エミーノボーテの効果を実感できる人とできない人の違い

年齢肌を感じ始めた人の為の、オールインワン化粧品 エミーノボーテ。エミーノボーテの効果について、効果を実感できる人と、効果を実感できない人の違いはどこにあるのでしょうか。

テクスチャの違いから効果を実感できない場合


まず初めに、使う人の好みの問題があります。エミーノボーテはオールインワンクリームです。オールインワンというと、クリーム・ゲル・ジェルという種類に分かれます。


ここで、クリーム・ゲル・ジェルの違いはどこにあるのでしょうか。それはズバリ、テクスチャですね。テクスチャについて、このような表現が使われることが多いです。

さっぱり・さらさら・軽い

しっとり・もちもち・濃厚


分かりやすくいうと、水に近いのがさっぱり。油に近いのがしっとり。ということになります。したがって、さっぱり系が好みという方は、クリームよりジェル。しっとり系が好みという方はジェルよりクリームということになります。


次に、好みは季節も影響します。梅雨の時期から夏にかけては湿度が高くなって、お肌のべたつきが気になります。そして秋から冬にかけてはお肌の乾燥が気になります。


夏の時期に買ってみたクリームが思ったよりべたつくから、秋冬まで待って使うことにしようかな?という経験をされた方もいらっしゃると思います。


エミーノボーテはクリームです。さっぱり系が好み、という方や、夏の時期に使い始めよう、と思っている方は、私には合わない気がする、効果が感じられない、というケースも十分考えられます。


この点、しっとり系が好み、という方や、秋冬の時期に使い始めよう、と思っている方には馴染みやすく、効果を実感しやすいベースがあると考えられます。


ご自身のお肌の状態やテクスチャの好みで、効果を実感するかどうかの違いが意外と大きいです。というお話でした。

オールインワンで時短を優先したい場合


オールインワン化粧品の最大の魅力は時短ですよね。朝の忙しい時間帯など、メイクにあまり時間はかけたくない。ささっとメイクを終わらせたい。と考えてオールインワンを使いたい人は多いと思います。


ここは使った後の「ベタつき感」が効果の実感に大きく影響してくると考えられます。塗り終わってすぐにサラサラになる商品もあれば、1日中しっとり潤いを感じる商品もあります。


オールインワン化粧品を時短の為の化粧下地として考えた場合、サラサラ系のオールインワンの方がすぐにメイクに取り掛かれます。しっとり系のオールインワンの場合は、そこは弱点になります。


ただし、この部分については、エミーノボーテの特徴でもあるレシチン乳化という独自処方が効果を発揮してくれます。レシチン乳化は有効成分の浸透力に独自処方を使っているということです。


オールインワンで時短を優先したい場合に、しっとり系のクリームだと塗ってすぐにファンデーションが塗れない。化粧崩れが心配と思われます。


しかし、エミーノボーテは有効成分が素早く角層に届いてくれるので、軽くティッシュオフすれば、化粧崩れも防げます。エミーノボーテを塗った後に、すぐにサラサラにならないからといって、時短ができないわけではありません。

エミーノボーテの効果を実感できる人

しっとり・もちもち・濃厚なテクスチャが好みの人

オールインワンでも保湿力やエイジングケアを重視したい人

エミーノボーテの効果を実感できない人

さっぱり・さらさら・軽いテクスチャが好みの人

オールインワンはとにかく時短が何より大事という人