これから理科を学んで行くことが楽しみになりました。

講師紹介

丸山晴男
恵那サイテクラボ 代表
恵那エネルギー環境研究所 所長
高校 非常勤講師(担当:化学・理科)
足利大学総合研究センター 客員研究員
元 小・中学校 教諭
http://ena-eco.jp/
主催:神田充人
夢人 代表
中部大学 心理学科 現代教育学科 経営情報学科 非常勤講師
私の娘も小学校3年生です。彼女のためにもどんな自由研究にすると成長するか?好奇心を育てるか?について考えた時に丸山先生に教えてもらいたいと思い主催することにしました。
主催:神田充人
夢人 代表
中部大学 心理学科 現代教育学科 経営情報学科 非常勤講師
私の娘も小学校3年生です。彼女のためにもどんな自由研究にすると成長するか?好奇心を育てるか?について考えた時に丸山先生に教えてもらいたいと思い主催することにしました。

私たちの思い

 子供たちが科学や技術を学習するするには4ステップあります。
1.興味・関心を育て 2.技能を習得させ 3.思考力を育て 4.知識理解を深めること 
今回は1日でその体験をして、終わってからもそれを人生の糧になれるようにしていきたいと考えております。
皆様のご参加お待ちしております。