「電話をかけるタイミング」が分かる

驚きのサービスをご紹介!


どうしても会話したいのに、全然つながらないあなたへ

こんなお悩みありませんか?

いつ電話してもつながらない
電話をかけるタイミングが分からない
1日の通話人数をできるだけ増やしたい
コストは今のままでよいので、もっと成果をあげたい
コストは今のままでよいので、もっと成果をあげたい

解決できる方法があります!

とてもシンプルですが、


「電話がつながるリスト」を作成すること

電話をかける曜日・時間の難しさ

メールやダイレクトメールと違い、タイミングが合わないと成立しない電話によるアプローチ。

一人でも多くのお客様と会話したいけど、なかなか繋がらずに途方に暮れている方、情報があるのに電話をかけるタイミングがあわず商機を逃している方など、多くの方が苦い経験をされているかもしれません。

そんなあなたに

こうしたお悩みに対して、「電話がつながるリスト」があれば、便利だと思いませんか?

実は、そうした「電話がつながるリスト」が作成できるサービスがあります。

今回は皆さまに、とっておきのサービスをご紹介させて頂きます。

どんなサービスなの?

一言でいうと、AI(人工知能)を活用した分析サービスです。具体的には、このAIに大量のデータを学習させることで、電話が掛かりやすい時間帯などを予測していきます。

このサービスを使うことで、電話がつながりやすい時間帯がわかるようになり、業務効率が格段にアップします。

SCSK販売・サポートしています

AI分析サービスについて

  • クラウド型のため、システム構築が不要
  • ご用意いただくのは、特定した個人情報を除く顧客データのみ
  • 専門知識が不要で、どなたでも操作可能
  • 分析結果はエクセルでらくらくダウンロード
  • ご用意いただくのは、特定した個人情報を除く顧客データのみ

SCSKならではの柔軟なサポート力で、バックアップいたします!

AI分析サービスを最大限活用するために、まずは課題を決めることからスタートします。
次にその課題に対し、必要なデータを抽出しながら、成功パターンへと導くモデルを作ります。
SCSKでは、こうした一連の流れに対してサポートを行ってまいります。

導入事例

某通信販売業者様の事例

  • 【背景】お客様との会話数を増やしたい
    リストの上から順番に、着座しているオペレーターの電話で自動的にかけていくツール「プレディクティブコール」を使用。お客様への発信数は増えたが、会話数を増やすことが出来なかった。
  • 【課題】電話がつながる時間帯までは分からない
    「こういうお客様ならこの時間帯には絶対つながる」という明確なロジックが「プレディクティブコール」のリスト作成では構築できなかった。そのため、どうやって会話数を増やしていけるかが大きな課題になっていた。
  • 【解決策】会話率を上げるためにAI分析サービスを利用
    お客様が電話に出られる時間帯を、平日、土曜日、日曜日、朝、昼、夜の6つのセグメントに分け、いつ、どのお客様にかけるかを振り分けながらリストを作成。
  • 【結果】お客様と会話できた確率が最大4%アップ
    会話率が最大で4%アップし、オペレーター1人につき、1日の通話時間が1時間程度延びる結果に。非常に大きな効果が得られたと実感。
  • 【解決策】会話率を上げるためにAI分析サービスを利用
    お客様が電話に出られる時間帯を、平日、土曜日、日曜日、朝、昼、夜の6つのセグメントに分け、いつ、どのお客様にかけるかを振り分けながらリストを作成。
今すぐ会話率を上げたい方は、コチラまで
ご紹介しましたAI分析サービスに関する資料をご用意しております。まずは資料だけでも、お気軽にご請求ください。