喘息が良くならない理由を知って、家にいながら喘息を根本から改善する体質にするためのセミナー

Facebook ライブ  【開始時間】19:00 〜
参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • 薬をいつまで続けたらいいの?
  • 喘息は1回なったら、もう良くならないの?
  • 薬の副作用が怖い
  • なるべくお金を使わずに良くしたい
  • 薬をもっと減らしたい
  • 咳の原因は本当に喘息なの?
  • 咳の原因は本当に喘息なの?

そのお悩みを解決します!

このセミナーでは、喘息と診断された方で、治療を受けて一時的に症状が良くなった方でも、薬を続けていくことに疑問を持っている方が対象です。
確かに、西洋医学では、症状をおさえることができるようになりましたが、喘息の根本原因にアプローチしていないため、薬をやめると喘息が悪化してしまうなどの問題がおこっています。
今回は、もう少し喘息の起こるメカニズムを掘り下げて、そのメカニズムにアプローチすることでより喘息が改善しやすい体質に変えていくことを学んでいきます。

こんな方が対象です

  • 自分でも体質改善をしていきたいと思っている方
  • 喘息を悪化させたくないと思っている方
  • 毎月の薬代を減らしたいと思っている方
  • 最新の知識を勉強したい方
  • 最新の知識を勉強したい方

私の思い

私は、西洋医学で喘息を診療して19年になります。
吸入ステロイドの登場によって、喘息の症状は格段に良くなりました。私は一時期それで満足していたのですが、薬をやめるとまた喘息の症状が悪化していく患者さんをみているうちに、吸入ステロイドは喘息の根本治療とはなりえていないと思うようになってきました。
患者さんも、薬をずっと使っていかないとならないのか、と不安がる方も多いです。
そのため、吸入ステロイドの恩恵は受けながら、自分で体質改善をすることで薬を減らすことが出来ないかと考えるようになりました。
分子栄養学の考えを用いることで、根本から体質改善をすることができるようになり、そのことを広めたいと思うようになりました。

なぜ喘息が良くならないのか

喘息は、体がアレルギーを抑えることができなくなった状態です。
アレルギーを抑えるために重要な臓器は、副腎という臓器です。
副腎が疲労していると、アレルギーを抑えることができなくなります。
そのため、根本アプローチとしては、副腎が疲労しないようにするためにはどうしたらいいのか、ということを考えていけばいいわけです。
副腎が疲労してしまう原因となるストレスを一つ一つ探って、対処していくという作業が必要になります。

開催概要

名 称 体質改善セミナー
日 時 2019年6月
場 所 非公開FBグループライブ
主 催 なめろう株
参加費用 無料
お問合わせ info@houkatsu-iryou.com
お問合わせ info@houkatsu-iryou.com

タイムテーブル

19:00
喘息とはどんな病気か
喘息の本態は、空気の通り道である気道の炎症です。
吸入ステロイドは、その炎症を抑えることで症状を抑えることに成功してきました
その病態をお伝えします。
20:00
あなたの喘息が良くならない理由
気道の炎症を、外部からの吸入ステロイドにいつまでも頼っていると、脱することができません。
重要なことは、自分で気道の炎症を抑えることができるようになることです。
その方法をお伝えします。

講師紹介

篠原 岳
内科・呼吸器内科専門医
医学博士

呼吸器疾患に関わって19年になります。
西洋医学の恩恵を受けた上で、体質改善することで症状の改善を目指しています。

一人で悩まないでくだいさい

喘息は肺だけで起こっているわけではありません。
全身状態と常に関わっています。
そのため、肺だけで考えるだけではなく、あなたの体にストレスがかかっていることを除いていかないとなかなか喘息は良くなりません。
どこのストレスが大きく関わっているのかを一緒に考えていきましょう。