株式会社エミル

自由な仕事作りを

情熱を持ちより良い環境を作る

どんな企業?


★ジャンルは? 

 通信業界での活動を軸としたベンチャー企業

★人間関係は? 

 個性豊かなスタッフが多く20〜30代の年齢層が活躍しています。年齢層が近いこともあり仕事以外にプライベートでも遊んでいるスタッフが多いです。加えて面倒見の良いスタッフも多く在籍しているので孤立することは無いです。

★良いところは?

 年齢層が若い、発案自由、スタッフ第一、何でもチャレンジ主義、スタッフ間のコミュニケーション重視、みんなで遊べる会社行事が多い、楽しい職場作り

★逆に不安なところは?

 会社の創立数年、スタッフの働く現場が別々の時が多い、忙しくなってきていて人手が足りていなくなってきている

★メッセージ

 何よりスタッフ達が「居心地が良い」と思える環境を作るように日々尽力しています!


❗️お知らせ❗️

日頃の皆様のご協力もあり、新たに2019年度から新しくソフトバンク株式会社共同イベントにも参加させて頂き職の幅も順調に広がっております!!


通信以外で言うと野球イベントやライブ等で来場されるお客様の誘導から始まりイベント後の清掃まで同じ現場で働く学生、フリーター、アルバイト、パート等のスタッフさん達と共に楽しくお仕事をさせて頂いております!


現状スタッフさんも大分増えてきておりますが、まだまだ随時大募集しておりますので、ご興味がある方は気兼ね無く下記お問い合わせ先にご連絡下さい


代表挨拶

皆様はじめまして

株式会社エミル代表取締役

木村 憂希(きむら ゆうき)と申します


まずはこの会社の名前の由来をご説明しましょう!


と、言いましても名前の由来は笑顔に満ちる会社でエミルと凄く単純な名前です。


ただ僕が思う笑顔とはユーモアだと思っております。

生活は進化して身の回り全ての物がネットでボタン一つで揃ってしまう世の中ですが

どんなものでも根本は、人が力を加えて作ったものですよね?

どんなに時代が変化しても

コミニケーション能力は、必要不可欠だと考えております。

そしてコミニケーションに大事なモノが冒頭で話したユーモアだと思います。


このユーモアを欠けてしまうと退屈な日々に繋がるのではないかと思っております。


では、ユーモアって何ですか?

って、ところですが僕はなんてことない日々の少しの変化をユーモアとも捉えています。


例題として私の体験した経験談から抜粋しましょう!


前職で凄く怖い上司の方がおられて

中々気難しそうで話かけづらかったのですが

ある日突然、アンパンマンのワンポイントがついてるネクタイをされてたんですよね。

娘さんがプレゼントしてくれたとの事ですが

クスってきてしまったんです。

そうなんです。その上司はよくアンパンマンに似てるねって周りから言われてたんですよ笑

でも、本人も言われてることを知った上でつけてきたとなるとこれはやっぱりユーモアセンスですよね笑

普段おっかない上司ですがこの日ばかりはネクタイな事やら娘さんの事やら色々、話す時間が生まれ

そこからその方ともすっかり距離が短くなり

仕事終わりに2人でご飯に行く機会も増えました。


 

生活の小さな変化、ユーモアを生むことで人に笑顔を与え日々の満足に繋がると思います。

 


我々は、関わる人全てに笑顔を与えられる存在になりたいと考えております。

企業理念

『スタッフ育成に妥協を許さず』

笑顔に満ちるエミル

上記をキャッチコピーとし
日々スタッフが働きやすい雰囲気、職場作りに挑戦し続けています❗️

一例としては

企業勤めのスタッフがよく「事務所」と言う言葉を口にしますが、皆さんの想像としては【殺風景】【事務作業の場】などのとっつきにくい印象を感じるでしょう

❗️正直そう言う印象は大嫌い❗️

名前を「オフィス」とし各スタッフが寛ぎやすい環境作るよう常に改善しています


‼️求人サイト‼️

事務所地図

お問い合わせ

06-7221-0605