なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
えみまま
コーチングのご案内
『大切なお子様との「今」という時間を
コミュニケーションで豊かに』

えみままコーチングメニュー




お子様の未来の為に学ぶお母さんの為の
「コミュニケーション講座」


豊かなコミュニケーションを育む事は、お子様の未来の可能性や幸福な生活に繋がる


豊かなコミュニケーションの経験が、将来の仕事する上でのエッセンスになる

企業が求める人材の上位には、「コミュケーション能力が高い」がランクインしています。
お客様や取引先との関係性を構築するだけでなく、多様な働き方を受け入れ、想定外の事でも柔軟に対応していく力が今後も求められていきます。

これから先、きっとお子様のなりたい職業であったり、お子様自身が自分の価値を見出し、世の中に発信していく未来を描いていらっしゃるのではないでしょうか?

そのためにも、家族間での豊かなコミュニケーションを経験する環境を創ってあげる事は、お子様の将来の可能性を今以上に膨らませる事に繋がります。

お子様の未来の「幸福」は、幼少期~少年期の人間関係にある

ハーバード大学が75年間にも渡って研究しているテーマ「人間の幸福」の結果によると、人生の幸せを左右するカギは
「幼少期の両親との人間関係」にあります。

これから、中学・高校・大学と様々な出会いがあり、いろんなタイプの人間と出会うことで、よりコミュニケーションは磨かれることと想います。
友人との関係・恋人との関係などいろんな経験を積んで私たちも大人になりました。

それも大切で重要な経験ではありますが、この研究結果では、下記の様に述べられています。

・幼年期に母親から温かい愛情を受けていた男性は、そうでない男性に比べ、年収が8万7000ドル(約1070万円)多い

・少年期における母親との関係性は、ビジネスマンとしての仕事の効率性にも関係する
参照データ
*2020年10月帝国データバンク調査結果(PR TIMES参照)
新型コロナウイルス感染症の影響が続くなか、採用活動において、どのような人材像を求めているかを尋ねたところ、
「意欲的である」が43.1%
「コミュニケーション能力が高い」が41.0%
「素直である」が25.4%と続いた
*ハーバード大学が75 年間にも渡って研究し続けているテーマ「人間の幸福」
Harvard's Grant and Glueck study にて検索

こんな悩みありませんか?

  • ● 子どもがゲームしてばかり。つい「宿題やったの?」「勉強しなさい!」とガミガミいってしまう。言いたくないはずなのに....

  • ● 子どもの成長を期待したいけれど、子どもには失敗してほしくない。だからこそ手をさしのべているけれど本当にこれでいいのか時々不安になって迷ってしまう。
  • ● 自己肯定感が高まる声かけについて本を読んだり、先生に聞いたり取り組んでいるが、中々上手くいかない。でも周りに上手くいかない事を相談できなくて、、、
  • ● 誰かのせいではなく、全て私のせいにしていれば良いと思って居るけれど、本当は少し苦しんでいる。
  • ● もしかしたら、発達障害やグレーゾーン?
     はっきり分かることで子どもの未来に影響するのでは?
  • ● 子どもの成長を期待したいけれど、子どもには失敗してほしくない。だからこそ手をさしのべているけれど本当にこれでいいのか時々不安になって迷ってしまう。

マザーズコーチングスクールについて

口コミだけで、3万人以上のママ達が学んだ、コミュニケーションスクール

  • あなたにしかできない親子コミュニケーションの中で、子どもの将来のコミュニケーション能力の土台となる、
    重要な4つの要素「自分で考える力」「自己肯定感」「折れない心」「思いやりの気持ち」を育てることを目的とした、
    お母さんのためのコミュニケーションプログラムです。
  • 一般講座は、ベーシック講座とアドバンス講座に分かれています。
    アドバンス講座を受講すると、修了証がお手元に届きます。
    また、マザーズティーチャートレーニングの受講ができ、ご自身のスキルアップとして、起業・副業などとステップアップも可能です。
  • 一般講座は、ベーシック講座とアドバンス講座に分かれています。
    アドバンス講座を受講すると、修了証がお手元に届きます。
    また、マザーズティーチャートレーニングの受講ができ、ご自身のスキルアップとして、起業・副業などとステップアップも可能です。

<ベーシック講座>

  • 「心」と「思考」のバランスによって言葉の大半が決まることを理解し、バランスを整える方法を学びます。
  • ● 子育てのゴールとは? 
    ● 親の役割とは? 
    ● コミュニケーションが成り立つ条件 
    ● 言葉の内容が決まる背景 
    ● 「言葉」の土壌を育てるエクササイズ 
    ● 伝わる言葉を決めるエクササイズ
  • ● 子育てのゴールとは? 
    ● 親の役割とは? 
    ● コミュニケーションが成り立つ条件 
    ● 言葉の内容が決まる背景 
    ● 「言葉」の土壌を育てるエクササイズ 
    ● 伝わる言葉を決めるエクササイズ

アドバンス講座

  • 子どもとのコミュニケーションについて、子どもに伝える、言葉そのものの選び方を学び、身につけます。 
  • ● 「見守る」コミュニケーションとは?
    ● 使ってはいけない子育てNGワード 
    ● 自然な成長を邪魔しないためにすべきこと
    ● 「自己肯定感」を大きく育てるためのエクササイズ 
    ● 子どもが本音を隠さない聴き方
    ● 子どもの学ぶ力や責任感を育てる会話
    ● 子どもに愛情が伝わる褒め方 
    ● 怒ると叱るの違い
  • ● 「見守る」コミュニケーションとは?
    ● 使ってはいけない子育てNGワード 
    ● 自然な成長を邪魔しないためにすべきこと
    ● 「自己肯定感」を大きく育てるためのエクササイズ 
    ● 子どもが本音を隠さない聴き方
    ● 子どもの学ぶ力や責任感を育てる会話
    ● 子どもに愛情が伝わる褒め方 
    ● 怒ると叱るの違い

講座概要

マザーズコーチングスクール

ベーシック講座 7,700円 2時間
アドバンス講座 8,800円 2時間
*時間は前後する場合があります。

アドバンス講座修了で「修了証」をお届けします。
次のステップであるマザーズティーチャーへの
トレーニングの受講資格がつきます。

オリジナル講座「未来を見据えて考える、ママの在り方」


発達障害やグレーゾーンのお子様を持つママが学ぶ親子の信頼関係づくり


学校に行っている時も、放課後に友だちと遊んでいても、いつも何か起きないかと不安を感じたり

「頑張っているのにできない」子供の姿を見ると、周りのママたちとのギャップを感じて劣等感を感じる

周りの知人に相談しても「大変だね」「頑張ってね」とは言われるれるけれど、どこかできっと分かってもらえないと感じてしまう心。

肯定的な言葉を選んで、子どもに声かけをする
そしてまた、怒らない選択をした事で誤解を生む....

私自身が、息子が小学校1年生の時に感じていた事。

毎日仕事が待っていて、
子どもとの時間も1日に数時間。


高学年になったら落ち着くかもね。
という言葉だけが目の前にあって

ちょっとしたことでも視線を感じてしまう。

そんな気持ちのママに少しでも
「自分自身の心の整え方」であったり
「出来事の捉え方」を
コミュニケーション講座を通じてお話しています。


これまでもたくさん学ばれて、いろんな事に取り組んでいるからこそ、きっと、お子様への関わり方についてはたくさんの事をご存知だと思います。

学んだ事をより効果的に活かしていく為にも
その土台としてコミュニケーションを学びませんか?

講座概要

「未来を見据えて考える、ママの在り方」講座

対象:発達障害・グレーゾーンのお子様のママ向けの講座(5ヶ月)

内容:①マザーズコーチングスクールの講座(1回または2回で開催)(約4.5時間)
   ②継続セッション 45分×7回分
価格:40,000円(税込)

子育て応援キャンペーン

特典①:書籍1冊プレゼント
特典②:3ヶ月継続コーチングセッションが
    半額の25,000円(税込)

    *月2回(45分)

お客様の声

以前から受講したいと思っていて丁度良いタイミングだったため受講を決めました。
えみさんのセッションや講座は、考える時間を充分に与えて頂けるだけでなく、
優しいトークの仕方で安心できて良かったです。
普段、自分ではある程度できていると思っていたことも、日々の行動など見直しができます。
しっかりと深掘りして頂けたので、今まさに必要な行動だったり、優先順位が明確にできました。
ありがとうございました。
ニックネーム:HYさん(女性)
2021年は様々な事をコーチと決めたかったため受講しました。
お話ししていくうちに、受講前に自分が思い描いていた目標と全く異なりました。
それは、私が前に進むためには必要なことだと改めて感じています。
私に合ったセッションをしていただけました。
何を話しても大丈夫な安心感が画面越しから、いつも伝わってきます。
有難うございました。
ニックネーム:YWさん(女性)
家庭内での「こうあるべき」と思う理想の母親像と、自分の実際にとってしまっている行動のギャップに、いつも焦りのようなものを感じていました。もっと、子どもたちに向き合える余裕が欲しい!と受講を決意
なぜ、自分に余裕がないのかの理由を改めて知ることができ、余裕を持つための具体的な行動を考えられたのが大きかったです。
同じことが起きた時でも、言葉かけの違いによって子ども(相手)にとってプラスにもマイナスにもなる。
その違いを知って、実際に意識をして言葉を発することができるようになり良かったです。
えみさんは、共感力があり、こちらの言葉を受け止めてもらえるので、素直に色々と話すことができました。
言葉が詰まってしまった時にも、一緒にその詰まってしまう部分には何が隠れているんだろうね?
と掘り下げてくださり、安心して自分の内面を見つめられた気がします。
ニックネーム:ASさん(女性)
2021年は様々な事をコーチと決めたかったため受講しました。
お話ししていくうちに、受講前に自分が思い描いていた目標と全く異なりました。
それは、私が前に進むためには必要なことだと改めて感じています。
私に合ったセッションをしていただけました。
何を話しても大丈夫な安心感が画面越しから、いつも伝わってきます。
有難うございました。
ニックネーム:YWさん(女性)

プロフィール

すずきえみ

『大切なお子様との「今」という時間をコミュニケーションで豊かに』
30歳。そこそこのキャリアで結婚し出産。
”大切な子どものためなら、どんな苦労もなんてこと無い!”
そう思いながら子育てがスタート。
生後5ヶ月でフルタイムで仕事復帰し、仕事も子育ても両立できる!
そう思って居たのはほんの数ヶ月。

分かってはいたけれど、思い通りにいかない子育て。
理由のないイライラが心の中にいつも居るような感覚。
そして「発達障害(ASD)」の診断。

そんな時に出会ったのが「トラストコーチングスクール」と「マザーズコーチングスクール」
自分が本当はどう在りたいのか?どう育ったのか、そしてその影響はあるのか?
コミュニケーションや思考のクセと、どう向き合うのか
そんな事を考えられた事で「自分とのコミュニケーションが楽になる」
そんな感覚を覚えました。

頑張って働きながら子育てをしているお母様へ、
中学受験など、目標に向かって走るママへ
発達障害のお子様と、未来を創造するママへ
そんな頑張る方にコーチング講座をお届けしています。


2019年12月 トラストコーチングスクール認定コーチ資格取得
2020年2月  マザーズティーチャー資格取得

<主なクライアント様>
・自閉症スペクトラムのお子様を育てているご家族
・シングルマザー
・リーダークラスのキャリア女性
・個人事業主のお母様
・管理職クラスでマネジメントと子育てを両立したいお母様
・小学受験、中学受験を考えられているお母様
・コーチとしてビジネスとスタートした女性

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。
電話、メールにより2日以内にご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信する
下記プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
プライバシーポリシー
預かりした個人情報は、本人の同意を得ることなく第三者に漏れることはありません。また、当サイトへのアクセスが他者に通知されることもありません。どうか安心して、当サービスをご利用ください。ご質問・ご不明点はお問い合わせにて承っております。