感情共有プラットフォームサービス
「EMOSHARE」 
初期テスター募集中!

南海電鉄の新規事業開発プログラムから生まれた新サービス。
EMOSHAREを通じて誰もが好きなことを同じ熱量で語り合える世界を体験しませんか?
参加無料

「EMOSHARE(エモシェア)」とは・・・?

誰もが好きなことを同じ熱量で語り合える世界を作る!
一人で野球のテレビ観戦をしている時、好きな映画作品を見ている時、そこで沸いてくる感情を誰かと共有したいと感じたことはありませんか?既存の掲示板やSNSではスッキリしないと感じたことはありませんか?

EMOSHAREは、①限られた人数と双方向のコミュニケーションが取れる!②同じ趣味・趣向を持った人と交流できる!③そのようなコミュニティが簡単に見つかる! という3つの要素を盛り込んで、好きなことを同じ熱量で語り合えるようなサービスを目指しています!

事業提携・メディア掲載事例

さわかみ関西独立リーグ 堺シュライクスとの実証実験イベントを実施

2020年8月8日(火)に、さわかみ関西独立リーグに所属する堺シュライクスと実証実験イベントを実施いたしました!
当日は同チームのコラボイベント「バトスタデー」や映像配信も実施され、大きな盛り上がりを見せました!

産経新聞社様に取材していただきました!

2020年6月下旬に産経新聞社様に取材していただき、その内容が7月3日に記事になりました。しかもなんと同日夕刊の1面!!
担当者の想いや南海電鉄の事業化支援プログラムについての内容が記載されています。

開発チーム紹介

関西鉄道会社から生まれた新規事業開発チーム!
EMOSHAREは、関西の私鉄である南海電鉄の「新規事業開発プログラム」に参加した3人から生まれたサービスです。発案者の長屋が、過去に「自分のオタク趣味について語り合える相手が周囲にいなかった・・・」という経験を基にアイデアを提案し、そこからこれまでほとんど絡みのなかった社内の2人と共同でサービスを開発することになりました!