配偶者を亡くしたシンママ・シンパパの集い「エミナル」

 配偶者を亡くした寡婦(夫)・子供には大きなダメージが残ります。しかしながら、若年層で配偶者を亡くした方のコミュニティは少なく、ひとり親に至っては皆無と言えます。

 配偶者を亡くしたひとり親の方々を “孤立” から守るため、新しい交流場所「エミナル」を設けます。

※グリーフケア(死別経験者の集まり)は、一般的に死別全般の方が参加され、高齢者が多いため年齢層も高くなります。

「エミナル」の想い

 笑顔になれる場所にしたいという想いを込めて、「笑みになる」を縮め、“エミナル”としました。

 共通点のある者同士が、語らいあい、共感しあい、明るい気持ちになれる、そういったコミュニティにいたします。

 また、下記の「ひとり親サークル「スク」から、2文字もらい、“ミナ”と近い響きとしています。

 エスクルと同じく、継続的な活動を行っていくことで、関係性の構築を目指します

運営:ひとり親サークル「エスクル」

シングルママ・シングルパパ(予定者も含む)が集まり、悩みを相談・共有し、笑顔になれるサークル

交流会、BBQ、お花見、紅葉、ハロウィン、クリスマスなど子供も楽しめ、大人もガス抜き・リフレッシュできるイベントを開催。

エスクルは、継続的な活動を通じて、「悩みを共有できる関係構築」、「行政と連携したサポート」、「理解ある婚活(出会い・恋愛・再婚・ステップファミリー)をサポート」いたします。(※婚活を求めてない方には同性同士で盛り上がれるよう配慮いたします。)

テレビ特集や新聞掲載、行政との連携、ひとり親家庭の課題解決のため政策要望など様々な活動を行っております。

明るく・楽しい雰囲気をこころがけ、ご自身・お子様のヘルスケアの場所としてもお役立ていただいております。

※サークルを通じて知り合った方への勧誘行為は一切禁止いたします。

salon image