就業される皆さんへ



社員制度について

正社員 時短勤務正社員 パート・アルバイト 無期雇用者 って?
社員の雇用形態は、面談の上決定しています。
下記に定めている内容が雇用契約の種類です。
正社員 週40時間以上
時短勤務正社員 週30時間以上40時間未満
パート
アルバイト
週30時間未満
有期雇用者
入社時は有期雇用者で契約。
クラーク以外の職種について、原則試用期間はなし。6か月以上勤続し正社員への転換を希望する者については半年後勤務態度・勤務成績をみて正社員雇用へ転換とする。


個人事業主併用
法人へ相談の上、承認を受けた社員については、契約内容について法人と個別相談の上契約内容を決定する。
◆個人事業主併用の条件
①理事長の許可があること。
②給与ではなく、報酬として受けること。
③確定申告等は自身でとり行うこと。
④医院の業務に影響が出るような場合には副業を許可をとりやめることがある。

申請等については、法人のサポートを受けることができる。
個人事業主併用
法人へ相談の上、承認を受けた社員については、契約内容について法人と個別相談の上契約内容を決定する。
◆個人事業主併用の条件
①理事長の許可があること。
②給与ではなく、報酬として受けること。
③確定申告等は自身でとり行うこと。
④医院の業務に影響が出るような場合には副業を許可をとりやめることがある。

申請等については、法人のサポートを受けることができる。

賃金・賞与に関すること

【支払いについて】
毎月16日から15日までを1か月とし計算、25日の当月個人の指定した預金口座へ支払い。25日が休日の場合は前営業日を支給日とする。
給与・賞与の支払い額について時短勤務正社員については、契約時間により支給額が異なる。
健康保険
協会けんぽへ加入。
保険料は事業主(医療法人社団感・即・動)と、被保険者(皆さん)で半分ずつ支払う。保険料は事業主がまとめて納めるので毎月の給与から控除となる。

厚生年金
年金制度とは、老後経済的な心配をせずに老後の生活を送るための社会的な仕組み。厚生年金は、日本の民間企業の労働者が加入する厚生年金保険から支給される年金。健康保険と同様に保険料のうち被保険者の負担分が給与から控除される。

雇用保険
失業保険など再就職の援助、教育訓練給付金、高年齢雇用継続給付、育児休業給付金、介護休業給付金といった給付金を受けることができる制度。保険料は事業主が多く払うが、被保険者も負担があり給与から控除される。

所得税
お給料に対して課される税金。会社員など給与所得だけの場合は毎月の給与から天引き(源泉徴収)される。

住民税
市区町村都道府県でかかる費用を住民に負担してもらうための税金。会社員の場合は、勤務先が本人に代わって各市区町村に納める(特別徴収)。住民税の対象は毎年1月1日から12月31日までの1年間の所得。翌年の6月から納める。

【昇給について】
定期昇給:個人の社歴、仕事の成果に応じて昇給する仕組み。昇給時期は、毎年8月。
【賞与について】
賞与とは基本給与とは別の特別給与。事前に支給を確約するものではなく、業績により変動あり。

支払時期:毎年6月・12月の給与支払い日に振込み。
評価期間:上期 当年12月16日から翌年6月15日まで。下期 当年6月16日から当年12月15日まで。
※給与・賞与の支払い額について時短勤務正社員については、契約時間により支給額が異なる。
※休業中のスタッフには、賞与は支給しない。
【賞与減額について】
ノーワークノーペイの原則に基づき、欠勤が続いた場合欠勤日数によって減給となる。減額率については表を参照してください。
【固定残業】
毎月22時間分。以下のことを考慮し基本の給与として支給。
●午前診療が13時までの為、昼休憩が時間ぴったりに入れないこと
●午後診療が19時までの為、片付け等で基本勤務時間を過ぎてしまうことを考慮し1日1時間分月22時間分を毎月固定で支給する。
毎日昼休憩を13:30以降にとる、毎日定時から30分以上残業を行っているスタッフはいないので、基本的に残業は固定残業内での扱いとなります。
※時短勤務正社員については、契約内容により固定残業時間が異なる。

【固定残業外の残業について】
原則、固定残業時間22時間を超えた残業は認めていません。
正し、22時間の固定残業時間を超える長時間の残業となる場合、事前申請を行う。(事後となってしまった場合は、事後となった理由も明記の上提出すること。)
申請方法:残業申請書を記入し、院長先生のサインを頂いた上で給与締め切り15日迄に経理へ提出。ジョブカン申請は不要。
支給額:法定内残業=時給×残業時間 法定外残業=(時給×1.25)×残業時間。
法定労働時間:1日8時間・週40時間。
所定労働時間:雇用契約に記載された契約労働時間。
法定内残業:所定労働時間を超えて、法定労働時間以内に行った残業。
法定外残業:法定労働時間を超えて行った残業。
【院内勉強会について】
スタッフのスキルアップの為、院内勉強会を開催することがある。院内勉強会については、主催者となるスタッフがスタッフを代表して申請を行う。

固定残業22時間を超えた場合一律の金額を支給。
申請:事前申請。
申請方法:代表者(勉強会主催者)が申請書に記入し理事長サインをもらう。
提出方法:代表者(勉強会主催者)が15日迄に経理へ提出。
支給方法:賞与に含む。
※2020.11月現在固定残業22時間を超えるスタッフがいないため別での支給はしていません。

勉強会の条件
・時間:30分単位で最大2時間迄申請した時間を超えてはならない
・支給額:職種に限らず一律2000円
・許可:事前に申請許可を取ること

【昇給について】
定期昇給:個人の社歴、仕事の成果に応じて昇給する仕組み。昇給時期は、毎年8月。

休憩時間について

服装
ららぽーとの規定により、院外への外出時、ユニフォームでの外出は×。
1枚羽織るまたは着替えて外出を。
お手洗い
原則ららぽーとお客様用お手洗いは、使用不可。
院内又は、2F1Fの従業員用を利用する。
場所
院内の指定された休憩スペース(診療室は不可)または、北館2Fのららぽーと従業員休憩室を使用可。院外へ外出し買物やレストランへ行くこともOK。
体調不良による一時休憩
休憩を要する急な体調不良があった場合は、一時的な休憩を許可します。

時間:30分以内(申告や判断が煩雑になる為、休憩の30分は勤務時間内に含める)
場所:空いているユニットやソファーなど人気がない所(院外は禁止)
申告方法:①30分以内に回復した場合、上長へ報告し、通常業務に戻る(経理には申請なし)
②30分以内に回復が見込めない場合→上長と経理への連絡早退申請を行い早退する。
※原則回復が見込めない場合は早退。
※早退できない場合は、通院など対応を行い、院内での休憩30分を除いた中抜け時間を経理へyammerにて連絡しジョブカン修正を依頼する。
 
注意事項 近隣にお住いの患者様も多くいます。休憩時間中の私語は気を付けましょう。
食事スペース 休憩後の匂いが気になるため、診療室での食事は×。
体調不良による一時休憩
休憩を要する急な体調不良があった場合は、一時的な休憩を許可します。

時間:30分以内(申告や判断が煩雑になる為、休憩の30分は勤務時間内に含める)
場所:空いているユニットやソファーなど人気がない所(院外は禁止)
申告方法:①30分以内に回復した場合、上長へ報告し、通常業務に戻る(経理には申請なし)
②30分以内に回復が見込めない場合→上長と経理への連絡早退申請を行い早退する。
※原則回復が見込めない場合は早退。
※早退できない場合は、通院など対応を行い、院内での休憩30分を除いた中抜け時間を経理へyammerにて連絡しジョブカン修正を依頼する。
 

シフト制・勤怠管理について

シフト制について
基本のシフトをもとにして作成する。
2か月前に部門内で決定。

例:7/16~8/15のシフト各部門締め切り5/25。
部門内で調整しシフト担当者が全体へUP
全体シフト管理者がエクセルにまとめ、1か月前までにyammer「医療法人社団感・即・動」グループへUP。
この時点で修正があったら、個々でスレッドへのコメントと総合・小児のアポ帳を修正する。
2週間前に経理がジョブカンに登録。
ジョブカン登録後に変更を希望する場合は、各部門長に相談の上、yammerでコメントを送り、総合・小児のアポ帳を修正する。
出退勤管理
①ジョブカン
【出退勤管理方法】
①ジョブカン
出勤したらジョブカンのカードリーダーにICカードをかざし打刻。退勤時にも同様に打刻する。ジョブカンPCの故障・院外での勤務時・ICカード忘れのみGPS打刻を認める。GPS打刻の場合は理由を詳細に明記すること。
◆遅刻
yammerで連絡の上、出勤時間にジョブカン打刻し遅刻理由を備考へ明記。
◆早退
帰宅前にジョブカン打刻し早退理由を備考へ明記しyammerで早退の旨コメント。
◆欠勤
欠勤の際は、①と②or③を忘れずに行う。
①yammer柏の葉総合歯科・小児歯科【勤怠に関する連絡】スレッドにて連絡の上、総合・小児のアポ帳備考欄の名前の横に→休みと記載する。
②欠勤申請:ジョブカン欠勤登録申請を経理へプライベートメッセージで送る。ジョブカンの欠勤登録ができるのは、経理のみです。スタッフサイドでは欠勤登録できません。
③有休申請:有休を使用する場合は経理への連絡は不要。ジョブカンより有給申請する。
※遅刻・欠勤の連絡は、基本前日までに。遅くても始業時刻30分前までに行うこと。
◆遅延
遅刻理由の申請ボタンを使用し、遅刻理由のみを申請。出勤打刻時間は変更しない。
◆中抜け
勤務中の急な体調不良による通院について。
中抜け分(30分)を除き、通院の為外出した時間を経理へyammerプライベートメッセージにて連絡しジョブカン修正を依頼する。
出退勤管理
タイムカード
アルバイト契約のみタイムカードを使用。
打刻ミスの場合は、赤ペンで修正。
遅刻、早退、欠勤について
yammer登録者は、出退勤管理ジョブカン同様に申請。
yammer未登録の方は、総合歯科へ電話連絡。
出退勤管理
タイムカード
アルバイト契約のみタイムカードを使用。
打刻ミスの場合は、赤ペンで修正。
遅刻、早退、欠勤について
yammer登録者は、出退勤管理ジョブカン同様に申請。
yammer未登録の方は、総合歯科へ電話連絡。

各種休暇・特別休日・休職について

有給休暇
給与が発生する休みのこと。
入社日より半年後に法定通り付与。付与日より起算して2年間にかぎり、繰り越すことができる。
使用の際は、ジョブカンマイページより申請。

2020.11~より、入社半年未満の為有給休暇・特別休を付与されていない場合、医院都合の休診日に限り、本人の希望があれば先々の権利を消化できるようになりました。
計画的付与制度
医院休診日(年末年始など)に医院側が指定する場合がある。シフト提出時要確認。
特別休日
入社日より半年後、1年間につき3日付与。
繰り越しはできない。有給休暇同様、給与が発生する休み。
ジョブカンマイページより申請。

2020.11~より、入社半年未満の為有給休暇・特別休を付与されていない場合、医院都合の休診日に限り、本人の希望があれば先々の権利を消化できるようになりました。
休職
①出産・育児に伴う休職
休職を希望する場合は、部門長・院長先生・経理へ相談を。休暇開始日、各制度の利用について個別に説明を行います。

出産・育児に伴う休職
①産前休業
出産予定日の6週間前(双子以上の場合は14週間前)から請求すれば取得できます。
②産後休業
出産の翌日から8週間は就業できません。(産後6週間後過ぎた後は請求に対し医師が認めた場合は就業可能)
②育児休業
1歳に満たない子どもを養育する男女労働者は、会社に申し出ることにより、子どもが1歳になるまでの間希望する期間休業可能。

休職
②体調不良による休職
①労働者災害補償保険法による休業補償給付制度
業務上(通勤を除く)で起きた傷病については、最初の3日間は平均賃金を支給、4日目以降は無給とし労災休業補償を申請する。労災の受給金額は、休業1日につき給付基礎日額の80%が支給される。
②健康保険 傷病手当金
傷病手当金受給は医師の判断が必要。傷病手当金の支給金額=「支給開始日前の過去12ヶ月の各月の標準報酬月額を平均した額」÷30日×2/3。支給される期間は、支給開始された日から最長1年6ヶ月。
休職
③休職期間

勤続年数1年以上3年未満の者・・・・・2カ月
勤続年数3年以上の者・・・・・3ヶ月
復職したスタッフが復職した日から1カ月以内に同一事由により欠勤したときは、前条の復職を取り消して再休職とする。この場合、休職期間は復職前の残期間とする。
休職期間が満了しても休職事由が引き続き存するときは退職とする。

休職
④復職
育児による休職の場合は、院長、上長へ復帰時期希望の連絡・復帰にあたっての契約内容の確認を行う。
傷病による休職者は当医療法人社団の指定する医師の診断書および復職に関する意見書を添付して、復職願を院長に提出するものとする。この場合、院長は、提出された復職願についてそのときの実情を勘案してその採否を決定する。

復職後の配属については、原則同じ職務、職種に復職させる。ただし、医院の状況を鑑み旧職務、旧職種と異なるものに変更することがある。
お願い
休暇後しっかり医院に貢献できるよう有意義な時間を過ごしていただきたいと考え、各種休暇を付与しています。休暇の際には他のスタッフに協力をしてもらっていますので、感謝の心を忘れずに。医院が円滑に回るよう譲り合いの心をもって、計画的に使いましょう。
休職
①出産・育児に伴う休職
休職を希望する場合は、部門長・院長先生・経理へ相談を。休暇開始日、各制度の利用について個別に説明を行います。

出産・育児に伴う休職
①産前休業
出産予定日の6週間前(双子以上の場合は14週間前)から請求すれば取得できます。
②産後休業
出産の翌日から8週間は就業できません。(産後6週間後過ぎた後は請求に対し医師が認めた場合は就業可能)
②育児休業
1歳に満たない子どもを養育する男女労働者は、会社に申し出ることにより、子どもが1歳になるまでの間希望する期間休業可能。


退職について


せっかく出会えた仲間なので、退職となることはとても残念ですが
ここから卒業する皆さんを当院は応援します。

退職を希望する場合は、前もって部門長・院長先生・経理へ相談し引継ぎについてなど説明を受けてください。

就業規則には退職30日前までにとありますが、原則退職日は3月31日としています。
退職にあたって引継ぎ、天引きの清算、書類、貸与物の返却(制服はクリーニングをして返却)、などがあるため。
退職希望日の30日前までに退職届を提出し、法人に受理承諾を受けてください。